綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,765 記事

肩こり改善には筋膜のしわを伸ばさないとダメ!肩こりと筋膜の関係

著者情報

自分に素直に生きることをモットーにしています。

2016年2月12日更新 | 1,436 views | お気に入り 149

肩こりがいつまでも治らない人は必見です!!

肩が凝って仕方ないという人は多いのですが、肩を揉んでもらってもすぐに肩こりになってしまうという人もいるでしょう。せっかくマッサージに行ったのにどうしてよくならない?これには、筋膜が関係していると言われています。

肩こりに悩む人は多い!

平成25年度の厚生労働省の調査になりますが、肩こりで悩む人は男性の自覚症状の2位、女性は1位になっています。また、最近はスマートフォンの普及によってその患者数は多くなっており、特に若年層の肩こりが多くなっています。その中でも、冷え性の傾向がある若い女性でスマートフォンを使う時間の長い人には肩こりが多くなっています。

筋膜とは

筋膜とは、コラーゲンを主成分とする膜状の繊維のことです。この筋膜にしわが寄ってしまうと体が動きにくくなり、また循環不良で痛みが出ます。肩こりがある場合は、筋膜にしわが寄っているということになります。

どうして筋膜にしわがあるといけない?

せっかく肩をほぐしても、筋膜にしわがあると、再び凝りを作ってしまうことから、すぐに肩こりが戻ってしまうことで肩こりが治らないという悪循環に陥ってしまいます。

筋膜のしわとりの方法

筋膜のしわとりの方法はこちらの動画が分かりやすいでしょう。

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=gdkK6jZ_Z5U

このしわとり法を行うと本当に肩こりが良くなるということで好評ですが、最初から力が入りすぎてしまい、身体を痛めてしまうという人もいるようです。無理のない範囲で行うようにしましょう。普段使っていない部分が痛くなったり、つったりする場合もあるようです。また、気持ちがよいと思う人もいますので、感じ方はそれぞれのようですが、続けていれば確実に効果があることは確かです。

 最初は1セットから初めてみて、慣れて来たら増やしていくということが大切です。(無理なく続けましょう)

さいごに

肩こりで多くの人が悩んでいますが、なんとなくその場限りの方法でこりをやり過ごしているという人が多いようです。マッサージなどもそのときは、効果もあって癒しも得られるのですが、数日後には元に戻ってしまうという繰り返しが多いのではないでしょうか。マッサージなどを行っても治らない肩こりには筋膜のしわを伸ばすことで、驚くような効果が得られるので、是非やってみて下さい。

本記事は、2016年2月12日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。