綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,812 記事

たった1本あるだけでオバサンに!?おでこのシワ伸ばし&予防ケア

著者情報

美容家 エステティシャン

2016年2月3日更新 | 4,287 views | お気に入り 228

pixta_18696302_M

実年齢より老けて見えてしまうシワ、といえばほうれい線。みなさん一生懸命ケアされていると思います。けれど、ほうれい線にばかり気を取られていてはいけません。おでこのシワも、1本あるだけで見た目年齢をぐっと上げてしまう老けシワのひとつです。おでこが隠れるヘアスタイルの場合、なかなか気づかない方もいらっしゃるかもしれませんが、ぜひ一度じっくり鏡で見てみましょう。前髪の奥に横ジワや横ジワ予備軍があるかもしれませんよ。

今あるシワもこれからのシワの可能性も!

ほうれい線と違い、メイクではなかなかごまかし切れないのがおでこのシワ。顔の中では面積の広い部分にあたりますので、できてしまうと目立ってこのうえありません。一生前髪で隠していくことも難しいですから、紹介する田中愛式のおでこケアで今あるシワをピンっと伸ばしてあげましょう。もちろん、今はなくても将来おでこのシワで悩まないための予防にもなりますので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

田中愛式おでこシワケア

1.保湿クリームやゲルを人差し指から小指までの4指になじませます。

2.おでこを頭頂部から覆うように4指を眉上に置き、約10秒かけて生え際までゆっくり引き上げます。

3.上記を3セット、昼休みなどの時間と夜のケア前におこないます。

たった、これだけです。

動画で手の動きなどを詳しく説明していますのでご確認ください。

出典:https://youtu.be/e3eOJlc1Yrs

大変手軽で、拍子抜けした方もいらっしゃるかもしれませんね。しかし繰り返しこのケアをおこなうだけで、やらないのとは歴然の差がでるんです。

簡単なのになぜいいの?

実はおでこは「前頭筋」という筋肉からなっています。喜怒哀楽や食事など普段の生活で使っているあごや口周りにある筋肉とは別のもの。実はこの前頭筋は、目のまわりの筋肉と隣接しているため、パソコンやスマートフォン、テレビなどを眺める時間が多いほど「コル」といわれています。そう、肩こりなどのコリと同様、筋肉が固まってしまい血行を悪くするあのコリです。筋肉がコリ固くなると、シワは非常にできやすくなります。やわらかいタオルに折りジワはできませんが、固い紙は折ればすぐにシワができますよね。同様のことがおでこで起こっていると考えるとわかりやすいかもしれません。

情報社会である現代、多くの方のおでこが長時間のパソコン、スマートフォンとのにらめっこで固まっています。ですからただ化粧品や美容液を付けるだけでなく、都度ほぐしてあげることが必要なのです。

やわらかシワなしおでこを取り戻そう!

つまり今回紹介した田中愛式おでこケアは、簡単かつ手軽に前頭筋をほぐすケア法です。保湿クリームやゲルなどの指滑りをよくするもの以外は特別な道具を使いませんから、昼休みのパウダールームでも気軽におこなうことができますよね。なるべく1日2回おこなって、前頭筋をつねにやわらかくするよう心がけ、シワの付きづらい柔軟性のあるおでこを取り戻しましょう!

また、肩コリのケアと同様に、蒸しタオルなどで温めてあげるのもおすすめです。こちらもぜひ試してみてくださいね。

本記事は、2016年2月3日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。