綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,845 記事

まだ間に合う!特別な日の3日前から出きる、-3歳の若見え対策方法!

著者情報

アンチエイジングアドバイザー・@cosme公認ビューティスト

2016年3月8日更新 | 7,062 views | お気に入り 239

パーティーや大切な人とのデート、写真に残るようなイベントなどの特別な日、いつもより綺麗でいたいと思うのがオンナ心。しかし、そんな特別な日に向けてどのようなケアを行えばいいのか悩むところですよね。そこで、今回は特別な日の3日前からできる若見え対策をご紹介したいと思います。

3日前からできる若見え対策

肌の代謝を上げる


出典:http://panasonic.jp/face/products/EH-SA96/

肌が冷えると血行や代謝も悪くなり乾燥を促進させることに。そこで、特別な日にむけて肌の代謝を上げることが大切です。おすすめは、蒸しタオルやスチーマーを使って肌を温めるケア。肌の代謝が上がり、潤って透明感のある肌へと導いてくれることでしょう。

スチーマーを使用するおすすめのタイミングは、クレンジング時とメイク前。特にメイク前はオイルやクリームを塗ってマッサージしながら行うと、化粧のりもアップしますよ。

スチーマーを持っていない、忙しい朝に使用するのは面倒という人には蒸しタオル美容法がおすすめ。方法は下記の通り。

1. タオルを水で濡らし、軽めに絞る。

2. 1のタオルを電子レンジで600W、1分程度温める。

3. 手で触れても熱くない程度に2のタオルを冷まし、顔に1、2分のせる。

4. その後皮脂が足りない肌にはオイルを、皮脂過多な場合は油分を控えたお好みの美容液をそれぞれプラスし乳液かクリームで肌を整える。

5. 耳をマッサージする。

6. 顔をタッピングする。

7. 耳のつけねからデコルテに向かって何度も撫でおろす。

8. 手と足でグッパーを数回くり返す。

肌を温め、血行を促進させる動作を行うことで肌の代謝がアップします。スチーマーを使用した場合も5~8の動作を行いましょう。また、このケアは特別な日の3日前から当日までの朝か晩、必ず1度は行うことをおすすめします。

2日前からできる若見え対策

肌の調子がよければ産毛そりを行う

特別な日の2日前にぜひ行っておきたいのが産毛そり。コスメの浸透やメイクのりもよくなるためおすすめです。ただし、肌を傷つけてしまうのは避けたいところ。そのため、空剃りは避け、毛の流れに沿って優しく行いましょう。詳しい方法は下記の記事をご参照ください。

★参考記事:メイクが映えるツヤ肌に!顔の産毛の正しいケア方法

ただし、生理前や生理中は肌が敏感な時期であるため、産毛そりはおすすめできません。どうしても気になる場合は気になる部分だけ処理するようにしましょう。

このほか、産毛そりの必要がなく、肌の調子がよければ、肌に負担をかけにくいクレイパックなどで角質ケアを行うのもおすすめです。毛穴の汚れをオフし、透明感のある肌へと導いてくれるはず!

前日にできる若見え対策

1. プラセンタ美容

特別な日の前日に筆者がぜひおすすめしたいのが、プラセンタ美容。注射と美容ドリンクをそれぞれ経験しましたが、最も効果的なのはプラセンタ注射。美白、保湿、代謝促進など様々な美容効果が期待できます。筆者は注射した翌日に最も高い効果を感じました。肌には今だかつて体験したことがないほどの透明感と潤いが出て、化粧のりもアップ!また、肝機能の働きを高める効果もあるためいつもよりお酒に酔いにくく、翌日に残さない効果も実感することができました。

それに準じた効果を実感できるのが、プラセンタドリンク。ビタミンCも配合されたものを摂取すればコラーゲンの生成にも作用。就寝前に摂取すると翌朝は潤ってツヤ、ハリ、透明感のある肌に出会えるでしょう。ドリンクを選ぶ際はプラセンタの配合量が高いものを基準に選ぶのがおすすめ。裏面の成分表示を確認して先頭にプラセンタが出てくるものを選びましょう。

2. 徹底保湿

特別な日の前日こそ、スキンケアは基本に立ち返りたいところ。いつものスキンケアを丁寧に行うほか、スペシャルケアを行う場合は使い慣れたシートマスクやパックを使用する程度に止めましょう。

当日にできる若見え対策

老廃物を排出してリフトアップするマッサージ

特別な日の当日でもできることはあります。寝ている間に溜まった老廃物の影響で顔がむくんだり、たるむことがあります。そのため、朝起きて肌を清潔にした後、オイルやクリームを塗って指通りをよくしマッサージをしましょう。こめかみ、耳のつけね、デコルテに老廃物を移動させるイメージで行うと効果的。この時、肌を擦ることがないよう十分に注意しましょう。

いかがでしたか?

予定は急に決まることもあるもの。そんな時も慌てず、逆算して残された時間でできるケアを行うのがおすすめ。ただし、集中してスペシャルケアを行うと吹き出物などをまねくこともあるため、自分の肌と相談しながら行いましょう。

本記事は、2016年3月8日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。