綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,855 記事

からだに優しいプルーンで便秘解消が可能!気になる食べ方4選

2015年11月17日更新 | 4,918 views | お気に入り 405

 プルーンが便秘によいとは聞いたことがあったけど…

便秘のときにはプルーンが効くよ!とは聞いたことがあっても、実際試したことはないという人が多いようです。今回は、便秘に効くということでプルーンを紹介させていただきます。また、プルーンにはその他にどのような効果があるのか?についても探ってみました。

プルーン

【名前】
プルーン(生の場合はプラム、ドライフルーツがプルーン)

【栄養素】
・食物繊維・・・お腹の環境を整える
・ビタミンA・・・肌を健やかに保つ
・ビタミンB・・・肌の代謝を良くする
・ビタミンE・・・コラーゲンの生成に関与。抗酸化作用がある
・鉄分・・・貧血に効果
・カリウム・・・むくみ解消
・亜鉛・・・新陳代謝や味覚に効果
・マグネシウム・・・筋肉の動きや体内の代謝
・カルシウム・・・骨や歯を作る
・ポリフェノール・・・活性酸素を除去する

【からだへの効果】
便秘解消、美肌効果全般、貧血改善、健康の維持

【食べ方】
そのまま、ヨーグルトと一緒に、ジャムにする等

便秘にプルーンがおススメなワケ

便秘の人は、どうしても便秘薬や下剤に頼りがちですが、実際は普段の食事や運動で便秘を治すことがよいということが言えます。プルーンは、天然の食品でありながら便秘解消と美容効果が高いので身体に負担を掛けることなく、便秘を治せることからおススメなのです。

薬の場合、段々効かなくなったり、副作用等の心配がどうしてもありますが、プルーンはその点安心なのです。

 プルーンの食べ方

プルーンジャム

【材料】

生プルーン20個
氷砂糖(白砂糖)80g
赤ワイン大さじ1
レモン汁小さじ1

【作り方】

1.プルーンは、種を取り除いて小さく切る
2.氷砂糖(白砂糖)を入れて中火で煮る
3.果肉が溶けて来たら、赤ワインとレモン汁を入れる
4.水っぽさがなくなるまで煮る⇒完成

 プルーンヨーグルト

プルーンとヨーグルトで最強の組み合わせなので、便秘に絶大な効果があります。

 ヨーグルトにプルーンを入れただけでOK。ドライフルーツでもプルーンのジャムでもOK。

プルーンジャムをクラッカーに乗せて食べる

 

 クラッカーやビスケットにプルーンジャムを乗せて食べてもいいでしょう。おやつや軽食にもってこいです。

プルーンドレッシング

 【材料】

プルーン6個
オリーブオイル大さじ2
酢 大さじ2

【作り方】

1.プルーンは種を取って、小さく切る
2.小さく切ったプルーンとオリーブオイル、酢をブレンダーやミキサーに入れて混ぜてできあがり

程よい酸味と甘みのあるドレッシングですが、刺激が欲しい人は更に黒コショウを入れてもいいでしょう。

 さいごに

プルーンは確かに便秘解消効果が高いんですよね。筆者も一時期いただいて食べていたときがあったのですが、お通じはよかったです。薬などと違い、身体に負担を掛けずに便秘解消できる上に、美容効果(特に美肌効果)があるのでは嬉しい限りです。

著者情報

自分に素直に生きることをモットーにしています。

本記事は、2015年11月17日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。