綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,840 記事

秋の肌荒れ3つの原因!解決方法は保湿と食事にアリ

2015年10月16日更新 | 3,697 views | お気に入り 375

秋は肌荒れの季節のようです

秋になるといきなり肌が荒れたり、粉をふいたりしまいがちです。秋の肌荒れ解消のために私たちができることと言えば、肌の保湿と肌によい食事でしょうか。今回は、保湿と食事から考える肌荒れ解消についてまとめてみました。

秋の肌荒れの原因

夏の肌ダメージが表面化!

夏は紫外線のダメージで肌がヘトヘト・・・。その肌のダメージが表面化しやすいのが、秋です。これまでなかったところにシミを見つけたり、ほうれい線に悩まされたりしやすい時期です。

乾燥

夏に比べて、秋になれば湿度が低下して乾燥して来ます。夏と比べると湿度は20%程違いますので、これは肌にはかなりストレスとなります。湿度対策をする(加湿器、濡れたタオルなどを室内に干すなど)と肌へのストレスが軽減されます。

秋の花粉症

ブタクサやヨモギなど、背の低い植物から飛ばされる花粉が原因という秋の花粉症ですが、背の低い植物なので花粉が飛ぶ距離も短いために、春に比べると患者数も少ないようです。花粉症というと、鼻水や目のかゆみ、くしゃみだけではありません。肌荒れも花粉症の症状としてありますので、注意しましょう。

春の花粉症が酷い人には、秋の花粉症という人が多いようです。

秋の肌荒れ解消方法

保湿をしっかりと行う

夏の頃と同じケアの仕方では、秋はどうしても肌が乾燥してしまいます。肌のダメージはまずはしっかりと保湿することで解消しましょう。しっとり効果の高い化粧水を使ったり、普段より乳液や美容液を少し多めに使ったり・・・ちょっと肌に手をかけた方がいい時期です。

新しい化粧品の使用には気を付けて
この時期は、新しい化粧品も発売されて、コスメ好き女子は使いたくてうずうずしますが、肌の調子が整っているときに使うようにしましょう。生理前や生理中も肌が敏感になっているので、新しいものは避けた方が良さそうです。
肌によいものを食べる

肌の調子を整えるとなると、やはり内側からのケアは欠かせないものとなっています。肌によいものを食べることは大切なことです。基本的には、バランスの良い食事が大切になります。

ニキビができやすい人が気を付けたい食べ物
・インスタント食品
・お菓子やスイーツ
・カフェイン
(糖質や脂質の多い食べ物は避ける)
乾燥しやすい人が気を付けたい食べ物
・お酒
・カフェイン
・生野菜
(肌の水分不足を起こしやすいものと、身体を冷やす食べ物を避ける)

さいごに

秋は肌荒れしやすい季節でもあります。季節の変わり目の気温差や湿度の低下に肌も疲れ気味のようです。それを少しでも解消してくれるのが、保湿と食事なのです。この時期は、いつもより肌のことを考えてケアにも時間を掛けた方が良さそうです。

著者情報

自分に素直に生きることをモットーにしています。

本記事は、2015年10月16日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。