綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,861 記事

扁桃腺が腫れるワケ5つと予防法5選!扁桃腺腫れバイバイ!

2015年10月28日更新 | 7,064 views | お気に入り 535

扁桃腺腫れについて考えよう

肌寒くなって来ると、扁桃腺が腫れるという人も多いのではないでしょうか。扁桃腺が腫れると、声も出しにくいですし、痛みもあって嫌ですよね。扁桃腺腫れがどうして起きるのかを理解し、扁桃腺腫れが起きないようにしていきましょう。

扁桃腺の腫れの原因

その① 風邪

 風邪で扁桃腺が腫れるというのはよくあることです。初期症状は、つばを飲み込んだときに痛いというようなものであり、痛みの程度は軽いものです。しかし、扁桃腺の腫れから始まって、鼻水が出たり、痰が出たり、咳をしたり・・・というように、本格的な風邪に移行していくことが多いようです。

扁桃腺の腫れが軽い内に、早めに薬を飲んだり、休養することで本格的な風邪にならないようにすることができます。

★微熱が続いてるのは、もしかしたら風邪じゃないかもしれません!
微熱が続くのはなぜ!?微熱について徹底調査!

その② 急激な気候の変化

肌寒くなる秋以降は、朝晩の温度差も激しい上に、湿度が低くなるので、どうしても扁桃腺が腫れやすくなってしまいます。季節の変わり目に調子が悪くなる人の多くが、扁桃腺の腫れが起こるというのも納得です。今日が暑くても、明日は10度以上温度が下がるというようなことも珍しくないので、日々の温度や湿度を意識した生活が必要です。

毎日天気予報をチェックすること。朝晩の温度が下がるので、喉を守るようにレッグフォーマーやマスクをしたり、部屋の湿度を上げるように心がけたい。
その③ 過労

扁桃腺と過労・・・?関係が無いようであると言われています。それは、過労によって免疫力が落ちてしまうからです。免疫力が落ちると、扁桃腺に細菌やウイルスが付きやすくなります。季節の変わり目は、どうしても身体が疲れやすくなるので、いつもより睡眠時間を確保するようにしましょう。

免疫力アップに効果があるのはビタミンCです。緑黄色野菜やフルーツに豊富に含まれています。摂取が難しいという場合には、青汁やサプリメントで代用するのもいいでしょう。
 その④ 喫煙

喫煙は扁桃腺には悪影響です。ニコチンそのものが、抵抗力を下げてしまうということもそうですし、タバコそのものが血管を収縮させて血行不良となってしまうことからも分かります。また、タバコを吸うと痰が絡みやすくなりますが、そのせいで咳をする機会が増えることも扁桃腺には刺激となってしまうのです。また、タバコの煙そのものは、身体の弱い人や扁桃腺を悪くしやすい人には辛いものとなります。

禁煙しただけで、全く扁桃腺が腫れることが無くなったという人も結構多いようです。扁桃腺が腫れやすい人は禁煙することが確実な改善方法です。

 その⑤ ストレス

ストレスが扁桃腺に影響が・・・?と思われるかもしれませんが、ストレスは免疫力を落としてしまう最大要因と言っても過言ではありません。特に、乾燥しやすいオフィスでストレスマックス状態で仕事をしているという人は、秋から冬にかけて扁桃腺が腫れてしまいやすくなります。心当たりがある人も多いかもしれませんね。

 こまめな水分補給で喉の乾燥を防ぐことや、ストレスでビタミンCは消費されてしまうので、こまめに食事の際にビタミンCの摂取を意識したメニューを選ぶ。

扁桃腺の腫れの予防法まとめ

  • 睡眠時間を多く取る
  • レッグウォーマーなどを利用して喉を冷やさない
  • 部屋の湿度管理をする
  • ビタミンCを摂取する
  • 禁煙する
このような方法が扁桃腺の腫れの解消には効果的です。

さいごに

扁桃腺の腫れには意外と多くの理由があることが分かります。扁桃腺の腫れの軽い内に解消できる方法を実践して行きましょう。酷くなって、高熱が出たり、腫れが長引かないようにしましょう。

著者情報

自分に素直に生きることをモットーにしています。

本記事は、2015年10月28日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。