綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,867 記事

レンジやお鍋で1、2分?これを食べればポカポカ血流アップ和・洋・中時短スープ3選!

著者情報

フリーランス管理栄養士/美容アドバイザー

2016年2月12日更新 | 2,526 views | お気に入り 236

この季節の冷えとむくみ、実は放っておくと…お肌にまで影響が出てくるのです。
それは、美肌の大敵!しわやたるみの原因ともなる『乾燥』!寒いのは冬のせいと、放っておくと綺麗から遠ざかってしまいます!
今回は、そんな時のお助けメニュー。
「朝に食べたい」スープ・汁物系のレシピをご紹介いたします。

冷えむくみに嬉しい栄養素とは?

冷えると末梢の血管も収縮して、血行が悪くなってしまいがち。
その結果、老廃物が流れずむくみも併発してしまうのです。

そんな時には、まず血行を促進するビタミンEがおすすめです。
カボチャや、豆乳、ごま油などに多く含まれています。

今回は、それらを使った朝に食べたいスープをご紹介します。

これを食べればポカポカ血流アップスープ3選!

『超簡単!和風豆乳スープ』

材料(一人分) 
  • 豆乳・・・180ml
  • 白だし・・・20ml
  • ハム・・・お好み
  • しめじ・・・お好み

大きめのスープのカップにすべての材料を入れて、牛乳温めボタンを押すのみ。
ミルク温め機能がない場合は、500ワットで1~2分でOKです。
ハムは日持ちもしますし、加熱しなくても召し上がれるので熱の通りをさほど気にせず手軽に飲めます。
しめじにはカリウムが入っているので、塩分を排泄してむくみ防止の後押しになります。

『洋風カボチャミルクスープ』

材料(一人分)
  • 牛乳・・・180ml
  • カボチャスープの素・・・1袋
  • シナモン・・・少々

マグカップに牛乳とカボチャスープの素を入れレンジで温めるのみ。
お好みで、コショウを加えたり、気分によってシナモンにしてみるなど、お好みで楽しみましょう。

カボチャには血行促進のビタミンEと乾燥肌によいβカロテンが豊富なので、相性抜群です。
またシナモンは、血管を強くして、老化防止にも良いと言われています。

『中華スープ』

材料(一人分)
  • お水・・・180ml
  • 中華だし・・・小さじ1
  • ・・・1個
  • しょうがチューブ・・・少々
  • 塩コショウ・・・少々
  • ゴマ油・・・少々
  • 片栗粉・・・小さじ1~2(お好みで)

お鍋にお水と中華だし、ごま油、しょうがチューブお好み、塩コショウ、片栗粉をすべて加え混ぜてから煮立てます。そうすることで、水溶き片栗粉を別で作る必要がありません。煮立たせ好みのとろみになったら、最後に溶き卵を流し入れ塩コショウで味を調えたら完成。

ごま油にはビタミンEが豊富です。
また片栗粉は保温性があり、しょうがと共に身体を温めてくれます。完全栄養食品である卵を食べて朝からエネルギーチャージできます。

いかがでしたか?

時短ポカポカ血流アップ和・洋・中時短スープ3選!
どれも、包丁やまな板などを使わず、レンジやお鍋で1~2分で出来上がります。

また保存性の良い食材ばかりなので冷蔵庫にストックもしやすいレシピになっています。この3つさえ覚えておけばアレンジもしやすく、飽きずにお試し頂けます。

ビタミンEたっぷりスープで、ポカポカで乾燥しらずの身体を作りましょう。

本記事は、2016年2月12日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。