綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,845 記事

セルフネイルあるある、ネイルカラーがよれる問題について

2014年9月3日更新 | 26,864 views | お気に入り 343

da35b7fb901d565fc5026aa6aaf917e3_s

セルフネイル初心者にありがちなのがネイルのよれ。時間とともに剥がれやすくなるのはわかりますが、塗った後にすぐに剥がれちゃう場合も・・・

何でネイルはよれちゃうの?と思っている方におすすめの、基本的なネイルの塗り方のコツや、よれを解消する上手い方法を紹介します。

ネイルがよれないための工夫

セルフネイル初心者の方はネイルを塗ってから直ぐに違う作業をしてしまい、それによってよれが発生するようです。商品にもよりますが、意外とネイルの中は半乾きだったりするんですよ。直ぐに固めて作業したいという方は次のような方法を使いましょう。

速乾スプレーを塗る

ネイルを塗った後に塗ると通常より乾く時間が短くなります。また、トップコート型の速乾タイプも売られているため、時短でネイルを仕上げたい方はこちらのほうが良いかもしれません。

古いマニキュアは捨てる

マニキュアは古くなるとだんだんと乾く時間が落ちます。なかなか乾かないと感じたら新しい商品の買い時だといえます。古いマニキュアを捨てるのが惜しい場合は、厚塗りを避けて1回塗りなど乾きが早いように使うのがおすすめです。

クリアカラーを使う

09d7c7a27502f84b26986f7fae338221_s

マットなカラーは乾くのが遅めで、場合によっては3~4時間ほどかかる場合もあります。商品によっては完全に乾くまで半日かかるものもあります。クリアカラーなど透明なものを使ったほうが乾きはよくなります。

爪を氷水に付ける

ネイルを塗ってから氷水に指を付けると乾きが早くなります。ただしマットなカラーなどツヤ感が無いタイプのほうが良いでしょう。成分によっては光沢が失われます。

爪の油分はしっかり落としてから塗る

ベースを塗る前にはちゃんと爪を整えてからやりましょう。爪の表面をファイルで滑らかにし、油分をふき取っておきます。普段ハンドクリームを塗っている方は、爪にも油分が残っている可能性があるため注意してくださいね。

ネイルを塗るのは2回まで

セルフネイルでよくあるのがデコボコしたため、何度も塗り重ねることです。これがよれの原因となっています。ネイルは2回まで、1度目は薄くすると凹凸が無く綺麗に塗れます。

乾きやすい基本のネイルの塗り方

① ベースコートは薄付きで塗り過ぎない

② マニキュアも1回で塗ろうとせず2回に分けます。

③ 2度塗りは1回目が完全に乾いてから

④ 最後にトップコートを塗り、よれを防ぎましょう。

まとめ

セルフネイルでよくあるよれ。やはり基本がしっかりとできていないと起こるようです。慣れていない方はクリアカラーで練習し、徐々に色つきネイルに挑戦してみると良いですよ。

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

本記事は、2014年9月3日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。