綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,850 記事

代謝を上げて冬太りを防止!お手軽薬膳カレーレシピ

2015年10月13日更新 | 4,742 views | お気に入り 505

imasia_13022962_M

そろそろ冬支度、女性の3人に一人は冷え性といわれていますが、冷えは万病の元。
冷えに苦しんでいる方々も沢山いると思いますが、冷え症の方は圧倒的に体の代謝が悪くなっています。代謝が下がると太りやすくもなり悪循環。

今回は代謝を上げる食材を沢山使い、冷え症対策にもなる簡単カレーメニューで冬に向けての体つくりの参考にしていただければと思います。

まずカレーが良いのは、身体を温めたり、気・血・水のめぐりを良くする漢方薬でもつかわれているようなものがスパイスとして沢山つかわれているから!使用されている効能も参考にしてください。

スパイスと効能

  • ターメリック・・血のめぐり、気のめぐり
  • シナモン・・気のめぐり、温め効果
  • クローブ・・温め効果
  • ウイキョウ・・気のめぐり 温め効果
  • 生姜・・風邪予防、冷え、消化促進
  • ニンニク・・温め効果、疲れ

体を温めたり、血のめぐりや気のめぐりをよくし、辛味で発汗作用があるため、水の代謝にも優れています。

むくみが気になる方にもカレースパイスはとてもおススメ!

ただし、辛すぎて胃腸を痛めてしまったり、油が多いと逆効果。できれば市販のレトルトを使うより、スパイスを使って作りましょう!市販のカレースパイスで簡単にできるカレー料理を2品ご紹介いたします。

今回のレシピは冬の養生に良い黒豆を使った簡単カレースープとニラとネギをたっぷり入れて炒めるだけの簡単レシピ!

簡単黒豆カレースープ

su-pu

めぐりをアップするカレースパイスに、冬の養生に良い腎機能を補う黒豆を合わせアンチエイジングにも冷え対策にもなるレシピです。

材料 (2食分)
  • 黒豆・・・大さじ3
  • ニンニク・・・/2かけ
  • 生姜・・・10g
  • 玉ねぎ・・・1/3個
  • ベーコン・・・80g
  • カレー粉・・・小さじ1・1/2
  • 塩コショウ・・・少々
  • 醤油・・・小さじ2
  • オリーブオイル・・・大1
作り方

①黒豆はお鍋で乾煎りし、皮が割れてきたらいったん別の器に移す。

②鍋にオリーブオイル、みじん切りにしたニンニク、玉ねぎ、1cm角に切ったベーコンを入れ、玉ねぎが透明になるまで炒めたらカレー粉を加えてさらに炒め、水と①の黒豆をいれて10分程煮込む。

③仕上げに塩コショウ、お醤油で味を調えて完成です。

ニラとネギの簡単カレー

kuromame

カレースパイスにより体を温め、血のめぐりを良くするニラと発汗作用を促進して代謝をアップする葱を合わせた冷え対策に麦群のレシピです

材料 (2人分)
  • ご飯・・・茶碗2杯分
  • 豚肉・・・50g
  • ニラ・・・1/2束
  • ニンニク・・・1/2かけ
  • 生姜・・・10g
  • 葱・・・1/4本
  • トマト・・・1/2個
  • カレー粉・・・小1と1/2
  • 塩コショウ・・・少々
  • 醤油・・・少々
作り方

①フライパンでニンニクとショウガのみじん切りをオリーブオイルで炒め、透明になってきたらカレー粉、豚肉のみじん切りを入れてさらに炒める。

②①にニラのみじん切りとトマトを最後に加え、塩コショウ、醤油で味を調えざっくり炒めて火が通ったら完成!

いかがでしたか?

どちらもとても簡単にできるレシピです。
スープは朝食代わりにもパンやご飯と合わせても良いですね!
身体を温め巡らせる食材で代謝アップで冷えにもよく、痩せやすい体を目指します。

★おススメ市販のカレースパイス★

インディアン食品株式会社のビン詰めになっているのが使いやすいのでおすすめです。

著者情報
本記事は、2015年10月13日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。