綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,764 記事

おいしいだけじゃない!いちごは美をつくる栄養の宝庫

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

2016年3月2日更新 | 1,694 views | お気に入り 165

春のフルーツと言えば♡ いちご♡ 見た目もキュートな上に、甘酸っぱくて美味しいですよね。
何個でも食べれちゃういちごですがただ美味しいだけじゃありません。小さな粒の中にはたくさんの栄養が詰まっています。
美味しくいちごを食べて綺麗になっちゃいましょう!

いちごを食べて綺麗になろう!~含まれる栄養~

いちごの主な栄養素とその効果をまとめてみました。

ビタミンC

いちごはビタミンCがとても豊富です。同じくビタミンCが豊富なフルーツと言えばレモンですね。ビタミンCの含有量は、レモンが100g中100㎎。対していちごは100gで60㎎です。量としてはレモンのほうが高いのが事実です。しかし、レモンを丸々食べるのなんて無理というもの。その点いちごは丸ごと食べられるため、ビタミンCが摂りやすいというメリットがあります。
一般的な大きさのいちごならば、5粒程度食べれば1日に必要なビタミンCを補うことが出来ます。

-美容効果のまとめ-
♥ 抗酸化作用(アンチエイジング・生活習慣病予防など)
♥ 美白
♥ コラーゲンの生成・促進
♥ 免疫力アップ
♥ 鉄の吸収率アップ
♥ 疲労回復     

ポリフェノール(アントシアニン・エラグ酸)

いちごの栄養と言えばビタミンCが有名ですが、それだけではありません。いちごにはポリフェノールの一種である「アントシアニン」が含まれています。いちごの赤い色素はアントシアニンによるものです。さらに、エラグ酸というポリフェノールも含まれています。ポリフェノールと言えばエイジング効果。体内だけでなく肌の老化防止にも役立ってくれます。

-美容効果のまとめ-
【アントシアニン】
♥ 眼精疲労・視力回復・眼病予防
♥ 抗酸化作用(アンチエイジング・生活習慣病予防など)
【エラグ酸】
♥ 抗酸化作用
♥ 美白

食物繊維

水溶性の食物繊維ペクチンが豊富に含まれています。ペクチンは整腸作用に優れており、腸内環境を整えてくれます。

-美容効果のまとめ-
♥ 便秘解消
♥ コレステロールの吸収抑制
♥ 大腸がんの予防

豊富なミネラル群

いちごはバランスよくミネラルも含んでいます。体内の水分量を調整し、むくみの予防・改善効果のあるカリウム。骨や歯のもととなるカルシウム、他の栄養素が働くサポートをするマグネシウムなどが含まれています。

いちごの美味しいレシピ

シュワシュワ炭酸♪ いちごのヨーグルトソーダ

-材料-
♥ いちご・・・4~5粒
♥ 飲むヨーグルト・・・100ml
♥ 炭酸水・・・100ml

① いちごはフォークの背などで潰しておきます。

② 潰したいちごと飲むヨーグルトを混ぜ合わせます。

③ 最後に炭酸水をゆっくりと注ぎ、軽く混ぜたら完成です。

ミキサーやブレンダーがなくても簡単に出来るいちごドリンクです。おもてなしドリンクとしても喜ばれます。お客様にお出しする時には、ミントの葉を浮かべると可愛くなりますよ。

最後に

いちごが美味しい季節です。栄養の宝庫であるいちごをいっぱい食べましょう。紫外線が強くなる前に、いちごパワーで日差しに負けない強いお肌を作っておきましょうね。

本記事は、2016年3月2日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。