綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,859 記事

しっかりまつ毛メイクもスルっと取れる!豊田愛魅式マスカラの塗り方

2016年1月13日更新 | 3,831 views | お気に入り 539

素敵な目元を演出するための必須アイテム『 マスカラ 』。

せっかくならば、メイクやマスカラを重ね痛めつけるのではなく美しい目元を保ちたいですよね?最近はお湯でスルッと落ちるマスカラが流行していますが、ウォータープルーフに比べキープ力がないのも事実。かといってウォータープルーフは落とす時が大変で、自分のまつ毛まで抜けてしまいます。

今回はそんなあなたに是非お試し頂きたい
『 しっかりまつ毛メイクなのにお湯でスルっと取れる豊田愛魅式マスカラの塗り方 』
をご紹介しちゃいます。

ウォータープルーフなのにスルッと落とす裏技

それは、ずばり フィルムタイプ ✕ ウォータープルーフ の合わせ技です。

1. お湯で落とせるフィルムタイプのマスカラをまつ毛の根元からしっかり塗ります。

2. 最後にウォータープルーフでフィニッシュ
(この時、まつ毛の生え際はほんの数ミリ塗らないようにします)

たったこれだけで、カールをしっかりキープ出来るのに落としやすいまつ毛の出来上がりです。この塗り方なら水だけでもスルッと取れるので便利です。ご存知の通り、マスカラは塗り重ねる毎に層になりますよね?1番最初に塗るマスカラが土台部分となります。それがフィルムタイプで、その上にウォータープルーフが乗り重なっている状態であれば、土台のフィルム部分にしっかりとお湯がしみてくれればスルッと落ちてくれるという原理です。

なので、まつ毛の生え際に隙間を与えずウォータープルーフをビシッと塗り重ねてしまうと逆に水を弾いてしまいお湯で落ちにくくなります。生え際は数ミリあけるのが成功のポイントです。

クレンジングオイルは要注意

このまつ毛メイクは、オイルクレンジング剤を使用してまつ毛に油分がついてしまうと落としにくくなります。まつ毛には水分であるお湯を染みこませ、ふやかしたいのです。

アイシャドウやアイラインにはクレンジング剤を馴染ませても良いのですが、出来ればまつ毛の部分は残し、顔全体にクレンジング剤を馴染ませ、最後にお湯で顔全体を流すその際にまつ毛を濡らし流しましょう。

お湯をかけてすぐに無理やり落とすのではなく、お湯がマスカラにしっかりしみ込んで、マスカラがふやけて自然に取れるのを待ちましょう。まるでひじきのようにフヤフヤになって落ちてきます。

毛穴ケアも忘れずに!

頭皮や顔の毛穴などは気にするのに、意外と気を使わないのがまつ毛の毛穴。年末年始に酷使した目元には意外と汚れが溜まってしまうのです。年末の大掃除と同じように、まつ毛の毛穴もしっかりクレンジングしましょう。

しっかり落とせているが不安な方は、お風呂から出た最後にウォータークレンジングなどをコットンに取り、角を使って優しくまつ毛の淵をなぞってみましょう。黒い汚れが付かないか確認して、残っている場合は最後に取り切るのがポイントです。

お風呂から出てすぐは、余計なメイクがすべて落ちているので、残った黒ずみも発見しやすいのでお勧め!さらにウォータークレンジングであれば、再度洗顔などをする必要がなく、残ったものをふき取り、化粧水でふきあげれば完成です。

終わりに

いかがでしたか?

いつもウォータープルーフを愛用しているけど、落とす時に取れにくくてお困りの方はもちろん。良いのは分かっているけど取りにくいからウォータープルーフを使わなくなったという方にもお勧めです。

ふさふさまつ毛を抜いてしまわずに、しっかりまつ毛メイクを施せる方法!是非お試しください。

著者情報

フリーランス管理栄養士/美容アドバイザー

本記事は、2016年1月13日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。