綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,863 記事

キレイ女子が食べたい!玉ねぎの美容効果3選

2016年3月1日更新 | 6,163 views | お気に入り 560

玉ねぎの美容

血液サラサラ食材としてもよく知られる玉ねぎ。地域により栽培時期が異なるため、1年中食べることができます。春になれば新玉ねぎが美味しい時期となりますから、綺麗になるために毎日取り入れてみましょう。玉ねぎで得られる美容効果について紹介します。

玉ねぎの美肌効果3つ

玉ねぎの美容

玉ねぎの辛味成分である「硫化アリル」が多く含まれ、美容や健康に良い食材です。血液サラサラ、悪玉コレステロールの低下など血管の健康対策にもよく使われています。この栄養素は美肌にも良いため綺麗になりたい女子は積極的に食べましょう。

1・硫化アリル

体温を上げる働きがあるため、低体温の方は積極的に食べましょう。さらにビタミンB1の吸収も高め、相乗効果が得られます。

2・ケルセチン

玉ねぎの皮の部分に多いこの成分はポリフェノールの一種です。抗酸化力を持つため、紫外線によく当たる方の美肌対策として使えます。この成分は太陽に1週間くらいさらしたほうが量が増えます。この量が多いのは新玉ねぎより秋に日にさらした秋玉ねぎのほうです。新玉ねぎは自分でも太陽の光に当ててみてください。

3・香りで交感神経を高める

独特のニオイは交感神経を高め体温がアップすることから、脂肪の燃焼を高めることができます。

玉ねぎの効果的な食べ方

玉ねぎの美容

玉ねぎに含まれる硫化アリシンは水溶性のため、長時間水にさらすのは避けましょう。ビタミンB1が豊富な豚肉と一緒にさっと炒める食べ方なら、代謝アップや疲労回復効果も得られます。もっと美容パワーを高めたい方は次のような食べ方もおすすめです。

酢玉ねぎ

スライスした玉ねぎをお酢に漬け込んだものです。お酢も一緒に摂ることで、血糖値をコントロールしたりコレステロールや中性脂肪を減らす効果が期待できます。お酢は脂肪燃焼にも効果的で、運動と組み合わせれば脂肪の減少にも繋がります。

玉ねぎジュース

玉ねぎで捨ててしまう人が多い皮の部分は、ダイエットに効果的な成分が多く含まれています。皮にはケルセチンというポリフェノールが多くなっています。ジューサーで皮ごと絞るとこの成分を効率よく摂取できます。そのままだと飲みにくいので、ハチミツ大さじ1杯と、ショウガ少量を入れると美味しくなります。

玉ねぎ氷

玉ねぎをレンジで加熱しミキサーでピューレ状にし冷凍したものです。製氷皿に入れて凍らせておき、1日2個を目安に料理に加えましょう。ケルセチンの効果で脂肪の吸収を抑える効果が得られます。

まとめ

玉ねぎは血液サラサラサラ効果で血行も良くなり、美肌にも繋がります。冷えを感じやすい方、ダイエット効果を高めたい方は積極的に玉ねぎを取り入れてみてください。

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

本記事は、2016年3月1日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。