綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,863 記事

春ファッションを楽しむ白ブラウスのまとめ

2016年3月18日更新 | 7,645 views | お気に入り 547

いろいろなファッションに合う白ブラウス。今年の春ファッションも白ブラウスを合わせて爽やかコーデ♪

春夏のマストアイテム☆持っておきたい白ブラウスのまとめ

◆素材別◆

コットン

 
画像出典http://www.cocacoca.jp/SHOP/02-150901000-09.html

汗ばむ季節は吸水性の良い素材を着たいもの。肌触りがよく、吸水性に優れているコットンブラウスはこの時期のマストアイテムですね。

シフォン


画像出典http://www.buyma.com/item/19591559/

柔らかなシフォン素材は春夏ファッションのマストアイテム。スカートやボトムスもシフォン素材のものが多く見られますね。
シンプルなデザインのブラウスならば、いろいろなコーディネートが楽しめます。

リネン


画像出典http://zozo.jp/shop/nanouniverse/goods-sale/6879015/?did=19124182

ナチュラルな質感のリネンはカジュアルファッションにぴったり。肌触りも良くて気持ちいいですよね。リネンのブラウスを着て春の風を感じたい♥

レース


画像出典http://www.buyma.com/item/16396018/

総レース素材は今年の春夏トレンドアイテムの一つです。ファッションをちょっと甘めにしたい時にぴったりですね。

◆デザイン別◆

オフショルダーブラウス

 
画像出典http://www.buyma.com/item/20224260/

オフショルダーブラウスでデコルテを見せちゃいましょう♪ スカートを合わせて可愛くコーデするのも良いですが、マニッシュに着こなしてカッコイイ大人女子を演出っ!

スキッパーシャツ


画像出典http://www.buyma.com/item/19329693/

ざっくり着られるスキッパーシャツ。著者も大好きなデザインです♪
コーデ次第でカジュアルにもクールにも着まわせて便利ですね。

Tブラウス


画像出典http://zozo.jp/shop/parici/goods/9330067/?did=23345754

ブラウスのきっちりした素材でありながら、TシャツデザインなのがTブラウス。カジュアルすぎないアイテムでオフィスファッションにもピッタリ。持っておくと重宝しますよ~。

ドルマンフレアスリーブ


画像出典http://zozo.jp/shop/blisspoint/goods/10048279/

女性らしい柔らかいラインが素敵☆彡。パンツスタイルにもスカートにもどちらも似合いますね。

フリルブラウス


画像出典http://www.buyma.com/item/15529133/

襟元に可愛いフリルが付いたブラウス。こんな可愛いデザインのブラウスが着れるのは女性の特権ですよねっ♥

Yシャツ


画像出典http://zozo.jp/shop/beamswomen/goods/9634993/?did=23763502

ユニセックスなYシャツ風ブラウスは着回しアイテムとして1着は持っておきたいもの。
春夏は柔らかく着心地がよい素材のものを選びたいですね。コットンやリネン素材がおススメです。

ワイド衿抜けシャツ


画像出典 http://www.j-lounge.jp/sp/160304_shirt/?utm_source=LP&utm_medium=banner&utm_campaign=shirt_160304

ざっくりと開いた胸元がセクシーな衿抜けシャツも今年のトレンド。
キッチリ着るのではなく、ちょっとルーズに着るのがポイントです。衿抜けシャツで大人女子コーデをしてみませんか?

レースアップブラウス


画像出典http://www.cocacoca.jp/SHOP/02-150505000-10.html

バックがレースアップになっているタイプのブラウス。後ろから見ても可愛いです。
レースアップ以外にも、リボンがついているものも人気となっています。女性らしいデザインも良いですね。

最後に

いかがだったでしょうか?今から購入しても出番必至の白ブラウスたちを紹介しました。
何枚持っていても損はない白ブラウス。いろいろ集めてみませんか?

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

本記事は、2016年3月18日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。