綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,851 記事

若白髪が急増!白髪が増えるNG習慣と対策法

2014年9月3日更新 | 43,735 views | お気に入り 588

見た目年齢を一気に老けさせてしまう白髪

beautiful woman with mirror

白髪が出来る年齢は、大体40歳前後と言われていますが、最近は若白髪が急増しています。

白髪は、遺伝や病的なものでない限り加齢による頭皮の老化が原因です。
「白髪が最近増えてきた・・・」そんな方は頭皮の老化が進行している証拠ですので早めの頭皮ケアが必要です。放っておくと、どんどん白髪が増えてしまうことに!

また、白髪は日々の食事や生活習慣も大きく関係していますので自分自身の生活を一度見直してみましょう。

白髪が出来るメカニズム

髪の黒い色は、メラニン色素によるものです。

髪が成長する過程で、メラノサイト(色素細胞)によりメラニン色素が毛母細胞に取り込まれ、髪に色がつきます。
白髪の原因は、このメラノサイトが加齢などの原因で機能が低下し、メラニン色素を作る事が出来なくなるために起こります。

また、メラニン色素を作る際に欠かせないのがチロシナーゼという酵素です。

酵素チロシナーゼは、30代後半から減少するためこの年齢から徐々に白髪が増える傾向にあります。

白髪が増えるNG習慣!!

偏った食事が多い

白髪は食生活ととても関係があります。

私達の髪の毛は、普段食べている物が血液となり作られています。
偏った食事や無理なダイエットをしていると、髪へ十分な栄養が届かずメラノサイトの機能も低下し白髪の原因となります。

睡眠不足である

髪の毛は、睡眠中に生まれ変わりをしています。睡眠不足になると、髪の成長が滞り白髪の原因になります。

また、自律神経のバランスも乱れ新陳代謝や血流の働きも悪くなり白髪だけでなく抜け毛の原因にもなります。

ストレスを抱えやすい

強いストレスを受けると、交感神経が働き血管が収縮するため血流が悪くなります。そうすると、髪に栄養が届かず色素の生成もできなくなってしまいます。

また、肌の免疫力も低下するため様々なダメージを受けやすくなります。

パソコンを長時間する事が多い

パソコンなど同じ姿勢を長時間続けていると、肩から首にかけての筋肉が硬直し血液やリンパの流れが悪くなり毛根へ栄養が届かなくなり白髪の原因に。

また、呼吸が浅くなり酸欠状態になるため髪の老化へと繋がります。

紫外線対策をしていない

紫外線は、毛根にダメージを及ぼすためメラノサイト(色素細胞)が損傷し白髪の原因になります。

紫外線は、浴びた分だけ貯金箱のように蓄積され髪の老化となって現れます。

白髪染めを月に一回している

白髪を隠す方法として、白髪染めは有効ですが頭皮へのダメージが強いためやりすぎは、頭皮の老化を加速させ白髪が増える原因になります。
特に月に一回白髪染めをしている方は注意が必要です。

白髪を予防する頭皮ケア法とは!?

白髪は、頭皮の老化が関係していますので早めに頭皮ケアを行いましょう。
きちんと正しいケアを続けることで、髪が黒くなった方もいらっしゃいます。

頭皮を健康にする事が、白髪対策の第一条件です。

ケアのポイントは、血行を促進し頭皮の新陳代謝を促す事です。

日々のシャンプーで、頭皮を揉み解すように丁寧に洗髪をし、頭皮マッサージで血行を促進するように心がけましょう。
育毛剤や頭皮エッセンスを取り入れ、頭皮に栄養を与える事も大切です。
また、月に一回はヘッドスパなどで頭皮ケアをしてもらうとより効果的です。

白髪を予防する食事法

白髪と、関係しているがチロシンと呼ばれるタンパク質。

チロシンは、髪に黒色をつけるメラノサイト(色素細胞)の原料となります。チロシンは、必須アミノ酸のため食事からきちんと摂取する必要があります。
多く含まれる食材は、鯵や鯖などの青魚、大豆、乳製品、玄米、アボガドなどがあります。

また、酵素チロシナーゼの原料である胴イオンを含む食材もおすすめです。甲殻類(牡蠣、海老、蟹など)に多く含まれています。
ビタミンやミネラルもバランスよく摂取しましょう。

まとめ

髪は健康のバロメーターと言われ、体の健康状態を現します。白髪が増えた時は、体の老化のサイン!自分自身の生活習慣をきちんと見直す事が大切です。
バランスのとれた食事はもちろん、良質な睡眠、適度な運動を心がけましょう。

著者情報

毛髪診断士・美容家・エステティシャン

本記事は、2014年9月3日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。