綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,879 記事

女性に嬉しい効果がいっぱい♪豆乳ヨーグルトの作り方

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

2016年3月17日更新 | 6,982 views | お気に入り 292

豆乳ヨーグルトの作り方

ヨーグルトはお腹に良いことから毎日食べている方も多いと思いますが、材料を牛乳から豆乳に変えると女性に嬉しい効果がたくさん得られるのです。豆乳は大豆から作られるものですから、イソフラボンもたっぷりで美容や健康効果も期待できます。豆乳ヨーグルトの効果と、作り方を紹介します。

豆乳ヨーグルトとは?

通常のヨーグルトは牛乳を発酵させて作りますが、豆乳ヨーグルトは原料を豆乳にします。これなら牛乳にアレルギーがある方、牛乳でお腹がゴロゴロしやすい方でも食べられます。さらに大豆が持つ美容や健康効果も得られるため、女性の中では自分で手作りする方も増えているというのです。

豆乳ヨーグルトの効果

豆乳ヨーグルトの作り方

豆乳ヨーグルトには通常のヨーグルトと同様に整腸作用、大豆に含まれる成分によるWの効果が期待できます。

  • 乳酸菌の働きで腸の環境を整える
  • イソフラボンでホルモンバランスを整える
  • たんぱく質が豊富で肌の材料になる
  • 血糖値の上昇を緩やかにしてくれる
  • 抗酸化作用を持つサポニンが豊富
  • 更年期障害やがん予防にも使える

などの効果が期待できます。豆乳は豆腐を作る際に出る絞り汁のことですから、大豆の栄養がたっぷり含まれています。無調整豆乳を使い手作りすれば、低カロリーのヨーグルトに仕上げることもできます。

大豆に含まれる成分は大豆の煮豆なら約65%しか栄養が吸収されないのに対し、豆乳なら約95%も消化吸収されます。さらにヨーグルトに加工すれば毎日食べやすくなります。大豆食品を毎日食べても、なかなか効果を実感しにくかった方も豆乳ヨーグルトに切り換えてみましょう。

豆乳ヨーグルトの作り方

豆乳ヨーグルトの作り方

市販の豆乳を発酵させるためには、種菌が必要となります。その種菌は玄米を発酵させて作る方法と、市販のヨーグルトを使う方法の2種類があります。初めての方や、仕事などで忙しい方は市販のヨーグルトを活用する方法のほうが簡単です。

材料

♥ プレンヨーグルト・・・大さじ4

♥ 豆乳・・・1000ml

作り方

土鍋にヨーグルト・豆乳を入れます。よくかき混ぜたら土鍋に火をかけ、弱火で2分ほど加熱します。沸騰させてしまうとヨーグルトに含まれる乳酸菌が死滅してしまうこともあるため、土鍋は温める程度にします。2分間加熱したら火を止めて蓋を閉め、7分くらいそのまま保温すると固まりできあがりです。

増やし方

一度作ってしまえば食べきる前に3倍ほどの豆乳を入れ常温で少し置いておくと、菌が増加して自然とヨーグルトに変わります。ヨーグルト状に固まったら冷蔵庫に入れて保管してください。

注意点

完成したヨーグルトを入れる容器は、熱湯消毒して除菌しておきましょう。ぐらぐらしたお湯に瓶の密閉容器をくぐらせると消毒できます。継ぎ足しの際はもとの豆乳ヨーグルトが傷んでいないかも注意してみてください。

まとめ

豆乳ヨーグルトは普通のヨーグルトと同様グラノーラやシリアルとの相性が良くなっています。プレーンヨーグルトのみだと甘味が弱いため、別にハチミツやジャムを加えてみましょう。気になった方は朝食用やおやつ用など手作りしてみてはどうでしょうか?

本記事は、2016年3月17日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。