綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,866 記事

杜氏さんの手が綺麗な理由は天然ヒト型セラミドがポイント!

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

2016年3月4日更新 | 3,097 views | お気に入り 246

昔から日本酒を造る杜氏さんの手は白くて綺麗と言われてきました。
「だったら日本酒をお肌に塗れば美肌になれるかも♪」と思ってしまいますよね?
しかしこれ、絶対にやってはダメなんです!

日本酒は美肌を作る?これホント?それともウソ?

発酵の違い~アルコール発酵~

「発酵」。発酵させたものは健康や美容に良い効果があると言われていますね。発酵食品だけでなく、発酵化粧品の人気も高まっています。

日本酒も発酵させたものだから肌に良いと思いがちですが、これは間違いです。
発酵化粧品は、肌に良い発酵成分を抽出し加えたものです。そのため肌に良い発酵物の成分をたっぷりと含んでいます。

それに対し、日本酒の発酵はあくまでも「アルコール発酵」です。発酵という過程で大量のアルコールが生成されます。化粧品用に発酵させた素材とは全く異なるものであると覚えておいてくださいね。

大量のアルコールが乾燥を招く!?

お米を発酵させると大量のアルコールが生成されます。さて、大量のアルコールが含まれた日本酒をお肌に塗って良いのでしょうか?答えはNO!
アルコールは肌に塗るとすぐに蒸発します。その際に角質の水分までも奪ってしまうんです。水分が奪われてしまえばカサカサの乾燥を引き起してしまいますよね。また、アルコールは刺激が強すぎることから、肌荒れを起こしてしまう危険性もあります。

日本酒は特にアルコール量が多いです。乾燥肌にならないためにもお肌に塗るのは止めておきましょう。

杜氏さんの手の秘密~天然ヒト型セラミドがポイント!

「なんだ~。じゃあ杜氏さんの手が綺麗というのは嘘なのね~。がっかり・・・。」
いえいえ、全くの嘘であるとは言い切れません。 

日本酒を造る段階で必ず生じるのが発酵粕です。日本酒のもろみをギュッと圧搾した後に残る粕、いわば酒粕です。この酒粕の中に、天然ヒト型セラミドという物質が含まれていることが2012年に発見されたんです。

天然ヒト型セラミドって何

セラミドにはいろいろな種類があるのですが、天然ヒト型セラミドは本来人間に体の中にあるセラミドとほぼ同じ成分で出来ています。セラミドは角質の中にあり、肌の水分量を維持する働きをします。肌の保湿の約40%はセラミドによって担わられているんです。

圧倒的な保湿力

本来人間の体にあるセラミドとほぼ同じ天然ヒト型セラミド。人工的に作られた合成セラミド(ヒト型セラミド)や、植物セラミドとは保湿力に圧倒的な差があります。
その保湿力はヒト型セラミドの約3倍植物セラミドの約15倍もあるんです。すごいですね~♪ 

~まとめ~

酒粕の中に含まれている天然ヒト型セラミド。アルコール発酵は肌に良い影響を与えませんが、杜氏さんは日本酒を造る工程の中で、酒粕中のセラミドに触れているということになります。このことが杜氏さんの手が綺麗なポイントとなっています。

♥ ちょこっと豆知識 ♥
ちなみに酒蔵で働く人がみんな絶対に手が綺麗とは言い切れません。杜氏と呼ばれる人はあくまでもその蔵の責任者さんです。
蔵の清掃や下仕事を担う蔵人さんは、アルコールの影響や水に触れる機会が多いため、手が荒れてしまうそうですよ。

最後に

圧倒的な保湿力を持つ天然ヒト型セラミド。その効果を試してみたい方は、天然ヒト型セラミドが配合されたスキンケア用品を使ってみてくださいね。

本記事は、2016年3月4日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。