綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,845 記事

乾燥肌のスキンケア 対策と予防

2014年9月16日更新 | 2,018 views | お気に入り 368

乾燥肌は女子の大敵!

お肌の乾燥は、なにをおいても、一番に避けたい!乾燥肌は、女子の大敵ですから!!

乾燥肌はなぜいけないの!?

 乾燥肌は、あらゆる肌トラブルの根源

私たちの身の回りには、乾燥の元がたくさんあります。冷暖房しかり、不規則な食生活しかり。乾燥すると、お肌から水分が奪われます。お肌は、一定の周期で古い角質をはがし、新しい角質を作り、を日々繰り返しているのですが、水分がなくなると、この肌周期(ターンオーバー)が上手く機能しなくなります。肌の表面に古い角質が残ったまま、停滞します。古い角質が酸化して、シミやシワとなったりするのです。

また、古い角質があると、角質の下にある肌は呼吸をすることができません。お肌の細胞は、きちんと整列ができない状態になり、結果、ボロボロパリパリポツポツシワシワのお肌(!▲※?!)になるのです。

 

潤い第一宣言!

では、具体的に、乾燥肌の対策と予防を見てみましょう。

 対策:脱乾燥!な生活環境を整える

湿度(空気中の水分の度合い)が低いほど、お肌も乾燥します。特に真夏や真冬の冷暖房をガンガンかける日々は、間違いなく、部屋の湿度は低くなりがちです。お肌の乾燥対策のために目標としたい湿度は、大体60%です。湿度を60%に保つことは、お肌のためだけでなく、ウィルス撃退にも効果的。代表的な冬のウィルスと言えば、インフルエンザですが、インフルエンザウィルスは、湿度50%以上で、約90%以上が死んでしまう、と言われています。だからこそ、お肌と自身の健康のため、部屋の湿度は60%を目標にしましょう。

おススメの方法としては、

加湿器を利用、もしくは濡れた洗濯物やバスタオルを部屋に干すこと。
ミストをこまめにお肌にスプレーする。
冷暖房の風を直接浴びない。

これらのことが有効です。最近では、卓上の、電気の要らないペーパー加湿器が人気を集めていて、種類も豊富です。オフィスでも自宅でも、エコな加湿器を利用して、乾燥肌対策をしっかり行いましょう。

【おススメ関連記事】
乾燥肌 化粧水の選び方はコチラ⇒
秋の乾燥SOS肌を防ぐ優秀韓国コスメ5選はコチラ⇒

予防:日頃から肌自身の保湿力を高めておく

丁寧な洗顔&すぐ保湿が基本。
お肌のゴールデンタイムは肌力アップの時間と心得よ。

肌の保湿力を高め、肌自身の力、すなわち肌力を高めるためには、基本に忠実にするのが一番です。たっぷりの泡で、肌を刺激しないように洗顔したら、十分すすぎ、洗ったらすぐに保湿してお肌に蓋をしておく。当たり前のことじゃないか、と言われそうですが、毎日、丁寧に繰り返すことは、実はちょっと根気が必要なことです。でもその積み重ねこそが、肌力の根っこになります。また、お肌のゴールデンタイムと言われているPM10:00~AM2:00までの時間帯。この時間帯に十分な睡眠を取って、肌周期が正しく行われる土台をつくることもポイントです。

乾燥肌になったからといって、すぐに高価な美容液に頼る前に、私たちの肌本来の力を信じてみませんか?

【おススメ関連記事】
質のいい眠りとは?眠りの質を上げる方法と快眠グッズの紹介はコチラ⇒
美肌を保ちたい方必見!卵白洗顔の秘密はコチラ⇒

 

著者情報

心と身体を鍛える空手の魅力にはまりそうな今日この頃です。

本記事は、2014年9月16日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。