綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,764 記事

上品オフィスネイルはスタッズ使いがポイント

著者情報

綺麗のトリセツ編集部です。皆様のお役に立てるよう美容や健康に関するハウツーやトピックスを投稿してまいります!

2014年9月2日更新 | 2,030 views | お気に入り 282

imasia_2138243_M

オフィスではどのようなネイルをするのが良いのでしょうか?
オフィスで好印象のネイルを紹介します。自分でも出来る簡単セルフネイルなので試してみて下さいね。

オフィスでの派手すぎるネイルはNG

ネイルで変わるオフィスでの印象

指先をオシャレにしてくれるネイルアートは、メイクと同じくらい女性にとっては大切なモノですね。
市販されているネイルアートキットも豊富な種類が出ていて、ネイルショップに行かなくても自分でネイルを楽しんでいる人も多いです。
華やかなカラーとキラキラのストーンを散りばめたネイルはとても素敵です。

プライベートの時にキラキラネイルをするのはもちろんOKですが、仕事の時はどうでしょうか?
華やかすぎるネイルははっきりいってオフィスには似合いません。
派手なメイクがオフィスに似合わないのと同じく、華やかすぎるネイルもオフィスではNGです。

a43c687fa366307245ea35b52846fd6b_m

仕事場にゴージャスなネイルをしている女性がいたらどう思いますか?

まず第一印象として思うのが「見栄えばかり気にして仕事出来なそう」「軽そう」といったマイナスイメージですね。
こういった印象は女性だけでなく、男性達も思うはずです。
どんなに仕事が出来るとしても、第一印象が悪ければマイナスからのスタートになってしまいます。
仕事場では周りの人達との調和が大切です。自己主張の強いようなネイルは止めましょう。

しかし、だからといって何の手入れもしていない指先も相手に良い印象を与えません。
ボロボロの爪や乾燥した指先は不潔な印象を与えてしまいます。手入れはしっかりとされている上で、オフィスで働くのに好ましいネイルを心がけましょう。

オフィスネイルのポイント

オフィスにネイルをしていく際に嫌われるネイルがこちら。

①「長すぎる爪」

長すぎる爪は不潔な印象を与えます。爪の間にばい菌が入っていそうでお茶なんか入れてもらいたくないですね。

②「派手なカラー」

原色のネイルオフィスではまずNGです。特に年配の上司には嫌われます。

③「派手な装飾」

ストーンを使ってキラキラさせたいですが、使いすぎて派手すぎる装飾になってしまうとNGです。やり過ぎ、盛り過ぎには注意しましょう。

④「ネイルが剥げている」

綺麗なネイルアートも一部が剥げてしまっていては、一気に汚い印象になってしまいます。
指先は自分が思っている以上に人に見られているものです。「ちょっとくらい剥げていても大丈夫」は禁物です。

おススメのオフィスネイル

オフィスネイルは派手すぎるカラーはNGです。好まれるカラーは主張が強すぎず、なおかつ指先を綺麗に見せてくれるものにしましょう。

おススメなのはやっぱり「フレンチネイル

透明や淡いピンクのベースカラーに白い爪先のフレンチネイルは清楚かつ上品な印象を与えます。
ピンク&ホワイトといった基本的なフレンチネイル以外にも、肌色と相性の良いベージュ系&ホワイト、オレンジ&ホワイトといったフレンチネイルも派手すぎずオフィスネイルとして使えます。
コツさえ掴めば自分でも簡単に出来るネイルアートなので、早速始めてみてはいかがでしょうか。

フレンチネイルにゴールドスタッズを

02
出典元:http://www.nailnail.jp/art/art.php?ID=96cfa89dc0c2f73ff114

フレンチネイルだけでも良いですが、そこにあるものをプラスするとさらに上品さがアップします。

それが「ゴールドスタッズ」です。
半球状のゴールドスタッズは、フレンチネイルととても相性が良いです。ゴールドスタッズをプラスする際のポイントがこちら。

スタッズの数は爪一つにつき1~3個
ベースカラーとホワイトの境界線に貼る
全部の爪に貼らない

あまりベタベタとたくさんのスタッズを貼ってしまうと、上品ではなくかえって下品な印象になってしまうので気を付けましょう。

ゴールドスタッズを上手く使うことで、オフィスネイルがグンとレベルアップします。
職場の皆に素敵な女性だと思われるようなエレガントネイルを作ってみて下さい。

本記事は、2014年9月2日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。