綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,863 記事

なわとびダイエットのやり方!室内でもOKの方法教えます

2016年2月23日更新 | 6,251 views | お気に入り 553

Girl in sportswear and sneakers jumping with a skipping rope on

子どもの頃に誰もが経験したなわとび。この道具がダイエットに効果的だともいわれています。なわとびは子どもの基礎体力をつける運動としても活用されているもので、有酸素運動の効果や持久力アップ・筋トレなど様々な要素を含んでいます。このなわとびダイエットの効果、やり方を紹介します。

なわとびダイエットとは?

なわとびを1日20分~30分くらい飛ぶだけです。やってみるとわかると思いますが、20分飛び続けるのは意外と大変です。それだけ普段使われていない筋肉が刺激され、適度に心拍数も上がり脂肪燃焼効果が高い運動だと実感できます。

最初は筋肉痛になるのが必須です。それくらい負荷がある運動にも関わらず、楽しく続けられるメリットがあります。

☆筋トレと有酸素運動ができる

1つの運動で全身の筋トレ、有酸素運動と2つの要素を含みます。ジャンプをする動きを加えるため、その場でやる運動ですが運動強度は高くなります。ジョギングなら180キロカロリー消費するのに30分かかりますが、なわとびなら同じ30分で300キロカロリーの消費が可能となります。

なわとびダイエットのやり方

縄跳び

最初はいきなり20分続けることは難しいため、5分からやることをおすすめします。海外ではマドリアナ・リマやジェシカ・アルパなども実践している一人ですが、マドリアナ・リマは10分間のなわとびを勧めておりそれ程長い時間をしなくても効果はありそうです。

☆かかとを上げるのがポイント

長く続けるにはジャンプしすぎず、かかとを上げながら小刻みに動くようにしましょう。

☆エアなわとび

屋外でなわとびができない方は、エアなわとびがおすすめです。なわとびの先端部分に短い紐とその先端に重りを付けましょう。これだけでなわとびを飛んでいるような感覚でできます。これなら家の壁や家具を傷つける恐れがなく、なわとびが苦手な方でも飛べます。

☆ストレス解消に

なわとびダイエットは誰でも楽しく続けられ、体の巡りが良くなってストレス改善に繋がります。疲れやすい、精神的なストレスを抱えやすい人こそなわとびダイエットが最適です。

賃貸住宅での注意事項

賃貸住宅の室内でなわとびをするのは避けるのが無難です。エアなわとびでもジャンプする音が下に響く場合があるため注意しましょう。

まとめ

なわとびは子どもだけのものではなく、今では海外セレブ達も愛用する立派なエクササイズグッズです。狭いスペースや低価格でも始めることができますから、注意点を踏まえた上ではじめてみましょう。冬の室内でやる場合はエアなわとびをおすすめします。

☆縄跳びダイエットの記事をこちらでも公開しています!

コツをつかんで効果的に縄跳びダイエットする方法 | ダイエット教習所

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

本記事は、2016年2月23日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。