綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,832 記事

唇のケアをしても治らない人必見!医薬品でぷるぷるリップを取り戻す方法!

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

2015年12月18日更新 | 2,203 views | お気に入り 244

唇のケア

唇のケアを毎日ちゃんとやっているのになかなか治らない!なんて悩みを抱えていませんか?もしかしたらそのケアの方法じゃ治らないかもしれません。適切なお手入れ方法でも治らない時に頼りたいのが医薬品なのです。どんな状態になったら医薬品に頼るべきなのか?そして間違ったケアで唇が荒れる原因について紹介します。

唇の荒れがひどいときに考えるべきこと

まずは医薬品の紹介の前に、間違ったケアで唇の荒れを酷くしていないか考えてみましょう。冬になれば屋外や屋内も乾燥するため、多少の荒れは誰でも感じるものです。しかし1日に何度もケアしても治らないのは異常かもしれないのです。

1日5回以上使用していないか?

リップクリームはつければつけるほど効くわけじゃありません。本来唇にも自然治癒力があり、荒れを回復しようとする力を持ちます。しかしリップクリームで常に甘やかしていればその力が衰える原因に。さらにリップクリーム自体が唇にとって摩擦となり肌荒れを起こしていることも考えられます。

そのリップの成分は大丈夫?

敏感肌の方はリップクリームに含まれる成分も注意しましょう。植物成分100%だと思っていたら化学成分が含まれていたり、全てが植物成分でもかぶれないとは言い切れません。なかなか荒れが治らないようなら思い切ってリップクリームを変えることも必要かもしれません。色々と成分が含まれていないワセリン、シアバターなどシンプルケアに変えるのもひとつの対策です。

それでも治らないなら医薬品を!

唇ケア

きちんと対策としても唇の荒れが治らないなら、早めに医薬品に切り換えることも必要です。リップクリームは唇に不足する油分を補うためのもので治療薬ではないからです。皮がむけるほど酷いならすでに切り換える時期といえます。次のような医薬品が売られていますが、ご自分で選ぶ場合は第3類医薬品と書かれているものを選んでください。

モアリップ

モアリップ

画像出典:http://medical.shiseido.co.jp/moilip/products/moilipn.htm

抗炎症成分と粘膜の健康を守るビタミンEとビタミンB6が含まれます。荒れた唇の修復を促がす成分も配合されています。5日~6日までの使用が目安です。

希望小売価格:1,200円(税抜)

ユースキン メディリップ

ユースキン メディリップ

画像出典:http://www.yuskin.co.jp/products/a/07.html

唇のあれやひび割れを治す医薬成分とビタミンE・ビタミンB6が含まれます。スクワラン、オリブ油、ワセリンなどの保湿成分も配合されている薬で、指ですくって唇に塗ります。

希望小売価格:1,100円(税抜)

メンソレータム メディカルリップ

メンソレータム メディカルリップ

画像出典:http://jp.rohto.com/mentholatum/m-lip_nc/

リップクリームのお馴染みメンソレータムですが、この商品は5つの有効成分・メントールが配合されています。通常のリップクリームで治らない場合はこちらに切り換えると良いでしょう。

商品価格:680円(税込)

まとめ

唇が荒れすぎたら医薬品の存在があるとは知らなかった方も多いのではないでしょうか。医薬品は荒れを治す有効成分が含まれているため、素早く改善する効果が期待できます。ただし医薬成分が含まれているため長期間の使用は避け、普段は通常のリップケアをしましょう。医薬品のリップクリームは万が一の際のお助けアイテムとして1本持っておくと便利です。

本記事は、2015年12月18日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。