綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,792 記事

脳の疲れを取る方法。仕事の後の軽いワークアウトでストレスが軽減するって本当?

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

2016年4月6日更新 | 1,881 views | お気に入り 146

毎日仕事や勉強を頑張っている女性たち。脳の疲れやストレスを感じていませんか?脳の疲れ、ストレスは軽いワークアウトで軽減することが出来ます。
お疲れ脳みそをワークアウトでリフレッシュしましょう!

仕事の後のワークアウトでリフレッシュ!

ワークアウトとは・・・

日本ではまだ馴染みの薄い言葉であるワークアウト。ワークアウトとは、簡単に言ってしまうとトレーニングと同じ意味です。筋力トレーニング・エクササイズ・体操・体を鍛えることなど、運動に関わること全般をワークアウトと呼びます。

ワークアウトの作用

仕事や勉強で脳が疲れた時、有効的なのがワークアウトです。ワークアウトには以下のような作用があります。

脳の活性化

仕事や勉強で疲れた脳はいわば酸素不足になっています。脳にしっかりと酸素が行きわたっていないことから、頭痛や倦怠感といった脳の疲れを感じてしまうんです。
そこで有効的なのがワークアウト。体を動かすことで全身の血流が良くなり、脳への血流も増やせるのです。脳への血流が増えれば、脳が活性化され疲労が軽減されスッキリするんです。

快楽物質の分泌

ワークアウトで体を動かすことによって、脳内に快楽物質(エンドルフィン)が分泌されます。
運動をした後に爽快感や高揚感を感じませんか?これは脳内に快楽物質が分泌されたことによって起こります。脳が幸福感に満たされることで、仕事や勉強による疲れやストレスをスッキリ解消できるんです。

ぐっすり眠れる

脳が疲れていたりストレスが溜まっていても、肉体的に疲労を感じていない場合、なかなか眠れなかったり、ぐっすり眠れなかったりしますよね。そんな時にもワークアウトは役立ちます。体を動かし肉体的に少し疲れさせることでぐっすり眠れるようになります。仕事のプレッシャー、またはストレスによって不眠気味の方にも効果的ですよ。

おススメの軽いワークアウト

仕事の後におススメの軽めワークアウトがこちら。

頭を使わないものを

脳の疲れを取るために、まずは頭を使わないワークアウトをすることが大切です。みんなで楽しむ球技も良いのですが、戦略やチームのコミュニケーションといったことを考えなければならないため、自然と頭を使ってしまいます。これでは脳は休まることは出来ませんね。

脳の疲れを取るためには、頭を使わないワークアウトを行いましょう。ストレッチウォーキングなどの頭を使わないワークアウトを20分ほど行うと効果的ですよ。

リズミカルなものを

リズムに乗せて体を動かすと楽しいですよね。仕事後の軽いワークアウトもリズミカルなものを行うと、脳の疲労回復&ストレス解消になります。軽めダンスエアロビクスなどが良いでしょう。
また、音楽を聴きながらのウォーキングやスイミングも効果的です。

仲間と楽しく行うクロスフィットも仕事後のワークアウトとしておススメですよ。
クロスフィットが流行!仲間と達成感を味わうアメリカ発のトレーニングとは?

◆最後に◆

無理にハードな運動をする必要はありません。あくまでも自分が楽しいと思う範囲の軽い運動をしましょう。ワークアウトを続けることで筋肉量も増え、美ボディもゲット出来ちゃうかもしれませんね♪

本記事は、2016年4月6日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。