綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,792 記事

姿勢維持と筋力の関係&美姿勢に必要な筋肉の付け方

著者情報

脚線整美師。 STUDIO脚光美芯代表。

2016年3月29日更新 | 8,495 views | お気に入り 162

「綺麗な女の人をイメージして下さい」

もしそう言われたら、あなたはどんなスタイルの女性をイメージしますか?モデルみたいな細見の女性?それとも、グラビアモデルの様なグラマラスな女性でしょうか?

理想に掲げる女性像は人それぞれですから、綺麗だと感じる体型は人によって違うと思いますが、「綺麗な女の人」と聞いて、猫背や姿勢が崩れた女性をイメージした方は恐らく一人もいらっしゃらないでしょう。そう考えたら、多くの方にとって‘美姿勢’は「綺麗な女性」の第一条件と言っても過言ではないと思います。

それでは、姿勢の良い人と悪い人では、一体何がどの様に違うのでしょうか?また今現在、猫背や姿勢の悪い女性が、「綺麗な女の人」の第一条件である‘美姿勢’となるためには、何をどの様に改善していけばいいのでしょうか? 

答えは、『筋力』『骨格バランス』にあります!ということで今回は、姿勢と筋力、骨格バランスの関係と美姿勢になるために必要な筋肉についてご紹介します。

姿勢と筋力、骨格バランスの関係

まずは、上の3つの写真を見て、どれが一番良い姿勢だと思われますか?
きっと「良い姿勢」の定義を知らなくても、何となく真ん中の写真が一番良い姿勢であることはお解りになるかと思います。

私は職業柄、人の立ち方を見るだけで、その人のどの筋肉が弱くて、どの部分が緩んでいるのかを即座に分析することができるのですが、私たちプロは人の身体のどこを見て、そのような診断を行っているのか?プロが姿勢分析の際に頭の中で行っている作業を、まずは簡単に解説いたします。

姿勢分析を行う際は、まずは写真のように身体に目印をつけ、それらを一本の線に繋いでいきます。ご自身の姿勢を分析されたいときは、横向きの全身写真を撮影し、その写真を見ながら行うと分かりやすいでしょう。

身体の目印となるのは、上から耳たぶ、腕の付け根、腹部の中心、大腿(太もも)の中心、膝の中心、外くるぶしの5点です。

各目印はそれぞれ、

◇耳たぶ:頭

◇腕の付け根:肩甲骨、胸椎(肩甲骨付近の背骨)

◇腹部の中心:骨盤、腰椎(腰部付近の背骨)

◇大腿の中心:股関節

◇膝の中心:膝関節

◇外くるぶし:足首(足関節)

の位置を示しています。

簡潔に言えば、‘良い姿勢’とは、左の姿勢とだるまさんの様に目印(骨格・関節)の上に目印がまっすぐ繋がっている姿勢、‘悪い姿勢’とは、右の姿勢とだるまさんの様に目印(骨格や関節)の位置関係がガタガタに繋がってしまっている姿勢のことを言います。

そして、この目印と目印、骨格と骨格をまっすぐ繋ぎ合わせるのが、実は筋肉の役目なのです。

上の図は、骨格と骨格を繋ぎ合わせる代表的な筋肉をまとめたものです。姿勢の悪い人は、これら‘繋ぎ目の筋’の長さが長く伸び過ぎたり、短く短縮し過ぎてしまったことで、骨格バランスが崩れています。

例えば、左の姿勢は、骨盤が前に倒れてしまったことで、‘繋ぎ目筋’の中でも特にお尻の筋肉が長く伸び、逆に前腿の筋肉が縮んでしまっています。
右の姿勢は、骨盤が後傾して前に突き出てしまったことで、特に前腿や腸腰筋の長さが伸び、反対にお尻の筋肉が短くなってしまっています。
そして左、右の姿勢共に、頭が前に傾いていることから、胸椎部の背筋の長さが伸びてしまったことで、猫背になってしまったことが分かります。

この様に、一度筋肉の長さが変わって骨格バランスが崩れてしまった方が、美姿勢に向けて改善を行うには、こうして長さが変わってしまった‘繋ぎ目筋達’をトレーニングし、整え直してあげることがとっても重要なのです。

でもね…

ただでさえ多忙な毎日の中で、こんなにたくさんの部分のトレーニングを行うのは難しい…と思われた方も多いと思います。そこで本日は特別に、たった一つの意識でこれら‘繋ぎ目筋’全てにスイッチが入る、簡単な姿勢改善法を皆様に伝授いたします!

一瞬であなたの美姿勢スイッチをONにする3cm引上げ法!

これから皆様の‘繋ぎ目筋達’を呼び覚ます、美姿勢スイッチをONに切り替えていきます!この記事を読みながでもできてしまう、とっても簡単な意識なので、ぜひとも読み進めながら一緒に実践してみて下さい。

一瞬であなたの美姿勢スイッチをONにする姿勢改善法…それは、

おへそ と つむじ を3cm真上に引き上げる!

です!

この意識は、立っている時、座っている時、歩いている時、どんな時でも実践できてしまう、本当に簡単な姿勢改善法です。こんな馬鹿単純なことを行っても、何も効果なんてないのでは?と思われるかもしれませんが、試しに1分程この3cm引上げ法を続けてみて頂くと、何となく腹筋や背筋が疲れて来るのが分かりませんか?

これは、この2か所を引き上げるだけで、背すじが伸びて頭の位置が整い、骨盤も引き締まって正しい位置に持ち上げられるので、骨格を正しい位置で繋ぎ合わせる‘繋ぎ目筋達’に、一気に刺激が入るからです。

すなわち、この3㎝引上げ法を、毎日の生活の中で続けることができれば、あなたは自然と‘繋ぎ目筋達’を鍛え、育み続けることができるということなのです!

実際にこの3㎝引上げ法を実践して下さったお客様の中には、以前より明らかにウエストがくびれた方、久々に会った知人に「背が伸びた? 姿勢が良くなったね」と褒められた方、ブラ周りの余分なお肉が目立たなくなった方等、様々な効果のご報告を頂いています。

まとめ

3cm引上げ法を実践してみて、いかがでしたか?たった3cmの意識で美姿勢スイッチがONになるなんて?と驚かれた方もいらっしゃるかもしれませんが、逆に言えば、姿勢の良い綺麗な女性と、姿勢の悪い女性の差は、たった3cmの差でしかないということです。

二者の違いは恐らく、そのたった3cmの意識を、日々やり続けることができるかどうか?の差なのだと思います。綺麗な女性は日々小さな意識を積み重ね、身体に程良く筋肉を育み続けるし、姿勢が悪い女性は無意識に筋肉を失い続けていく。結果として数年経った後には、二者の「綺麗差」は3㎝どころか、10cmにも20cmにも広がっていくのです。

綺麗な女性への道のりはたった3cmです!小さくて偉大な3cmの綺麗貯金を、これから日々積み立てていって下さいね。

本記事は、2016年3月29日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。