綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,481 記事

デパートのコスメカウンターを使って自分に合った化粧品を見つける方法

2015年10月29日更新 | 21,236 views | お気に入り 381


出典:https://career.cosme.net/Jobs/detail/1305

デパートのコスメカウンター、苦手ではありませんか?

「本当に苦手!」

「何となく敷居が高くて…」

「勧められたら買わなきゃ悪い気がする」

「以前メイクしてもらったらすごく厚化粧にされて大失敗。もうイヤ」

などなど、私の周りの方にお聞きしても非常に評判が悪いです。
私自身、化粧品メーカーを退職後、久しぶりにコスメカウンターに行った時、「なんなのだ、このフロアに漂う威圧感は!!」と感じました。お客さまってこんな雰囲気の中、お買い物に来てくださっていたのね。本当にありがたいことだ!と遅ればせながら深く感謝したものです。

デパートのコスメカウンターに漂う威圧感の理由は、アドバイザーさんのメイクの濃さではなかろうか。高級感あふれる化粧品が並ぶ中、華やかな制服に身を包んだばっちりメイクの女性がずら~っと立っていたら誰だって入りにくいですよね。

(今日の私はオシャレ度が足りないのじゃないだろうか、メイクもちゃんと出来ていないかもしれないし…)などと引け目を感じる方がいても当然です。

でも彼女たちはただばっちりメイクなだけで、接客マナーは素晴らしい方がほとんどです!無理に売りつけてくることはありませんし、美容知識、商品知識も豊富です。

また、最近ではドラッグストアやネットで購入する方が増えています。
気軽で良いのですが、もしかしたら自分の肌に合わないお手入れをしていたり、似合わない色を選んでいるかもしれません。

まとめ⇒彼女たちはメイクが濃いだけ※
※あくまでも私の主観です!

怖がらず色々と教えてもらいに行きましょう!!

コスメカウンターの心得

その1

平日の午前中~昼間に行きましょう!
比較的お客さまが少ない平日の午前~昼間にかけての時間がおすすめです。
逆に平日の夕方以降や休日は客数が非常に多く、ゆっくりと相談する時間が取りにくいので避けましょう。

その2

自分好みのメイクをしている人を選ぼう!
自分の好きな雰囲気のメイクをしている人なら感覚が似ているかもしれません。
「どの色をつけているのですか?」
「私に似合うようにするにはどうやってつけたらいいですか?」
などと質問して、メイクのコツを教えてもらいましょう。

その3

「まずサンプルで試したいのですが」
今日は見るだけ!の方は接客の最初にこう伝えましょう。目的が明確なので、アドバイザーさんもそのつもりで説明してくれるはずです。

その4

メイクを知りたい時は、自分らしいファッションで行きましょう。
雰囲気に似合うものやつけ方を教えてもらえます。(初めての美容院に行くときも同じですよネ!)

その5

お化粧ポーチを持って行きましょう。
アイシャドーや口紅を見る時は、いつも使っているカラーと比較するとわかりやすいですよ!

コスメカウンターの選び方

特に好きなメーカーが見つからない方やコスメカウンター初心者さんは、無料でやってもらえるメイクのサービスお勧めします。

つけ方、トレンド情報が一度に理解できますし、好きなアイテムをみつけることができます。メイクはポイントメイクでもフルメイクでもやってもらえるメーカーがほとんど。
まずは敷居の低いポイントメイクから試してはいかがでしょう。
私だったらアイシャドーをつけてもらいます。そのついでに、アイライン、マスカラなどの目の周りのメイクを一緒に教えてもらっちゃいましょう。

やってもらったからといって必ずしも買う必要はありませんよ!

買わないと悪いかも…と思ってしまうなら、最初に「どこの商品がいいか迷っているのですが、お試しにつけてもらえますか?」「今日は下見のつもりで来たので買わないかもしれません!」などと言っておけば良いでしょう。
販売する側も、つけたら必ず買ってもらえるとは思っていませんし、断られるのも当たり前のことですからどうぞご安心くださいね!

予約が無くても空いていればお試しでつけてもらえますが、事前にホームページをチェックしましょう!
キャンペーン情報を見つけたり、好きなカラー、つけてみたいアイテムなどを探してみてくださいね!

おすすめコスメブランド

RMK

【公式ページ】
http://www.rmkrmk.com/event/index.html

ベースメイクから最新メイクまで、RMK専属のメイクアップアーティストによるデモンストレーションやメイクアップのHOW TOをアドバイスしてくれます。事前予約が必要。

 
出典:http://singapore.keizai.biz/headline/4533/

M・A・C

【公式ページ】
http://www.maccosmetics.jp/cms/locator/complimentary_services.tmpl

メイクレッスンは予約不要。


出典:http://soramachi.seesaa.net/article/280660964.html

ルナソル

【公式ページ】
http://www.kanebo-cosmetics.jp/lunasol/shop/index.html

 
出典:http://www.kanebo-cosmetics.jp/lunasol/news/index.html

JILL STUART

【公式ページ】
http://www.jillstuart-beauty.com/ja-jp/news/?i=campaign00014

キャンペーンなど掲載されています。

 
出典:http://www.e-komachi.com/web/beauty/detail.asp?tnid=33465

いかがでしたか?

ぜひデパートのコスメカウンターを味方につけて、ますますキレイになりましょうね!

著者情報

メイクアップアーティスト/美キャリア・ラボ代表

本記事は、2015年10月29日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。