綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,863 記事

美肌の条件のまとめ!日本海側の県の美肌美女に学ぶ美肌ポイント

2016年2月26日更新 | 5,592 views | お気に入り 519

秋田美人や京都美人といった言葉があるように、日本海側の県は美人が多いとされています。果たしてそれは本当なのでしょうか?
太平洋側の県民(著者を含め)としては気になりますね~。

日本海側美女の美肌はこうして作られる?!

日照時間

日本海側は太平洋側に比べ、日照時間が短いという特徴があります。日照時間を平均(過去20年間)すると、最も多いのは山梨県で年間2213.9時間。最も短いのは秋田県で1489.4時間となっています。かなりの差がありますね~。

日照時間が短いということは、すなわち「紫外線の量が少ない」ということになります。
紫外線はお肌の大敵です。紫外線にお肌がさらされる時間が短いことから、色白美肌の女性が多いのかもしれませんね。

図を見てみると一目瞭然!

画像出典 http://home.solar-make.com/?eid=117

湿度が高い

日照時間が短い=曇り・雨の日が多いということになります。そのため太平洋側よりも湿度も高めなのが日本海側なんです。こちらも年平均にして最も湿度が高いのは日本海側の富山県となっています。反対に湿度が最も低いのは太平洋側の東京都です。

湿度の高さは日照時間だけでなく、自然環境も影響しているのかもしれません。富山県などの日本海側は森や山などの緑が豊富です。木々は乾燥を感じると自ら水分を放出します。それによって湿度も保たれています。
しかし、湿度が最も低い東京には湿度を調整してくれる木々が少ないため、乾燥しやすいといった特徴があります。

寒い外・温かい室内

秋田県や石川県などはとにかく寒いですね。しかしその分室内はとっても温かいです。お外は寒くて、室内はとっても温かい・・・。この気温差も美肌の秘訣となっています。

寒さによって収縮した血管が、室内の温かさに触れると一気に血管が拡張します。そうすると血流が良くなり、新陳代謝もアップします。普段何も考えずに行っているこの動作が肌の血流を良くし、美肌を作っているとも言われています。

温泉が多い

↓の地図を見ていただくと分かるように、日本海側は温泉が多い傾向にあります。秋田県の乳頭温泉郷は美肌の湯として有名ですね。
温泉成分には美肌の効果もあります。太平洋側の県民よりも、温泉に入る機会が多いというのも美肌美人を作り出しているのかもしれませんね。

◆温泉分布図◆

画像出典 http://www.onken.odawara.kanagawa.jp/modules/study/index.php/content0005.html

~まとめ~

日照時間による紫外線量の低さ、湿度、気温、はたまた温泉・・・。気候等の地域の特色が美肌美女を生み出しているようです。それでは美肌美女になるためには、日本海側に引っ越さなければならない!?というものでもありません。

紫外線対策としての日焼け止め、保湿を意識したスキンケア、血行促進のためのマッサージなどをちゃんと行えば良いのです。そうすれば秋田美人や京都美人、博多美人のような美肌美女になることも可能です。

温泉の代わりには美肌効果のある入浴剤を使いましょう♪
[kiji:31142]

最後に

★美肌作りには基本的なスキンケアが大切です。メイクでごまかさなくても済むように、毎日のスキンケアをちゃんと行い、本当の美肌美女を目指しましょうね。 

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

本記事は、2016年2月26日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。