綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,863 記事

甘すぎないから大人が使えるピンク!「青みピンクチーク」で透明感を引き出す

2016年3月15日更新 | 5,047 views | お気に入り 445

青みピンク チーク

チークは子どもっぽいから使用しない、という方も多いかもしれません。そんな方が挑戦してみたいのが「青みピンクチーク」です。甘すぎないカラーで大人っぽく仕上がり、肌の透明感も引き出す効果があるため、今までチークを使ったことがない方にこそおすすめのカラーです。青みピンクチークがもたらす効果、塗り方を紹介します。

イマドキのナチュラルメイクに使える

チークといえば頬の一番高い箇所に丸く乗せて血色の良さを引き出す入れ方が流行っています。でもこの方法だと若すぎると感じたり、ピンク色が濃くなりすぎて逆に浮いてしまうことも。イマドキのメイクといえば自然な仕上がりが基本ですから、ベースメイクを薄くして、青みピンクチークでうまく透明感を引き出す入れ方がおすすめです。

青みピンクチークの効果とは?

青みピンクチークを入れるとかわいくなりすぎず、肌の透明感を引き出すことができます。ファンデーションを塗っても肌がくすみがちな方にこそおすすめで、春のように季節の変わり目で肌が乾き、くすんでみえる時期にも便利なのです。

選ぶポイントは「ちょっと鮮やか過ぎるかな?」と感じるくらいの鮮やかな青みピンクを選ぶこと。チーク選びで普段は避けてしまうような鮮やかな色でも、肌に乗せると甘すぎず肌の荒を隠し、ベースメイクがナチュラルでも綺麗に見せてくれる効果が期待できます。

青みピンクチークの塗り方

このカラーのチークを利用する場合は、色の入りすぎに注意しましょう。頬の一番高い場所を中心に塗るような感じで、小鼻の脇からこめかみにむかってさっと塗り広げます。範囲はちょうど目の幅くらいになる程度です。

ベースメイクは塗りすぎに注意しましょう。青みピンクチークがあれば透明感を引き出すことができるため、荒を隠すメイクではなく艶をプラスするベースにするのがコツです。
★入れ方ひとつでhappy顔に!印象がガラリと変わるチークの入れ方はこちら

おすすめの青みピンクチーク

1・NARS Desire Blush

NARS Desire Blush

画像出典:http://www.narscosmetics.com/USA/desire-blush/0607845040019.html

甘すぎない鮮やかな青みピンクが利用できるアイシャドウです。甘いピンクを選んでいた方にとって、真ピンクで大丈夫かな?と感じるカラーですが、肌に乗せると透明感が出る色で使いやすくなっています。

商品価格:30ドル(参考価格3,200円前後)

2・ADDICTIONプリンセスゴウ

ADDICTIONプリンセスゴウ

画像出典:http://onlineshop.addiction-beauty.com/ItemDetail?cmId=79

大人っぽい印象の青みピンクで、上気したような色っぽい雰囲気が出ます。日本人にもなじみやすいカラーで、大人かわいいを目指す方におすすめです。

参考価格:2,800円(税抜き)

3・CHANELジュ コントゥラスト ピンクエクスプロージョン

CHANELジュ コントゥラスト ピンクエクスプロージョン

画像出典:http://www.chanel.com/ja_JP/fragrance-beauty/makeup/complexion/blush/joues-contraste-powder-blush-p168000.html#page-1

綺麗な青みピンクチークで、付属のブラシでさっと塗るだけで簡単です。持ちも良くなっているため、ファンも多いチークです。

参考価格:5,160円(税込)

まとめ

青みピンクチークはチークをまだ使ったことがない方にも便利なカラーです。春にはパステルカラーの洋服もたくさんでますから、肌に透明感を引き出すワンポイントメイクを利用してみてくださいね。

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

本記事は、2016年3月15日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。