綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,845 記事

美肌が導くバストアップの秘訣と美肌習慣の心得

2014年9月12日更新 | 4,594 views | お気に入り 420

貴方のおっぱいが今からでも育つ方法を教えます!

おっぱいは知識と理論を学び地道に努力することでいくつになっても育乳できます

ひと昔前、成長期を過ぎたおっぱいが育つなんて誰も思いませんでした。
授乳後のおっぱいが復活するなんてありえない事でした。

それを可能にしたのは巨乳率の高い80代のおばあちゃんを研究し、自ら授乳後の萎んだおっぱいをC→Gカップにまで復活させた戸瀬恭子ことジャックままが編み出した育乳理論。
それを一つずつ勉強しましょう。

バストアップの三原則

実はバストはバストケアだけではおっぱいは大きくなりません。
ふわふわの大きなバストを作るには、以下の3つのポイントがあるんです!

①美肌
おっぱいを大きくしても肌が乾燥していたり、シワシワなおっぱいでは美乳と言えない為
②女性ホルモン
おっぱい=女性ホルモンでホルモンのバランスが整っていないとおっぱいは膨らまない
③血流
血流の良い体がふわふわなおっぱいを作る為

この記事では、①の美肌について、詳しく解説していきます。

おっぱいと美肌の関係

何故おっぱいと美肌?と思う方がいるかもしれませんが、おっぱいをせっかく大きくしても肌に張りがなかったり、お肌が乾燥していたらお椀型の桃の様な、メロンの様なまぁるいおっぱいが出来ません。

綺麗な形の良いおっぱいを作るためには美肌は必須と言えます。

では、美肌を作る5つの習慣を学んでいきましょう。

美肌を作る5つの習慣

美肌習慣 その①
朝起きた時、夜寝る前、お風呂の前後に水を飲むこと

なぜこのタイミングでお水が必要かわかりますか?人間は体温が上がるときに毛穴が開き、体内の老廃物が汗と一緒に体外に排出されます。

主に汗を掻くタイミングは以下の2つ。

  • 寝ている間に1リットル近い汗を掻く
  • お風呂に入った時

だから、その前後はお水を飲まないと体に水分が補給されません。

朝起きて珈琲、お風呂出たらビールという方も多いと思いますが、珈琲、アルコール、緑茶、紅茶、烏龍茶、プアール茶…
飲んですぐにトイレ行きたくなる飲物は水分としてカウントできないのです。人間の体は70%近くが水分でできています。

自分の体重×30ミリリットルの水分が必要となります。
でも、純粋にその量を飲めばいいと言う訳ではなく、その量の水分が体内に保存されてないといけません。
だから、お水の質も大切です。

お勧めのお水は日本の山の湧き水、伏流水は、基本的には軟水になります。
伏流水のすごいところは、水が腐らないという事…。


こちらは、実際に水を汲みに行っている、上山霊水です。
http://okiraku-world.cocolog-nifty.com/photos/ageyama_reisui/

身体の細胞を作る水が綺麗ならお肌も綺麗になります。細胞一つ、一つが綺麗になり、綺麗なお肌や健康な身体が出来ます。
たかがお水、されどお水。高い化粧品を買うならお水にお金をかけてみませんか?

「バストアップの3原則」でご紹介した、「③血流」は、代謝が良くならないと血流も良くなりません。代謝を促すには水が必須。自分に必要なお水を毎日意識して飲みましょう。

美肌習慣 その②
半身浴を30分以上きちんとお風呂に浸かること

貴女は、新陳代謝の仕組みをご存知ですか?
お肌が生まれ変わる時、下から新しい肌が出てきて、上にある古くなった角質、垢という古くなったお肌が剥がれ落ちて、新しい肌に生まれ変わります。
それが、お肌のターンオーバー。

では、腕を擦ってみて下さい。垢、取れますか?垢はどのタイミングで剥がれ落ちるか?

湯船にきちんと浸かると毛穴が開いて汗と一緒に体内の老廃物が体外に出てきますね。それと同時に、お肌がふやけて垢が湯船の中で剥がれ落ちるのです。
だから、湯船に浸からないとお肌が生まれ変わりません。

サロンにおみえになるお客様で肝斑のある方は、比較的キャリアウーマンで、シャワーという方が多くなるほどなぁと思いましたが、どれだけ忙しくても、お風呂に浸かって血流を促す事は、美肌・バストアップにはなくてはならない生活習慣です。

美肌習慣 その③
お肌を擦らずに優しく洗う

貴女は、お風呂に入る時、先に体を洗ってから浸かりますか?それとも、湯船に浸かってから、体を洗いますか?
人間の体は体温が上がった時に毛穴が開いて、体内の老廃物が汗と一緒に体外に浮き出てきます。

体温が上がるタイミングはお風呂に浸かった時と寝る時・・・

じゃあ、手の乾いている内にクレンジングして、ウォッシングしてが、当たり前になっているけど、毛穴が閉じてるのに毛穴の中に塗り込まれたファンデやUV落ちますか?
落ちないから、中に入ったまま酸化して鼻や毛穴の黒ずみになるのです。お風呂にきちんと浸かって、毛穴がしっかり開くと湯船の中で7割の汚れは落ちると言われています。だから、残りの3割を優しく落としてあげるだけで充分なのに、皆擦り過ぎているのです。

お肌は貴女が考えてるほど、強くありません。優しくこんな泡のボディソープでたっぷりの泡で擦らないように洗いましょう。

ちなみに、幼少期から31歳まで地黒だった私が今、誰からも白いねと言われる様になったのは、ボディソープにEGFやフラーレン配合の成分が入ってるものを使い出してからです。
地黒は、ただ単にターンオーバーが出来てないからだったとこの仕事をしてから気がつきました。

もちもちのおっぱいを作るためにはもちもちのお肌を作る事。
それが、ちょっとした体の洗い方で手に入れることが出来ます。

美肌習慣 その④
フルーツやサラダ等、酵素を含む食品を毎日食べること

水と酵素が体内にないと正常な生命活動が出来ません。
意識して酵素を摂りましょう。

人間は食べた物を消化するのも、代謝が起きるのも全て酵素を使って生きています。酵素には、消化酵素、代謝酵素、食物酵素と3種類あり、体内酵素は、年と共に減ります。

だから、体内酵素で足りない部分を食物酵素で補うんですね。
貴女は、毎日フルーツを食べますか?

食べても食べても太らない、代謝が悪いと感じる方は一度食べた物を3日ぐらいに書き出してみて酵素どれだけ摂っているか?確認してみましょう。
自分の食べた物、飲んだ物がお肌や体を作るという意識をすることが大切です。

「バストアップの3原則」の「③血流」は、水と同じく代謝が大事なのですが、水と酵素が体内にないと代謝が起きません。

先ず代謝の良い体をは作る。
それが、綺麗なおっぱいを作る近道になります。

美肌習慣 その⑤
10時から2時に寝て成長ホルモンの分泌を促すこと

やはり、人間になくてはならないものが睡眠ですね。

睡眠は疲れた体をリセットしたり、お肌のターンオーバーを睡眠中に促したり、血流を良くしたり成長ホルモンを分泌したり寝ている間に色んな事が身体の中で起きています。

バストアップに睡眠が大事なのは、成長期に女性の体の中にはラクトゲン受容体という乳腺を育てる物質が出来ます。
ただ、このラクトゲン受容体が出来てもおっぱいは育ちません。

これに成長ホルモンが投与されて初めておっぱいは育つのです。
だから、成長期によく寝ていた子は比較的おっぱいが大きいのです。

成長ホルモンの分泌がきちんと出来た体になるとおっぱいはその人にふさわしい大きさまで育ちます。質の良い睡眠が取れるようになるとおっぱいはいくつになっても育ちます。

以上美肌を作る5原則でした!

著者情報

日本初育乳カウンセラー・ (株)CECIL代表取締役・ 一般社団法人日本ウィメンズ協会 代表理事・ (株)セシルクリエイティブ顧問・ (株)office 樹 取締役

本記事は、2014年9月12日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。