綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,765 記事

自分にあう髪型探し!パーマのメリットデメリット

著者情報

綺麗のトリセツ編集部です。皆様のお役に立てるよう美容や健康に関するハウツーやトピックスを投稿してまいります!

2014年9月3日更新 | 36,553 views | お気に入り 268

パーマをかけて新しい髪型にチャレンジしたい!けど私って一体、どんな髪型が似合うの!?そんな迷えるパーマ子羊(?)の皆さんへ。

クルクルマキマキだけがパーマではありませんっ!

伸ばすも巻くも胸三寸。

筆者と同じような昭和な人で、クルクルしたサザエさんみたいなものだけがパーマだと思っている人はいませんか?最近では、さまざまな種類のパーマがあって、それぞれ特徴があるんです。

巻いてカールやウェーブを付けるいわゆるイメージ通りのパーマは、正式にはコールドパーマといいます。その他にも、最近、真っ直ぐ(もしくは癖のある)髪の毛にウェーブを付ける方法には、デジタルパーマという、一言で言うと、形状記憶パーマや、形状記憶に近い効果があると言われているクリープパーマという種類があります。

逆にウェーブやカールしている髪を真っ直ぐにするパーマとしては、その名もズバリ、ストレートパーマという方法と、縮毛矯正という方法があります。縮毛矯正というのは、癖っ毛や縮れた髪の毛を、伸ばして真っ直ぐにするものです。コールドパーマの場合は、巻いてパーマ液を染み込ませますが、ストレートの場合は、板に髪をぴたっとくっつけて形を整えます。

タイプ別おすすめ

では実際、それぞれのパーマにどのような特徴があって、どのように使い分けるのか見てみましょう。

それぞれのパーマのメリットデメリット

ストレート編

ストレートパーマ

その名のとおり、真っ直ぐにするためのパーマですが、パーマによってウェーブやカールになっている髪の毛をストレートにしたい時に最適です。ふんわりしたストレートになりますので、ボリュームを残しつつ、ストレートにしたい人におススメです。

縮毛矯正

こちらは、元々くせ毛の人が真っ直ぐな髪の毛にしたい時におススメです。
強制的に矯正(ややこしい表現ですが)するため、仕上がったばかりのときは、髪のボリュームがなくなり、少し不自然にぺったんこになっていますが、かなりのくせ毛の持ち主でも真っ直ぐになります。髪に負担がかかるのがデメリットの一つです。
もちろん、コールドパーマでウェーブになった髪の毛を真っ直ぐしたい時にもOKです。髪にボリュームがない人がすると、かなりボリュームダウンした髪の毛になるため、よく考えてから行った方が良いでしょう。

ウェーブ編

クリープパーマ

最近登場した、パーマ業界では新しい部類のパーマです。
この方法は機械を使って熱を当てることはしません。ということは、パーマの熱による髪のダメージはかなり低くなりますが、熱を当てない分、パーマの効果も若干低くなってしまいます。髪にダメージを与えたくない、ユルユルのパーマが希望、という方にはおススメです。もしストレートなどの髪型に変えたい、となっても、落ちやすいので髪型の変更が容易という点から、パーマ初心者にもおススメです。

エアウェーブ

中温の熱でパーマ液を浸透させるパーマです。
緩めの形状記憶の矯正というイメージです。ということは、後で出てくるデジタルパーマほどの髪へのダメージはありませんが、そこそこパーマのウェーブが保てるといったものです。筆者個人的には、ウェーブを作りたいなら、このエアウェーブが一番おススメです。適度にパーマが感じられて、きつくならない印象になります。柔らかい印象にしたい人にはおススメです。

コールドパーマ

これが、いわゆる昔からの「パーマ」です。
余談ですが、関西ではパーマを「あてる」といった表現があります。これは、昔のパーマは半田ごてのようなものを髪に「あてて」パーマをかけていたということから来ています。

デジタルパーマ

ウェーブ版縮毛矯正と考えると良いと思います。
強制的な矯正のため、こちらも髪に負担がかかります。短期間で頻繁に行うと髪へのダメージが大きくなります。どんな髪質の方でも、しっかりウェーブやカールがつくので、コールドパーマのウェーブで物足りなさを感じる人にはおススメです。記憶形状の力がすごいので、長持ちする分、高温でパーマをかけますので、パーマ後のヘアケアが大切です。「THEパーマ」ご希望の方にはおススメ。

なりたい印象別、おススメパーマ(筆者の独断込)

とにかくくせ毛で毎朝イライラ!ツヤツヤ髪になりたい

縮毛矯正で、すっきり潔いストレートはいかがでしょうか。
縮毛矯正をするだけで、まとまり難かった髪の毎日のお手入れも楽になり、ツヤのある髪になります。根本だけ縮毛矯正、毛先はパーマもおススメ!女性らしい印象になります。

第一印象はいつもキツめの印象みたい、優しい印象に変わりたい

きれいな髪でふんわりパーマ、ミディアムな長さのクリープパーマでキマリ。無造作にバナナクリップで横に留めればステキです。

とにかく毎朝時間をかけずに手軽に髪をまとめたい

新米ママさんのように頻繁にパーマをかける時間の余裕がない、という方にもおススメしたいのは、エアウェーブです。
エアウェーブで適度にパーマをかけておくと、ストレートよりも柔らかい印象になりますし、なにもしなくても、手グシで簡単に髪がまとまります。

勝負の時にいつもカールがまとまらない

デジタルパーマならしっかりクセ付けができているので、自分でセットするのも楽々です。
スタイリング剤と丸いブラシを使いながら、ドライヤーの熱でしっかりウェーブやカールを整えると、ベルばらもびっくりのきれいな巻き髪が完成です。

まとめ

このように、パーマ一つとってもさまざまな方法や効果があります。
あなたのお悩みを解決するパーマにチャレンジしてみて、新しい自分、そして新しい毎日に変えてみませんか。

本記事は、2014年9月3日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。