綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,812 記事

食事が乱れがちでヤバい。。。身体をリセットしてくれるローフードレシピ

著者情報

美容食育家・酵素スムージーマイスター

2016年4月20日更新 | 3,208 views | お気に入り 154
食事が乱れがちでヤバい。。。身体をリセットしてくれるローフードレシピ

こんにちは!美容食育家の麗華です。
飲み会や外食が続いたり、ジャンクフードや中食をついつい利用したり、衝動的にお菓子をバリバリ食べてしまう…。そんな時ってありますよね。
ヤバいとはわかっていながらも身体にいいものを選ぶことができなかった。そんな生活が続くと、身体は悲鳴をあげて肌荒れ、肥満、口臭、便秘、鬱、体調不良、さらに生活習慣病にかかる恐れも。
定期的に意識してデトックスをすることがとても大切です。出来ることなら毎日毒出しすることが理想的です。
自分の身体は自分が食べたものでできています。そして、自分の身体を守れるのは自分しかいません。なので、乱れた食生活を常にリセットすることを心がけましょう。
ローフード(生の植物)は身体をリセットしてくれるのに最適な食べ物。これ以外にないと言っても過言ではないでしょう。
生の野菜やフルーツのデトックス効果は素晴らしいのです。生(ロー)で摂ることで、酵素が活きたまま、そして栄養素をそのままたっぷり摂取でき、代謝を促して身体の中をキレイにしてくれます。
今回は簡単に作れて取り入れやすい、生の野菜をたっぷり美味しく摂取できるローフードレシピをご紹介します。

ローバーニャカウダソース 材料1~2人前

ローバーニャカウダー

材料
  • 生カシューナッツ(一晩浸水し、洗って濡れたままの状態のもの)・・・80g
  • 亜麻仁油・・・大さじ1
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • レモン汁・・・大さじ1
  • ニンニクパウダー・・・小さじ1と1/2
  • 白味噌・・・小さじ1と1/2
作り方

材料全てをミキサーに入れて滑らかになるまで撹拌する。

お皿にもり、お好みでオリーブオイルと亜麻仁油を上からかけて好きな生野菜をディップしてお召し上がりください。

★一言★
ローフードで濃厚なソースが作れるので満足度も高い1品です。
生野菜がどんどん進むディップですよ。ソース自体もとてもヘルシーなのでたっぷりとつけてもいいですよ。

ロー冷製トマトスープ 材料1人前

ロー冷製トマトスープ

材料
  • プチトマト(フルーツトマトがオススメ)・・・130g
  • パプリカ・・・1/6
  • 水・・・50ml
  • お好みで塩少々
  • パセリ少々
  • ペッパー少々
作り方

トマトとパプリカと水をミキサーに入れて滑らかになるまで撹拌する。

味見をして塩を入れたい方は塩を少々入れて撹拌する。

お皿に盛り、冷蔵庫で冷たくなるまで冷やす。

パセリとペッパーをトッピングして完成。

ポイント
トマトの味が仕上がりの味を左右します。フルーツトマトのような、美味しくて甘みのあるトマトがオススメです。

★一言★
私、麗華が大好きなトマト。トマトはビタミンCが豊富で美肌にとても効果的なので、いつもおやつにプチトマトを食べています。

食生活が乱れると肌が荒れたりニキビができやすくなりますよね。ビタミンCはコラーゲンの生成もしてくれるのでアンチエイジングにもおすすめです。

韓国風ロー野菜海苔巻き 材料1人前

韓国風ロー野菜海苔巻き

材料
  • 海苔・・・1枚
  • アルファルファ・・・1/2パック
  • キムチ・・・適量
  • チシャ菜・・・2枚
  • 大葉・・・3枚
  • 人参・・・適量
  • きゅうり・・・適量
  • ごま油・・・適量
  • ごま・・・適量
作り方

あれば「巻きす」の上に海苔を置き、手前にチシャを広げます。チシャは両サイドが海苔からひらひらとはみ出させておくことがポイントです。

その上にアルファルファを敷き、大葉を3枚ほど並べ、細く切ったきゅうりと人参を乗せ、最後にキムチをたっぷりと乗せます。

韓国風ロー野菜海苔巻き・工程

海苔と海苔を接着させるために、海苔の奥側の端に水を塗ります。

具が乗った手前側から巻いていきます。この時空気が入らないように、少しずつ巻きながらこまめにギュッと強めに巻きます。

巻けたら、ハケかスプーンの裏で、外側全体にごま油を塗り、ごまをトッピングします。包丁で、食べやすく6等分に切ります。

韓国風ロー野菜海苔巻き・行程2

出来上がり。

ポイント
ごま油はたっぷり塗る。韓国海苔巻きのキンパのような風味が出ます。

★一言★
好みの野菜を使って色々な海苔巻きを楽しんでくださいね。
男性も大好きな1品です。

いかがでしたか?

上記のローフードレシピは、食事の最初にお召し上がりくださいね。空腹時に食べることで、栄養の摂取量や体内酵素の節約度がアップし、消化を助けます。

簡単に美味しく作れるレシピなので、ぜひ日々の食事の1品に積極的にプラスしてみてくださいね。

本記事は、2016年4月20日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。