綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,860 記事

気になる!くるみ油の効能とオススメ活用法

2016年3月8日更新 | 3,979 views | お気に入り 334

ココナッツオイルや亜麻仁オイルといったものの登場によって、オイルが美容と健康に良い効果を持つということが一般的に認識されるようになりましたね。
そして、次に注目したいのが「くるみ油」です。果たして、くるみ油はどのような効能を持っているのでしょう。また、美容と健康のためのおススメの活用法も紹介します。

くるみ油の効能

くるみ油はその名のとおり、くるみの実をギュッと絞って抽出した油です。ナッツは美容と健康に良い食材です。もちろんナッツの一種であるくるみにもたくさんの栄養が含まれています。そのくるみから採れた油にも良い効能が詰まっています。

くるみ油にはオメガ3脂肪酸、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンE、葉酸などの豊富なビタミン群、さらにカリウム、マグネシウム、鉄、銅、亜鉛などのミネラル群がバランスよく含まれています。
たっぷりの栄養を含んだくるみ油。そのため、いろいろな体に良い効能を持っています。たくさんある効能の中でも、綺麗になりたい女性のための効能をいくつかピックアップしました。

むくみの予防・改善

くるみ油に含まれているビタミンEやオメガ3脂肪酸は、血流を良くする働きをします。また、体内の水分を排出する働きを持つカリウムも含まれています。これらの作用によって、むくみの予防と改善という効能があります。

美肌・美髪効果

血流を良くするビタミンEやオメガ3脂肪酸によって、美肌・美髪の効能もあります。血流が良くなるということは、新陳代謝もアップするということです。新陳代謝がアップすれば、肌や髪の生まれ変わりもスムーズになります。そのことによって、若々しく美しい肌や髪を保つことが出来るんです。

また、オメガ3脂肪酸は肌や髪を乾燥から守る働きも持っています。

肌の再生効果

肌の新陳代謝や乾燥から守る働きをするため、肌の再生効果が高いのもくるみ油の特徴です。日焼けや火傷、湿疹や炎症などの肌のトラブル解消に役立ってくれます。

くるみ油のおススメ活用法

くるみ油は肌や髪に塗ってスキンケアとしても使えますが、やっぱりとっても良い油なので体内から摂るのがおススメです。

ドレッシングオイルとして活用

たくさんの栄養を活かすため、なるべく加熱しないようにしましょう。特に美容と健康にずば抜けた効果を持つオメガ3脂肪酸は熱に弱いという弱点があります。そのため、炒め物や揚げ物の油として使うのはあまりお勧めできません。

くるみ油の活用としておススメなのはドレッシングオイルとして使うことです。くるみの香ばしい香りがしてとっても美味しいですよ。

タンパク質と合わせる

新陳代謝をアップする効能を持ったくるみ油。そして肌や髪の生成に欠かせない栄養素がタンパク質です。美しい肌や髪を作るためにはこの2つを合わせると相乗効果が生まれます。

くるみ油を使うときにはタンパク質が豊富な食材を合わせましょう。ドレッシングオイルとして使う場合は、サラダの材料にタンパク質が多い素材(鶏ささみ・豆腐・チーズなど)を使いましょう。他にも、魚のカルパッチョやカプレーゼにくるみ油を使うのもおススメですよ。

最後に

くるみ油は美容と健康に良いだけでなく、とっても美味しい油です。くるみの香ばしい香りが好きな人は是非一度使ってみてくださいね。

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

本記事は、2016年3月8日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。