綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,863 記事

スマホうつとは?気になる症状と改善方法

2016年3月7日更新 | 6,939 views | お気に入り 492

スマホでうつ?どうして?

私たちの生活に欠かせないものとなったスマホですが、スマホうつというものがあるようです。スマホでうつ?どのようなものなのかについて探って来ました。

すまほうつ

スマホうつについて

若い人に多いスマホを長時間使うことによって、起こる病気です。新型のうつ病とも言われています。

・原因

スマホを長時間使うことにより、首のコリや筋肉がずっと伸びた状態でいるため。

・症状

新型うつ病とも言われている。最初は首がこるなという程度であまり気にならないことが多いのですが、首のコリが進行することによって、副交感神経のはたらきを阻害する。

副交感神経のはたらきが阻害されると?

  • 頭痛
  • めまい
  • 不眠
  • 全身のだるさ
  • 身体全体の調子が悪いのでゆくゆくは精神に支障を来す
症状は多彩ということが言えるでしょう。(症状には個人差があります)
・問題点

一般的なうつとの違いが逆に問題点となることが多いようです。一般的なうつの場合は、投薬の効果が高いのですが、スマホうつの場合は脳の病気というわけではないので、考えようによっては治しにくいと言われています。

スマホうつの可能性がある人

すまほいぞん

いわゆる、スマホ依存症と呼ばれる人です。LINEに既読が付いたか気になる、SNSが気になるなど、すぐにスマホを操作してしまう人はその傾向があると言ってもいいでしょう。

最近の調査結果によると、スマホ所有者の中で80%くらいの人が自分がスマホ依存症の可能性があると自己診断しています。

スマホの問題点(スマホうつ以外)

スマホ依存症の人の健康面の問題点で、長時間のブルーライトを見ることで起こる目への負担、まばたきが少なくなり、ドライアイになるということが言われています。

スマホは本当に便利で、なんでもこなしてしまう優れもの。依存症になってしまうのも無理はないような気もしますが、ここは本人の心がけ次第かもしれません。

スマホうつを改善したい!!

スマホうつの心当たりがある人、学業や仕事、育児や家事に支障を来している人は、早めに治したいと思いますよね。どのような方法でスマホうつを改善することができるのでしょうか。

通知機能をOFFにする

通知機能をONにすると色々と気になってしまい、ついついスマホを使ってしまうことになるので、いっそのことOFFにしましょう。

使用時間を自分で制限する

スマホの使用時間を自分で制限することによって、スマホを触る時間そのものを少なくするという方法。

スマホの利用時間を制限するアプリを入れる

利用時間を管理してくれるアプリがあり、これを利用すると利用時間を過ぎるとスマホを利用できなくなるアプリがいくつかあるので、これを利用するという方法。

家族に協力して貰う

近くにあるとついつい手を伸ばしてしまうので、家族に協力して貰って、管理して貰うという方法。(自室持ち込まない、使用時間以外は置き場所を決め手そこに置いておく等。)

はまってしまうアプリは別のフォルダに入れる

分かっていながら、ついついやってしまうゲームなどは自分でフォルダを作って、そこに入れてしまうという方法。

首の負担そのものを少なくする

スマホを上に上げて見るという方法。例えば、テーブルの上に乗せて見るなどして首の負担そのものを少なくする方法。

さいごに

スマホって確かに便利なのですが、その代わりにいろいろと困ったことも起きているようですね。やはりうつの症状が出ると大問題ですし、目にもよくありません。症状が出る前に改善方法を実践してみるようにしましょう。

著者情報

自分に素直に生きることをモットーにしています。

本記事は、2016年3月7日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。