綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,880 記事

下半身デブを作る3つの食べ物

著者情報

脚線整美師。 STUDIO脚光美芯代表。

2015年11月20日更新 | 29,281 views | お気に入り 316

こんにちは!
あなたの脚を美脚へリフォームする、脚線整美師の中村希実です。

魔の下半身デブスパイラルとは?

下半身デブで悩む女性達が、共通して好きな食べ物があります。
その食べ物こそ、知らず知らずの内にあなたを下半身デブ体型へと導く犯人なのですが、ほとんどの方が「その食べ物」が下半身デブの犯人だなんて、気が付いていません。だから彼女達は「それ」を好んで食べ続け、年々悪化する下半身デブに悩み続けることになるのです。

これぞ、一度ハマるとなかなか抜け出せない、魔の下半身デブスパイラル!
もしあなたが下半身デブを解消したいと思われるのなら、まずはこの魔の下半身デブスパイラルから脱出する必要があります。

そこで今回は、皆さんが知らず知らずに食べ続けてしまっている、下半身デブを作る3つの食べ物をご紹介していきたいと思います。

下半身デブを作る食べ物①白砂糖

「甘い物を食べると太る」と聞いて驚く人はいないくらい、現代人にとって「太る食材」としておなじみの白砂糖。逆に言えば、分かっていながら、なかなか止めることができないのが、この白砂糖なのではないでしょうか。

白砂糖を含むスイーツや飲物などを摂取すると、血糖値が急上昇して肥満ホルモンが分泌されます。そうして体重が増えるだけでなく、あまり知られていないのですが、血糖値が上昇して血液の循環が悪くなることで、脚のむくみの原因になります。

また、最近では砂糖を摂取することで細胞が炎症し、肌のシワやくすみを引き起こす老化の原因になることも分かってきました。どんなに大好きなスイーツでも、毎日食べると下半身のむくみや体重増加で下半身デブを引き起こし、揚句、肌の若さまで失われると知ってしまったら、食べる量や頻度を減らしてみようと思いませんか?

下半身デブを作る食べ物②乳製品

3つの食べ物の中で、恐らく最も意外に思われるのが、この乳製品ではないでしょうか。
世間的に、便秘に効くとか太らない食べ物といわれているので、好きで食べているというよりは、身体のために良かれと思って食べ続けていらっしゃる方が多いようです。

では、なぜ乳製品が下半身デブを作るのか? ひとことで言えば、「日本人の体質に合わないから」です。一節によると、なんと約90%もの日本人が、乳製品に含まれる乳糖を分解する酵素を持っていないといわれています。そのため、乳製品を食べ続けることで腸の状態が悪化し、様々な問題を引き起こす可能性があるのです。

STUDIO脚光美芯のお客様の中には、乳製品を止めたことでお腹(内臓)の冷えや便秘、下痢が改善された方や、風邪を引きにくくなった方がいます。体質的なトラブルが改善された結果、下半身デブの解消につながった方も多くいます。時々、お料理の中に使う程度なら良いかと思いますが、牛乳やヨーグルトを毎日摂取されている場合は、豆乳や豆乳ヨーグルトなど、日本人の身体に合う物に変えると良いでしょう。

下半身デブを作る食べ物③小麦粉

下半身デブの一番の犯人と言っても過言でないのが、この小麦粉です。
下半身デブでお悩みの女性に食生活の聞き取りを行うと、ほとんどの方が、手軽に食べられるパンやちゃちゃっと作れるパスタなど、小麦粉食品を好んで毎日のように食べているようです。

ところが、この小麦粉食品の摂取こそが、脚のむくみや太りやすい体質の大きな原因となっているのです。原因は、小麦粉は血糖値を急上昇させて肥満ホルモンを多く分泌させること、そして、小麦に含まれるグルテンを摂取することで、遅発性アレルギーを起こして、腸内環境を悪化させてしまうからです。

一度勇気を出して小麦粉を絶ってみると、驚くほど体質が変化するのが分かります。
私のお客様のケースでは、小麦粉を止めたら2か月で5kg体重が落ちた方、吹き出物だらけだった肌が、むきたて卵のような美肌になった方、むくみが解消して、これまでのパンツがゆるくなった方、寝起きのだるさがなくなり、疲れやすい体質が解消した方など、小麦粉を止めたことで、ダイエットだけでなく劇的な体質改善の効果を得られる方がほとんどです。そして、そのような症例を目の当たりにする度に、改めて小麦粉が身体に及ぼす害の大きさに、驚きを隠しきれません。

あなたが大好きなメロンパンが、実はあなたの大嫌いな下半身デブを促進させる犯人だとしたら、どうしますか? あなたの下半身デブを悪化させてまで、そのメロンパンを食べたいと思いますか?これからは小麦粉が食べたくなったら、少し間をおいて、自分に尋ねてみると良いでしょう。

魔の下半身デブスパイラルから脱するために

先に挙げた3つの下半身デブ食材の中でも、特に白砂糖と小麦粉を控えることに抵抗がある方や、止めようと思っても失敗される方が多くいます。

なぜなら、白砂糖と小麦粉には、アルコールやタバコ等と同様、止めると強い中毒症状が出るからです。中毒症状のイライラやストレスから再びドカ食い、という魔のスパイラルを起こさないためには、まずは頻度を減らしてみる、代替え品に替えてみる、等の方法をお薦めしています。

例えば、これまで毎日食べていたパンを、週に2回程度に減らしてみる。毎日休憩時間に食べていたクッキーを、ドライフルーツやフルーツに変えてみる。そうして少しずつ身体から中毒症状を解くことができれば、前ほど「その食べ物」を欲しなくなり、自然と身体に良い食べ物が食べたくなっていく嗜好の変化に驚くでしょう。

まとめ

すべての問題には原因があります。
もし問題を解決したいのなら、その問題を作った原因を探し出して、排除する必要がありますよね。同様に「下半身デブ」という問題を解決したければ、それを作った根本原因を排除しなければ、問題はいつまで経っても根本解決に至りません。

例え大好きな食べ物でも、それを食べる一瞬の快楽のために、自分の悩みがいつまでも解決しないのは悲しいですよね。下半身デブの改善のために、そして未来の自分の健康と綺麗のために、今少しばかり勇気を出して、「その食べ物」との付き合い方を見直してみるのはいかがでしょうか?

本記事は、2015年11月20日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。