綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,863 記事

注目!アルギニンが摂取できる食べ物厳選3種~見逃せないアルギニンの効果~

2016年3月7日更新 | 3,327 views | お気に入り 448

アルギニン

アルギニンって何?どんな効果がある?

アルギニンと聞いて、一体何?と思う人が多いかもしれませんが、アルギニンはアミノ酸の一つで私たちの身体に重要な役割を果たしている成分のひとつです。

アルギニンの効果

アルギニンにはさまざまな効果があります。

  • 成長ホルモンの分泌効果
  • 美肌効果
  • 血流改善効果
  • メタボ改善効果
  • 生活習慣病予防効果
  • 免疫力向上
  • 筋肉増強効果
  • 精力向上効果

この中で女性が気になるのは、美肌効果と生活習慣病予防効果ではないでしょうか。詳しく説明します。

美肌効果

女性も20代後半頃から、多くの人がお肌の悩みを抱えます。シミやシワ、ハリなど肌の悩みは尽きません。そんな中で、アルギニンはアンチエイジング効果があると言われ、美肌効果があるとされています。これは、成長ホルモン分泌効果と血流改善効果も加わることで、より一層の効果となるのです。また、コラーゲンの生成を促進する効果もあります。

生活習慣病改善効果

女性も30代頃から、健康診断などで生活習慣病予備軍と診断される人が増えて行きます。特に多いのが糖尿病や高血圧、肥満傾向です。年齢を重ねると、多くの女性が基礎代謝の低下などで太りやすくなり、糖尿病や肥満の傾向のある割合が増えて行きます。40代になると女性の15%以上は糖尿病もしくはその予備軍とされていることからも、20代30代のうちから意識することが必要です。

アルギニンを多く含む食品

一般的に、たんぱく質を多く含む食品にはアルギニンが多く含まれます。一体どのような食品があるのでしょうか。

肉類

たんぱく質と言えば肉類ですね。牛肉、豚肉、鶏肉というような頻繁に食卓に上がる食品である肉類にはたんぱく質が豊富です。

豚肉<牛肉<鶏肉 というように、鶏肉に含まれるアルギニンの量が一番多いことが分かります。
魚介類

魚介類の中で一番アルギニンの量が多いのはエビです。エビは、食品全体でもアルギニンを多く含む食品として有名です。

大豆製品

大豆製品の中でアルギニンの量が多いのは、高野豆腐でありずば抜けて高いアルギニンを含みます。そして、大豆、納豆や味噌などが続きます。

卵類

良質なたんぱく質である卵。ゆで卵で摂取することをオススメします。

アルギニンの吸収を高めるには

アルギニンの吸収を高めるためには、ビタミンB6が大切です。
 ★ビタミンB6を含む食品
にんにく、唐辛子、かぶの漬物、まぐろ、かつお、鶏肉などに多く含まれますが、魚類には基本的にビタミンB6が多く含まれていることが多いようです。果物ではバナナが多く含まれています。

さいごに

アルギニンという名称をはじめて聞いたという人もいたかもしれませんね。あまり聞かない成分ではありますが、その効果は幅広くあることは確か。たんぱく質が豊富な食品には多く含まれているので、積極的に摂取するようにしましょう。

著者情報

自分に素直に生きることをモットーにしています。

本記事は、2016年3月7日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。