綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,845 記事

山菜のパワーで元気な身体に!春に山菜が美味しいと感じる理由とは

2016年3月7日更新 | 2,248 views | お気に入り 260

ポカポカのお日様を浴びて、野山に山菜が芽吹く季節です。
春の山菜って美味しいですよね♪ 山菜パワーで元気いっぱいの身体になっちゃいましょう!

春におススメ山菜5選~栄養と効果~

ふきのとう

春の山菜の代表とも言えるのが「ふきのとう」。日本全国の山や野に自生している山菜です。独特な香りと苦みが特徴的ですね。

フキノリド

ふきのとうの香りの素となっているのがフキノリドという成分です。
●健胃作用
●整腸作用
●消化促進

アルカロイド

独特の苦みの素となっています。
●肝機能の強化
●デトックス効果
●新陳代謝促進

ケンフェール

アルカロイドと同じく苦みの素です。
●免疫力アップ
●活性酸素の除去
●ガン・ウイルス性の病気の予防

カリウム

●体内の水分・塩分量の調整(むくみ・生活習慣病の予防や改善)

タラの芽

たらの木の若芽であるタラの芽。新鮮なものは春にしか食べられない貴重な山菜です。

葉酸

●胎児の健康維持
●貧血予防
●心臓病予防
●疲労回復

カリウム

●体内の水分・塩分量の調整(むくみ・生活習慣病の予防や改善)

タラの芽には特に葉酸とカリウムが豊富です。この他にも鉄分・カルシウム・ナトリウム、ビタミンB1・B2・C・E・Kなど、豊富なミネラルとビタミンを含んでいます。

ヨモギ

日本全国の野山や河川の土手などでよく見かけますね。草餅の材料としても使われます。ヨモギの香りって良いですよね~。

クロロフィル

●貧血予防
●コレステロール値の低下
●がん予防
●デトックス効果
●消臭・殺菌効果

βカロテン

●抗酸化作用
●がん予防
●粘膜・皮膚の保護

ビタミンK

●骨の健康を守る
●止血効果

よもぎは古くから薬草としても使われてきたほど沢山の効能を持っています。食べなきゃ勿体ないですよ~。

わらび

先っぽがクルンと丸まっていて見た目が可愛いわらび。こちらも春を代表する山菜ですね。
ところで、あのプルプルのわらび餅って、わらびの根部分のデンプンで出来てるって知っていましたか?

ビタミンB1

●糖質をエネルギーに変える
●皮膚・粘膜の健康維持
●脳・神経を正常に保つ

ビタミンE

●抗酸化作用
●血管・血液の健康を維持
●美肌効果
●コレステロール値の低下
●がん予防

ビタミンK

●骨の健康を守る
●止血効果

うど(山うど)

天然の山うどは3~5月頃が旬です。栽培されたうどは冬にも食べられますが、やっぱり天然の春のうどのほうが美味しいですね。茎も柔らかく香りもとっても良いです。

アスパラギン酸

アスパラガスから発見されたことでその名が付いたアスパラギン酸。うどにはこのアスパラギン酸が豊富に含まれています。

●疲労回復効果
●デトックス効果(アンモニアの排出)
●スタミナ増加
●鎮静効果

クロロゲン酸

最近ダイエット効果があることが分かり、トクホ飲料にも配合されているクロロゲン酸も含まれています。

●抗酸化作用
●脂肪燃焼効果
●糖分の吸収抑制
●コレステロール値の低下

~まとめ~

主な山菜に共通するのは、食物繊維が豊富で低カロリーだという点です。
また、それぞれとっても栄養が豊富です。春の恵みである山菜。この季節に沢山食べましょう!

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

本記事は、2016年3月7日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。