綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,850 記事

身体の不調の原因は酸素不足?! 酸素の知られざる効果

2014年9月11日更新 | 6,401 views | お気に入り 513

生命にとても重要な『酸素』 の役割とは?

私たち人間は生きていくために酸素が必要です。身体が動いているのは、食事をして食べた栄養と呼吸時に取り入れた酸素でエネルギーに変わっています。
身体が酸素をエネルギー源として燃焼させると、老廃物として炭酸ガスが発生し、炭酸ガスがたまると脳や心臓など大切な臓器の動きが悪くなります。

その為に身体は酸素を連続的に供給し、心臓や他の器官で炭酸ガスを排泄し血液の酸性化を防いでいます。

また酸素が体内に不足すると、各臓器に不具合が生じ、生命の危機につながります。特に脳は全体の25%を消費しているので、脳の酸素供給が途絶えれば、2分程度で脳は破壊されます。生命にとても重要な『酸素』ですが、現代人は酸素が不足していると言われています。

なぜ酸素が不足しているのか?

まず、森林伐採や大気汚染等の環境破壊で、空気中の酸素濃度はどんどん少なくなっています。20世紀初期は大気中の酸素濃度は26%くらいあったのが、今は20~21%にまで減少しました。
専門家の指摘では今後も酸素濃度は下がり続けると言われ、30~50年後には酸欠状態の18%を切るかもしれないと言われています。

もうひとつは、生活習慣の変化による体内の酸素濃度が低下しています。
健康な人の血中の酸素濃度は、97%以上あります。しかし現代人は95~96%の人も増えてきています。
たった1%と思うかもしれませんが、この1%が身体に大きく影響します。
そこでまず、あなたの酸欠度チェックです。

酸欠チェック

1つでも当てはまると酸素不足かもしれません。

□ あくびがよく出る
□ 目が疲れやすい
□ 睡眠は充分なのに日中眠くなる
□ ダイエットしても痩せにくい
□ お酒が残りやすい

どうですか?該当の項目はなかったですか?

1つ目のあくびがよく出るのは、脳が酸素不足で、体内に酸素を取り入れようとするからです。また目を酷使すると、酸素を消費して欠乏状態になるからです。
充分に眠ったのに眠くなるのは、酸素不足で頭がぼーっとするからです。
ダイエットしても痩せないのは、体内の酸素濃度が低いと脂肪は燃焼されません。お酒が残りやすいのは、酸素不足していると、血中のアルコールを分解する力が低下するからです。

私たちの身体は、毎日大量の酸素を消費しています。とくに現代人は環境やライフスタイルの乱れによって、酸素不足の状態です。
そこで、現代人に不足している『酸素』を体内に手軽に散りいれることができるのが、【酸素バー】です。

【酸素バー】って何??

と、思う人もいるかと思うので、簡単にご説明します。

【酸素バー】とは、酸素濃縮機を利用して、90%まで濃縮した酸素を専用の鼻チューブで吸引することです。

鼻チューブを通して酸素濃度40%前後の酸素が体内に取り入れられます。10~30分程度の吸引で、体内の酸素濃度は1~3%上昇します。酸素吸引によって、血液浄化し、新陳代謝を高め、細胞を活性化させてくれます。

酸素の効果は、大きくわけて6つの効果があります。

酸素の6大効果

①ダイエット効果

脂肪を燃焼するには酸素が必要です。酸素は脂肪分解酵素を活発にしてくれます。

②疲労回復効果

血中の疲労物質(乳酸)を分解するには酸素が必要です。

③美肌効果

細胞の隅々まで酸素が行き渡ることで、細胞の新陳代謝が高まり、肌にツヤとハリを保ちます。

④免疫力アップ・体温上昇

抹消の毛細血管を拡張させることで、全身の血流を促進させます。

⑤二日酔い予防・回復効果

血中のアルコールやアセトアルデヒドを速やかに分解するためには、酸素が必要です。

⑥記憶力・集中力アップ効果

脳は体内の酸素を25%も消費しています。長時間の仕事や勉強で脳を使うと大量の酸素を消費します。

 

酸素補給することによって、集中力や思考力、記憶力がアップします。
その他にも、生活習慣病予防、老化予防、アレルギー改善などの効果が期待できます。
【酸素バー】は、10分600円とお値段もお手ごろです。
疲れをとりたい、代謝をあげたい、ダイエットを成功させたい、やる気をだしたいという方は、一度【酸素バー】を試してみては??

簡単な体内の酸素濃度の上げ方

あとは普段の生活習慣で、深呼吸を意識することです。
深呼吸のポイントは、まず息を5~7秒で吐ききってお腹を凹ます。
その後、3~4秒で鼻から息を吸う。

これをベッドの中で朝晩3分だけでも深呼吸すると、体内の酸素濃度は変わりますよ。

著者情報

セラピスト・エステシャン

本記事は、2014年9月11日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。