綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,812 記事

重だるい肩を優しくほぐそう♪肩こりストレッチ

著者情報

スクワットアドバイザー、健康運動指導士

2016年2月18日更新 | 2,242 views | お気に入り 170

「ガチガチ、ズッシ~ンな肩に」効果てきめん!
肩こり解消ストレッチ

こんにちは。健康運動指導士・スクワットアドバイザーの小川りょうです。
今回のテーマは肩こりストレッチです。この時期にピッタリですね。

まさに今、首はガチガチ、肩はズッシ~ンで、「どうにかして…」とストレスに感じている方も多いことと思います。運動不足、姿勢、疲労、ストレス、寒冷、眼精疲労など様々な原因から引き起こされる肩こりはまさに現代人の永遠のテーマです。
コリやハリといった症状が出る首・肩部は、常に重い頭を支え、ぶらりと下がっている両腕に引っ張られているわけですから、常に負担がかかっています。この重だるさや不快感といったらありません。

この時期は寒さでエクササイズや運動からも遠ざかりがちですが、身を縮めて動かさずにいるとさらに症状がツラくなりますよ。

筋肉は使わずにいると収縮し弾力をなくします。
すると血行不良を起こし冷えます。冷えによって筋肉がどんどん硬くなり、血流が悪くなります。この状態を放っておくと疲労物質が蓄積され、コリやハリといった痛みや不快感を引き起こすのです。この筋肉の縮みぐせの悪循環に陥らないように、簡単ストレッチで肩こりを解消しましょう!

今回、ご紹介するストレッチは3つ。
ポイントは肩周辺の筋肉の柔軟性を高め、肩関節の可動域を広げ、伸ばしてほぐして血行を良くすることです。家事や仕事の合間にほんの1~2分でOK!
肩こりが楽になるだけでなく、体もぽかぽかして軽くなってきたと実感できるでしょう。準備はよろしいですか?

肩こりストレッチ

①姿勢矯正・猫背ぐせ解消ストレッチ30秒

1、両手を体の後ろ側で組む。

2、両腕を斜め後ろに伸ばしながら胸を張る。

肩こりストレッチ①-1

ワンポイント

胸を広げ、肩甲骨を寄せるようにして行いましょう。
椅子などに手をかけて行ってもいいですね。

肩こりストレッチ①-2

②アーム・クロス30秒 

1、バンザイする。

肩こりストレッチ②-1

2、両肘を曲げて、左右の腕をクロスさせる。

肩こりストレッチ②-3

ワンポイント

胸を張り、顔を真っ直ぐに起こして行いましょう。
難しい人は壁に片方の肩をつけてもいいですよ。

肩こりストレッチ②-4

③肩ほぐし30回

1、指先を軽く組み、頭の後ろで左右に動かす。

肩こりストレッチ③

2、左→上→右で1回、右→上→左で2回を15往復(30回)

ワンポイント

左右、上に大きく動かしましょう。難しい人は体の前側で行いましょう。

ストレッチ同様、普段から姿勢に気をつけることも大事です。
歩きながら首の位置が前に傾いていないか、腕が内巻きになり背中が丸まってないか、座っている時にも猫背になっていないか、時々チェックしましょう。

いかがでしたか?

今回のストレッチは本当に簡単お手軽なので、自宅でもオフィスでも、家事や仕事の合間、1日の終わりにちょっと行うだけでもずい分症状は改善されますよ。
続ければより一層効果的で、肩こりの軽減に大いに役立ちます。

あなたのライフスタイルにプラス!
春を待ちながら、冬のこの時期を快適に過ごしてくださいね。

本記事は、2016年2月18日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。