綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,745 記事

モデルウォーキングがお手本!美脚になれるエクササイズ

著者情報

心と身体を鍛える空手の魅力にはまりそうな今日この頃です。

2015年11月19日更新 | 1,964 views | お気に入り 195

歩くだけとあなどることなかれ!

 女子にとって、憧れのモデルさんの存在はオシャレのお手本。こんなふうになれたら素敵だろうな~と思うのは筆者だけではないはず。でもモデルさんって、スタイルいいし、美脚だからこんなに素敵なんだよね・・・、なんてあきらるな!そのモデルウォーキング、よ~く見ると、実は美脚の秘密が隠されていますよ。

普段の歩き方

私たちの歩き方をよ~く見てみると、多くの人は、足の裏全体を同時に地面に付けて、同時に話しています。名前を付けるなら「ペタペタ」歩きです。現代人に偏平足が多いのは、このペタペタ歩きが理由の一つと言われています。

モデルウォーキングはなぜ美脚を作るのか?

量の差はあれど、日常的に皆さん歩いているのに、一体全体、モデルウォーキングと(筆者を含む)一般庶民の歩きとは、何が違うのでしょうか?モデルウォーキングは、下半身全体を使っています、というか、背中からお尻から体全体を使っていると言っても過言ではありません。体全体を意識するモデルウォーキングを続ければ、美脚どころか、全体のバランスの取れたボディラインを手に入れるのも、夢ではないのかも!?

モデルウォーキングをやってみよう!

では、実際にモデルウォーキングのポイントをみてみましょう。

 歩く前にチェックしよう!姿勢は正しく!

歩く前に姿勢をチェックしてみましょう。背中とかかとを壁に付けるように立ちます。この時、腰と壁の間に手を入れて、少し隙間が開く程度の余裕があればOKです。頭の上から鼻筋、背骨と1本の芯が入っているようなイメージでスタンバイをします。

足を前に出したら、かかとから着地→つちふまず→つま先の順で

この足の出し方が、モデルウォーキングの大きなポイントの一つといえます。この足の裏の着地の順番を意識して歩いてみると、膝が伸びて意外と運動量が高いことが体感できます。次に足を出すときも同じように、かかと→つちふまず→つま先の順で。

おへその辺りに力を入れて、重心を固定する

体が左右前後にユラユラしてはいけません。ランウェイでさっそうと歩くモデルさんが、ゴリラ(失礼)のようにノッソノッソとは歩いていませんよね。重心を固定することによって、正しい体重移動ができ、腰痛や膝痛も予防できます。

地面から足を離すときは蹴り上げるようなイメージで

 前出のように、地面から足を離す時も同じようにかかと→つちふまず→つま先となります。最後につま先を離す際は、少し後ろに蹴り上げるようなイメージです。

まとめ

ただ歩くだけなんて勿体ない!お得が大好きな女子にとって、歩きながら美脚のエクササイズができるなんて、一石二鳥。こんなお得なチャンスを逃さないように、今日から美脚エクササイズを始めてみませんか。

本記事は、2015年11月19日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。