綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,857 記事

珈琲+チョコ=幸せ♡だけじゃない!意外な効果とは?

2016年2月5日更新 | 8,399 views | お気に入り 424

珈琲のほろ苦さとチョコレートの優しい甘さ・・・。このふたつの組み合わせは幸せな気分にさせてくれます。

しかし珈琲+チョコは幸せな気分にしてくれるだけではないんです。実はこの組み合わせ、意外な効果もあるんです。

珈琲+チョコの意外な効果

珈琲の効能

珈琲は美味しいだけでなく、体に良い効能を持っています。

クロロゲン酸

珈琲に含まれている成分の一つクロロゲン酸。この成分は脂肪燃焼を促進する作用を持っています。そのため、ダイエット効果が期待できるんです。

ポリフェノール

ポリフェノールも多く含まれています。ポリフェノールは体内が酸化するのを抑制します。すなわち老化防止効果ですね。アンチエイジングに役立ってくれますよ~。

やっぱりカフェイン!

珈琲に含まれている成分の代表といえばやっぱりカフェインですね。カフェインの摂りすぎが問題視されてはいますが、適正な量を摂る分には体に悪影響は与えません。むしろ良い効果をもたらしてくれます。

効果のまとめ
・覚醒作用
・興奮作用
・利尿作用
・解熱・鎮痛作用
・基礎代謝促進
・血管拡張作用     etc・・・。

珈琲を飲むとシャキッと目が覚めるのはカフェインの作用によるものです。眠い時の一杯のコーヒーは効きますよね~。

珈琲+糖分は集中力を高める?

珈琲に糖分を加えることで集中力がアップするとは本当なのでしょうか?気になるところです。

糖分は脳のエネルギー源です。糖分が足りていないと、頭の回転も鈍ってしまいます。
珈琲の覚醒・興奮作用で脳をシャキッと覚まし、糖分によって脳を活性化させる。このふたつの作用が合わさることで生まれる相乗効果が集中力を高めるというものです。

糖分はチョコレートがおすすめ♪

珈琲に普通のお砂糖を加えるだけでも良いですが、お砂糖の代わりにチョコレートをプラスするのがおすすめです。
チョコレートはカカオと糖分で出来ています。そのため、砂糖だけの場合と違い、カカオの栄養も摂ることが出来ます。カカオにはポリフェノールや食物繊維、ミネラルなどの体に良い成分が含まれています。糖分をチョコレートにチェンジすることで、普通のお砂糖よりも多くの栄養を摂れるということになるんです。

チョコレートの詳しい成分と効果はこちら。↓
[kiji:14181]

勉強や仕事に集中したいときには、珈琲+チョコレートがピッタリですよ。
カフェモカや、モカフラペチーノを飲んで集中力をアップしましょう!

自宅で作るカフェモカ・モカフラペチーノのレシピ紹介↓
[kiji:32881]

最後に

カフェインもチョコレートも飲み過ぎ、食べすぎは良くありませんが、上手に使うことで体に良い効果をもたらしてくれます。勉強や仕事で「今こそ集中が大切だっ!」といった時に珈琲&チョコを役立てましょう。

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

本記事は、2016年2月5日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。