綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,845 記事

韓国コスメと日本のコスメの違い

著者情報

自分に素直に生きることをモットーにしています。

2014年9月8日更新 | 6,237 views | お気に入り 309

同じコスメでもかなり違うもの?気になる韓国コスメとは?

 

 韓国コスメってどう?

 ここ数年、日本にはかなり韓国のものが入ってきていますね。また、私たちも韓国ですと海外であっても行きやすいということで、気軽に行ける旅行先としても人気があります。
 その結果、韓国コスメも日本の女性に取り入れられています。しかし、韓国コスメってどうなのでしょうか?お土産で貰っても、敏感肌の人は使えないとそのままになっているようです。韓国コスメのことを知ることも大事ですよ!

韓国コスメのメリット

 韓国コスメは、とにかく価格の安さで人気があります。私たち日本人は安いもの=あまり良くないもの。と考える傾向がありますが、韓国コスメは成分が充実していても、日本のコスメを比べるとかなりの安さで購入が可能です。

その上、カタツムリなど日本のコスメではあまり見かけないような美容成分も入っていることから、肌に合えばかなり充実したスキンケアができそうです。

韓国コスメのデメリット

 韓国コスメのデメリット、それは日本のコスメにはあまり見かけないような成分が入っているものが多く、肌の弱い人にはトラブルになる可能性があるということです。一般的に、日本人女性の肌は韓国人女性の肌より敏感肌でトラブルが起きやすい肌とされています。ですから、一般受けするスキンケア商品は肌に優しいものが多いのでしょう。肌トラブルが起きやすい人、敏感肌の人はパッチテストを踏んでから使用するようにしたり、成分を見てから使用するかどうか考えましょう。

 

 日本のコスメってどう?

 日本のコスメは、どうしても広告代などの費用がかさんでしまい、価格は韓国のコスメと比べると高くなっています。しかし、身近なだけあって買う際に相談もしやすいですし、多くのメーカーのものが手軽に購入できるというだけあって、さまざまな日本製品を見比べながら購入することも可能です。

 日本コスメのメリット

 販売元が国内ということで、トラブルの際にも相談しやすい。化粧品コーナーやドラッグストアの美容部員に相談しながら購入可能。高いというイメージの強い日本製品ですが、最近では割引制度も充実しているので、以前よりかは安価で手に入れることができます。安心感で言えば、日本製が一番でしょう。

日本コスメのデメリット

 韓国製品と比べると成分が安心できる分、画期的な成分の配合はまだまだ少ないイメージがあります。これはデメリットでもありますし、メリットとも言えるでしょう。肌の丈夫な日本人にとっては、身近にある日本製のコスメはやや物足りなさがあるのかもしれません。

 

まとめ

 韓国コスメも日本コスメもそれぞれのメリット、デメリットがありますね。肌の丈夫な人は韓国コスメでもチャレンジできるでしょうが、敏感肌やアレルギーのある人は日本コスメが無難なのかもしれません。

本記事は、2014年9月8日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。