綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,840 記事

股関節 ストレッチで下半身スッキリ

2014年9月4日更新 | 11,376 views | お気に入り 449

股関節ストレッチ

股関節の柔軟が良い人は痩せやすいといわれています。カチカチに体が硬い人はまず股関節から柔らかくするようにしてみましょう。

では、なぜ股関節の柔軟性が良いと痩せやすいのか?そして股関節の柔軟の仕方、痩せるほかにも得られるメリットを紹介します。

まずは関節が柔らかいメリットから

股関節が柔らかい

体に柔軟性があるというのは筋肉、腱などが伸びることをいいます。使わないでいるとどんどん硬くなり稼動域が無くなりますから、普段の生活にストレッチを取り入れましょう。関節の柔軟が良いと次のような効果が得られます。

血流がよく基礎代謝がアップ

体が柔らかい人は血流がよく、老廃物を排泄したり体の隅々まで血液を通し酸素や栄養を届ける効果が高くなります。手足の血流がよくなって冷え性解消、むくみも改善されます。

疲労が蓄積しにくい

スポーツをした後は重点的に柔軟運動をしなさい!といわれますが、これは体を伸ばすと血流がよくなり、疲労物質が排泄されやすくなるからです。運動後のストレッチをサボると筋肉痛が残りやすく、疲れも取れません。

肩こり腰痛の改善に

血流が良いため疲労物質が排泄されやすく、筋肉の伸びがよく関節の負担を減らします。

怪我の予防に繋がる

運動前にストレッチをすると筋肉を温め、怪我を防ぎます。

リラックス効果

体が温まりリラックス効果が得られます。体の緊張だけでなく心の疲れもほぐす効果があるといわれてます。

女性ホルモンアップを整える

股関節の柔軟性を高めると女性ホルモンのバランスが整いやすくなります。女性生殖器が多く集まる箇所で、子宮や卵巣など大切な部分があります。生理不順や生理痛が酷い人こそストレッチをおすすめします。

股関節の柔軟のやり方

内側のストレッチ

① 足の裏を付けて膝を開いた状態で座ります。

② 両膝を床に近づけるようにストレッチします。

外側のストレッチ

① 正座からつま先を外側に広げそのまま座ります。

② 腰が床に付くくらいゆっくりと下げましょう。

前屈をスムーズに行うコツ

股関節ストレッチ

開脚したまま前屈ができないという人も多いでしょう。実は股関節の使い方が悪く、足だけで体を折り曲げようとしているからです。股関節の内と外をストレッチすると共に、前後にも稼動域を広げてみましょう。

① 正座のまま前屈をして股関節から曲げるコツを覚える

② 足を伸ばし同じように前屈してみる

③ 開脚したまま股関節から同じように曲げる

まとめ

股関節の柔軟性が良いと下半身のむくみ対策になったり、代謝が上がって痩せやすくなります。運動が苦手という方でもストレッチはできますから、お風呂上りで体が温まった際の日課にしてみましょう。

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

本記事は、2014年9月4日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。