綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,861 記事

健康診断の項目で見つけられる病気10選!

2016年4月6日更新 | 3,378 views | お気に入り 414

会社の健康診断に頼りっきりも・・・?

会社や自治体の健康診断を受けているから大丈夫と思っている人も多いようですが、実際のところはどうなのでしょうか。健康診断の項目で見つけられる病気についてまとめてみました。

健康診断の目的

健康診断の目的は、会社での業務に支障を来すような病気の有無を見つけることや、生活習慣病を見つけることが目的となります。例えを挙げましょう。

聴力について

騒音の激しい場所で働いていると、聴力が落ちてしまうということがあります。これは健康診断で診断可能です。

呼吸器系の検査について

粉じんが舞うような場所で働いている場合、呼吸器系に支障を来すことがありますが、これも健康診断で診断可能です。

健康診断で見つけられる病気

その① 高血圧

血圧の異常から高血圧と判断される人が年齢が高くなるにつれて増えて行きます。最高血圧140㎜Hg以上、最低血圧90㎜Hg以上の場合を高血圧とします。高血圧を放置すると、心疾患を発症するリスクが高まります。

その② 高脂血症

総コレステロール値が高いと高脂血症と診断されます。この他に、LDLコレステロール、中性脂肪も高くなります。放置することによって、血管が詰まったりする可能性が高くなります。食事に気を付けて、運動をすることによって、改善可能ですが、薬による治療法が実施されることもあります。

その③ アルコール性肝障害

お酒の飲み過ぎで血液検査で分かるɤGTPの値が高くなっているときに、この病気が疑われます。ɤGTPの数値が100以下の場合は、禁酒をすることで数値の低下が可能です。100以上という場合は、病院で詳しい検査が必要です。胆石や胆管がんという場合もありますので、要注意です。

その④ 肝炎

健康診断で肝炎の検査をするというわけではありませんが、肝炎に感染している場合は、肝臓の機能を表す値であるAST・ALT・ɤGTPの数値が異常値が出るということで、詳しく検査をすることによって肝炎が分かることがあります。

その⑤ 不整脈

不整脈と聞くと怖くなってしまいますが、その多くは治療の必要のない程度の不整脈であることが殆どです。しかし、不整脈と診断された人は気を付けるに越したことはありません。

その⑥ 狭心症

健康診断の心電図の検査で分かる病気です。とはいえ、健康診断のときの心電図は安静時に計測することが多いので、すべてを見つけることは難しいと言われています。

その⑦ 肺結核

胸部X線検査により、肺結核の可能性を指摘されることがあります。

その⑧ 肺がん

胸部X線検査により、肺がんが見つかることがあります。どの場所にがんができているかも分かるので、胸部X線検査は有効な検査方法です。

その⑨ 大腸がん

近年増加中の大腸がん、便潜血検査(事前に便を取って検査するもの)によって、見つかることもあるようです。

その⑩ 貧血

赤血球の数やヘモグロビンの数の低下によって、貧血を指摘されることがあります。特に若い女性に多いという傾向がありますが、女性の場合は生理の後などは貧血になりやすいので、ヘモグロビンの数値が下がることがあります。

さいごに

この他にも健康診断で見つかる病気というものはありますが、やはり生活習慣病がメインとなります。がんを見つけることはなかなかできないと思っておいた方が良さそうです。がんの発見は、人間ドックやがん検診を行うようにした方が良さそうです。

著者情報

自分に素直に生きることをモットーにしています。

本記事は、2016年4月6日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。