綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,845 記事

ヘルシーだけど美味しい!マクロビパーティーおもてなしレシピ

2015年12月22日更新 | 4,025 views | お気に入り 325

パーティーシーズン到来!

イベントが続くこの時期は、食べ過ぎや飲み過ぎで胃腸が疲れていることも多いのでは?
そこで、疲れた胃腸にも優しいヘルシーで華やかなマクロビオティックのおもてなしレシピをご紹介したいと思います。

今回は、今話題のスーパーフードもプラスして、身体の中から美しくなるメニューにしました♪

前菜5種

右上から時計回りにご紹介します。

前菜

ビーツの美肌スープ

材料(4人分)
  • ビーツ(水煮缶)・・・200g
  • アーモンドミルク・・・300cc
  • マカ・・・小さじ2
  • 塩麹・・・小さじ1
作り方

1.全ての材料をミキサーに入れ、滑らかになるまで撹拌する。

~ マカ(サンフード) ~
インカの戦士たちが摂取していたと言い伝えられ、アンデス高地で2000年前から栽培されていたとされるアブラナ科の植物で根の部分を食用とする。鉄分、カルシウムなど女性に不足しがちなミネラルを含有。ホルモンバランスを整え、冷え性や生理不順にも効果的。
参照サイト : http://sunfoodsuperfoods.jp/?pid=66171124

トマトとおからのタラモ風

材料
  • トマト・・・2個(今回はファルシの中身を使用)
  • おからパウダー・・・大さじ6
  • 塩麹・・・小さじ1
  • 油揚げ・・・4枚
  • バジル・・・適量
作り方

1.トマトは5mm角に切り、ボウルに入れる。

2.1に塩麹を入れ、水分が出てきたらおからパウダーを加えて混ぜ合わせる。

3.油揚げを半分にカットし、トースターでカリッと焼く。

4.3に2を乗せて、バジルを飾る。

アボカドツリー

材料
  • アボカド・・・1個
  • シークニン果汁・・・大さじ1
  • 塩麹・・・小さじ1
  • 山芋・・・4切れ(1cmの厚さ)
  • 飾りの野菜・・・パプリカ赤・黄みじん切り適量
作り方

1.アボカドは皮と種を取り除き、マッシュする。

2.1にシークニンと塩麹を入れ、混ぜ合わせる。

3.山芋は皮を剥き、1cmの厚さに切り、グリルする。

4.3に2をツリーの形になるように乗せ、野菜を飾る。

~ ヤマ・シークニン果汁(ダイキチ食品園芸) ~
徳之島に自生する野生のみかん。フラボノイドの一種で抗酸化作用をもつノビレチンとタンゲレチンが多く含まれ、しわやニキビなど美容に効果的。
参照サイト : http://www5.synapse.ne.jp/yamasikunin/syouhin/01.html

おからのケーク・サレ

材料
  • おからパウダー・・・30g
  • 玄米粉・・・60g
  • ベーキングパウダー(AF)・・・小さじ1/2
  • ブロッコリー・・・1/2株
  • 玉ねぎ・・・1個
  • パプリカ・・・(赤・黄)各1/2個
  • 塩麹・・・小さじ1
  • (A) 豆乳・・・150cc
  • (A) 菜種油・・・大さじ2
  • (A) 梅酢・・・大さじ1
  • (A) 白味噌・・・小さじ1
作り方

1.ブロッコリーは食べやすい大きさに、玉ねぎは薄切り、パプリカは1cm角に切る。

2.フライパンにオリーブオイルを熱し、1を塩麹で炒める。→バットに出しておく。

3.ボウルにAを入れて泡だて器でよく混ぜる。

4.おからパウダー・玄米粉・ベーキングパウダーを3に加え、サックリと混ぜ合わせる。

5.4に2の具材を混ぜ合わせ、パウンド型に流し入れ、180℃に予熱したオープンで40分焼く。

プチトマトのピクルス

材料
  • プチトマト(赤・黄)・・・各1パック
  • (A) 玄米酢・・・250cc
  • (A) 白ワイン・・・250cc
  • (A) 粒胡椒・・・20粒ぐらい
  • (A) ローリエ・・・2~3枚
  • (A) 自然塩・・・小さじ1
  • (A) 甜菜糖・・・大さじ2
作り方

1. 鍋にAの材料を入れて煮立て、冷ましておく。

2. プチトマトはヘタを取って水でよく洗う。水気を拭いて竹串で数か所穴をあけたら、保存容器に入れる。

3. 2に1を入れて冷蔵庫へ。

スープ

スープ

かぶのポタージュ

材料
  • かぶ・・・大2個
  • 玉ねぎ・・・1個
  • 昆布だし・・・500cc
  • 野菜ブイヨン・・・1個
作り方

1. かぶは皮を剥きいちょう切り、葉はさっと塩ゆでし、水気を切りみじん切りにする。

2. 玉ねぎは、薄切りにする。

3. 鍋にオリーブオイルを熱し、玉ねぎを炒める。玉ねぎがしんなりしてきたら、かぶ・昆布だし・野菜ブイヨンを入れて、沸騰させないように中火~弱火で10分程度煮る。

4. 3をミキサーにかけて滑らかにし、鍋に戻す。

5. 4を器に盛り、刻んだかぶの葉を乗せる。

メイン料理

メイン

トマトのファルシ

材料
  • トマト・・・4個
  • 大豆ミート(ミンチタイプ)・・・100g
  • 玉ねぎ・・・1個
  • 干し椎茸・・・3枚
  • 蓮根・・・80g
  • 山芋・・・70g
  • 椎茸だし・・・50cc
  • 自然塩・・・少々
  • 玄米粉・・・大さじ3くらい
  • おからパウダー・・・大さじ2くらい
  • (A) 味噌・・・小さじ1
  • (A) 醤油・・・小さじ1
  • (A) オールスパイス・・・少々
  • (A) 塩麹・・・小さじ1
  • オリーブオイル・・・大さじ1

~大豆ミートの漬け汁~

  • 水・・・200cc
  • 塩・・・小さじ1/4
  • 醤油・・・大さじ1
  • みりん・・・大さじ1
  • 生姜(おろす)・・・小さじ1
作り方

1.トマトはヘタを付けたまま上部1cmを切る。(蓋として使用)

2.トマトの中身をスプーンでくり抜く。取り出した果肉は粗めに刻み、おからのタラモ風で使用する。

3.鍋に大豆ミートの漬け汁を沸騰させ、大豆ミートを入れて柔らかくする。柔らかくなったら、そのまま炒めて水分を飛ばす。

4.玉ねぎはみじん切り、干し椎茸と蓮根は5mm角に切る。山芋はすりおろす。

5.鍋にオリーブオイルを熱し、玉ねぎ・干し椎茸・蓮根を入れて軽く塩をする。軽く炒めたら、椎茸だし50ccを入れ蓋をし、弱火で5分蒸し煮する。5分経ったら蓋を開け、水分が飛ぶまで炒める。

6.ボールに3と5を入れて混ぜ、すりおろした山芋とAの調味料を加えて混ぜ合わせる。固さをみて玄米粉(粘度)とおからパウダー(水気)で調節する。

7.トマトに6を詰め、200℃に予熱したオーブンで15分焼く。残り5分で蓋を乗せる。

~ 大豆まるごとミート(かるなぁ) ~
国産丸大豆100%使用した畑のお肉。小麦グルテンなどのつなぎは一切不使用で大豆の栄養が詰まった無添加食品。植物性たんぱく質なのでコレステロールゼロ。高たんぱく質低カロリーで、食物繊維・ミネラル・ビタミンB群が豊富。
参照サイト : http://daizumito.com/

デザート

デザート

マキベリーローチーズケーキ

材料(6×4cmのセルクル型 6個分)

~ クラスト ~

  • 生アーモンド・・・85g
  • デーツ・・・80g

~ フィリング ~

  • 生カシューナッツ・・・100g
  • ココナッツミルク・・・100cc
  • レモン汁・・・大さじ3
  • アガベシロップ・・・大さじ3
  • ココナッツオイル・・・75cc
  • マキベリー・・・大さじ1

~ 飾り ~

  • ブルーベリー・・・適量
  • エディブルフラワー・・・適量
  • ミント・・・適量
作り方

1.生アーモンドはたっぷりの水に1晩浸水させ、洗って水を切る。

2.クラストの材料をフードブロセッサーに入れて、軽くまとまるまで混ぜる。

3.フィリングの材料をミキサーに入れて、滑らかになるまで撹拌する。

4.型に2を敷き詰め、3を注ぎ、冷蔵庫で冷やし固める。

5.型を外し、ブルーベリーやエディブルフラワーなどで飾る。

~ ブルーアガベシロップ(イデア) ~
テキーラの原料であるリュウゼツラン科アガベ属ブルーアガベから作られた天然の甘味料。GI値が21と低く、血糖値が上がりにくい。甘さは砂糖の1.3倍。
参照サイト : http://agave-jp.com/

~ マキベリー(サンフード) ~
チリのパタゴニア地方に自生するベリー。果実は黒に近い深い紫色。ポリフェノール、特にアントシアニンの中で最も抗酸化活性が強いとされるデルフィニジンという成分の割合が高いのが特徴。ポリフェノールの含有量はアサイーの5倍、ブルーベリーの14倍で究極のアンチエイジングフルーツ。
参照サイト : http://sunfoodsuperfoods.jp/?pid=66170946

いかがでしたか?

マクロビオティックでも華やかなパーティーメニューができるので、是非この機会にお試しくださいませ。

著者情報

料理研究家・クシマクロビオティックス・コンシェルジュ

本記事は、2015年12月22日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。