綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,890 記事

Wビューラーにフリフリマスカラ!知って得するホットビューラーの活用法

2016年4月22日更新 | 3,589 views | お気に入り 203

マツエクやつけまつ毛など目元を華やかにする事が出来てとても心強い味方だと思います。ただし、活用しすぎると、すっぴんまつ毛がダメージを受けすぎてしまう恐れもあります。

私の周りにも、まつ毛を酷使しすぎて本数が減りマツエク自体をつける毛自体が弱くなってしまっている人が実際にいます。旅行や、結婚式やパーティ!ここぞという時には良いかもしれませんが、将来のすっぴん力を上げるべく自分のまつ毛を優しくいたわるメイクも忘れずに覚えておきましょう。

今回は、自まつ毛を美しくボリューミーに仕上げる為に、Wビューラーにフリフリマスカラなど豊田式ホットビューラーの活用法をご紹介します。

やりがちなホットビューラーのNG使用法

①素のまつ毛にそのままあてる

素のまつげに直接押し当ててもクセやカールがつきにくく、ただまつげにダメージを与えてしまっている事になります。マスカラを塗布後、しっかり乾いた状態で押し当てると、ほんのちょっとの時間で驚くほど効果を発揮します。

②恐る恐る押し当てている

せっかくのホットビューラー、熱いのでは?と怖がってしまい、ソフトに押し当てている人を目にします。しっかり根元から押し上げるようにすると上手くカールがつきます。すこし目を伏し目がちにすると押し上げやすくなります。

③毛先は放置

ホットビューラーを上手に活用するには目元と毛先両方ケアすることがポイント、根元だけカールさせたのでは不自然に上へカールしてしまいます。毛先にもホットービューラーをほんのちょっと押し当てることで自然でナチュラルに仕上がります。

ワンランクアップの目元を作るホットビューラーステップ

①マスカラを塗りしばし放置し乾燥させる

②目の根元にしっかり押し当てカールUP

③毛先にも優しく押しあてナチュラルな角度に調整

特別な時にしたいゴージャスな目元を作るちょい足しテク

①ビューラーW使い!

まず最初に、普通のビューラーで一度カールしておくことでよりカールの持続力もUP!根元・中間・毛先をビューラーでカールした後にマスカラを塗布し、乾燥したらホットビューラーで根元と毛先をカールさせれば完璧な目元の完成!

②フリフリマスカラ2本使い

マスカラを使用する際に、しっかりまつ毛メイクもスルっと取れる!豊田愛魅式マスカラの塗り方でもお伝えしたように、マスカラを2本使いがおすすめ。フィルムマスカラ⇒ウォータープルーフマスカラを塗布し乾燥したところにホットビューラーを押し当てると、ホールド力は抜群!下がらないまつ毛の完成です。また、マスカラを塗布する際は、マスカラを容器から抜き、そのまま3振り程してからまつ毛に塗布すると、しっかり乾燥してくれるので2度塗りしてもホットビューラーにこびり付いたりするのを防いでくれます。それでいて、お風呂で落としやすいのも自まつげを傷めないポイントです。

③コームで脱ひじきまつ毛

最後に、しっかりコームなどを通すことによって余分なダマになったマスカラなどを取ることが出来ます。また、極端に上がりすぎたまつ毛は美しくありません。まつ毛の上から、下からコームを通すことにより、カールのしあがり角度なども微調整できます。上げすぎたなと思う場合は多めにとかすとボリュームも、角度も抑えられるのでお試しください。

いかがでしたか?

これからは、自分もまつ毛を傷めずに華やかにしてくれる方法を試して、是非自分史上最高のまつ毛を演出してみましょう。

著者情報

フリーランス管理栄養士/美容アドバイザー

本記事は、2016年4月22日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。