綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,845 記事

愛され女子の年末年始お宅訪問マナー 

2015年12月25日更新 | 2,158 views | お気に入り 271

年末年始。旦那様の実家への帰省、親せき宅への訪問などが多くなる時期です。
たとえ気心の知れた仲だとしても、お宅訪問にはマナーが必要です。
年末年始のお宅訪問に役立つマナーや、振舞い方を紹介します。参考にしてみて下さいね♪

みんなが笑顔♪ 愛され女子のお宅訪問マナー

■手土産の選び方

まずお宅訪問するとなれば、手土産は欠かせませんね。この手土産を何にするかが大切です。手土産を選ぶ際のポイントがこちら。

♥義両親の好きなもの
♥普段食べないもの(特産品や有名店のお菓子など)
♥日持ちするもの
♥新年らしいお花もおススメ

適当に何でもいいや~。ではダメです。相手のことを思って手土産を選ぶようにしましょう。他の兄弟や親戚たちが集まるのであれば、手土産も多くなるのでお茶やお漬物、ジャムなどの日持ちするものが良いでしょう。
そして、

■エプロンを持参

エプロンは必ず持参しましょう。お手伝いをする意志があることが伝わります。
そして「動きやすい服装」も大切です。ポンチョやドルマンスリーブは可愛いですが、お手伝いをするには不向きのお洋服です。もし着て行くのであれば、お手伝い用の動きやすい服も用意していきましょうね。

■お手伝いの声掛けは3回

「お手伝いさせて下さい。」といってもお姑さんから断られる場合もありますね。もし断られても3回は声掛けしましょう。とりあえず遠慮してみたけど、本当は手伝って欲しかったなんて思っているかもしれません。タイミングを見ながら何度か声掛けするのが大切です。

■子供の写真・動画

遠方であまり会えない義両親には、孫の写真や動画を持って行ってあげましょう。義両親にとって孫の成長は嬉しいものです。動画上映は会話が無くなった時のお助けアイテムとしても使えます。

アルバムやフォトフレームに写真を入れて、ちょっとしたプレゼントにするのもおススメですよ。

■お年玉は多めに用意

お正月、親戚が集まるお宅も多いことでしょう。親戚の中には子供たちもいますね。お年玉の用意は欠かせません。お年玉用のお金とポチ袋は多めに用意しておきましょう。親戚が多いと「知らない間に子供の数が増えていたっ!お年玉が足りないっ!」な~んてことも起こります。必ず多めに持って行くようにしましょうね。

■郷に入ったら郷に従え

地域が違うと風習も違うものです。旦那様の実家独特の風習もあるかもしれません。いつもと違う過ごし方でも、できるだけ相手の風習に合わせるようにしましょう。ストレスは溜まりますが、忍耐をつける良い期間だと割り切って過ごしましょうね。

■自宅に帰ったらすぐにTEL

帰省から自宅に戻ったらすぐに電話をかけましょう。無事に自宅に帰ったこと、滞在中のお礼を伝えて下さい。最近はメールで挨拶を済ませてしまう人も多いですが、直接声で伝えたほうが気持ちが伝わります。

最後に

面倒なことも多い帰省ですが、お互い気持ちよく過ごすために最低限のマナーを持って接しましょう。マナーのある女性は素敵ですよ☆彡

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

本記事は、2015年12月25日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。