綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,857 記事

皮膚がんとほくろの違いを徹底追及!がんの可能性のあるほくろの見分け方とは

2015年12月11日更新 | 3,138 views | お気に入り 431

 がんの可能性のあるほくろがあるんです!

 最近、芸能人のがん闘病が話題になることが多く、がんに対する世間の注目が集まっています。その中でも、皮膚にできるがんについてはあまり語られることがありません。実は、がんの可能性のあるほくろというものがあるそうです。今回は、皮膚がんの中でもほくろが関係するがんについて紹介します。

ほくろががんになる?

信じられないと思われるかもしれませんが、ほくろががんになるという話は実際あります。と言っても、このがんそのものは人数が多くはありません。また、ほくろということで、
実際目で見ることができるので、気にすることもできます。要するに、早期発見しやすいがんでもあるのです。

★ ほくろがんのデータ ★
・ 2012年度の新規の患者数は1,400人。
・ 初期で発見されると生存率が高いが、意外と進行してから診察を受ける人が多い。
・ Ⅳ期の5年生存率が10%。
・ 抗がん剤が効きにくい

このようなほくろがんのデータがあります。ほくろということで、おかしいと見つけることができそうなのに、それに気が付かないということになると、生存率が低いのでがんの中でも治療が難しくなります。しかし、2014年に新薬が承認されたという話もあります。

この場所のほくろに注意!
  • 足の裏
  • 口の中
  • からだ全体

 このような場所にできるほくろが危険だと言われています。ほくろそのものが、外的刺激刺激を受けやすいということが共通点としてあります。ほくろがんが多く発生するのは、歩いたり、洗顔したりヒゲを剃ったり・・・何かと刺激がある場所がほとんどのようです。

 こんなほくろに注意!
  • 形がいびつなほくろ
  • 途中から大きくなりだしたほくろ
  • ほくろの硬さにばらつきがある
  • ほくろから出血する
  • 大人になってからできたほくろ

このようなほくろはがんの傾向のあるほくろだと言われています。おかしいなと思ったら、すぐに皮膚科に行くようにしましょう。よく、ほくろに毛が生えているという悩みを持つ人がいますが、ほくろに毛が生えるということは細胞がしっかりしている証拠なのでがんでは無いようです。


出典元:https://www.dermatol.or.jp/qa/qa12/q02.html

足の裏にできたほくろのがん(悪性黒色腫)の一例です。

 さいごに

 足の裏や背中などの見えにくい場所にできるというほくろのがん(悪性黒色腫)は、早期発見しやすいがんでもあります。ときどき、自分の身体をチェックするということが大切です。
Ⅰ期の場合の5年生存率は98%なので、おかしいと思ったらすぐに皮膚科で検査して貰うようにしましょう。

著者情報

自分に素直に生きることをモットーにしています。

本記事は、2015年12月11日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。