綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,745 記事

いびきの悩みで困ってる人必見!いびきの原因と対策方法

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

2016年4月8日更新 | 1,763 views | お気に入り 134

Snoring Problems

女性でも意外と多いのがいびきの悩み。「私いびきかくんだわ~。」と自ら公表する人もそうそういないのであまり知られていませんが、いびきで悩む女性は多いです。
それでは何故いびきをかいてしまうのでしょうか?その原因と対策法を紹介します。

いびきの原因と対策方法

疲れ

疲れている時にいびきをかくことも多いですね。身体は疲れていると疲労を回復するためにいつもより多く酸素を摂りいれようとします。そのため、普段は鼻呼吸をしている人も、口呼吸が加わってしまいいびきをかいてしまうんです。

対策方法

疲れが取れればいびきも収まりますのでさほど気にすることはありません。しいて言うのであれば早めに疲れを取ることが大切ですね。毎日疲れが取れずに連日いびきをかいてしまうという人は、疲労回復を優先的に行いましょう。

体格・骨格

体格的には太めの人がいびきをかきやすい傾向にあります。睡眠時は起きている時よりも気道が狭くなります。狭くなった気道で酸素を摂り込もうとするため、いびきをかいてしまうんですね。
また、骨格もいびきの原因となることも。顎が小さい人は舌が気道に落ちてしまいいびきをかいてしまいます。

対策方法

体格的に太めの人はまずダイエットをしましょう。気道を狭くしてしまっている脂肪を取り除くことで、いびきも解消されます。
顎が小さい人はマウスピース治療が有効的です。マウスピースをハメることによって、舌が気道に落ちてしまうことを防ぐことが出来ます。歯科医院や耳鼻咽喉科で治療を受けることが出来ますよ

マウスピース治療は保険適応です。3割負担で約10,000円~となっています。詳しくは各医院に問い合わせてみて下さいね。

寝る姿勢

仰向けは舌が気道に落ちやすい姿勢です。そのため仰向けで寝る人にいびきは多いですね。

対策方法

横向きで寝ましょう。横向きになることで舌が左右に落ち気道を塞ぐことがなくなります。しかし寝ている間ず~と横向きを意識するのも難しいですよね。
その場合は抱き枕を使いましょう。抱き枕に足を絡ませて寝ると結構気持ちが良く、長時間でも横向きで寝やすくなります。思わず抱きしめたくなっちゃうようなお気に入りの抱き枕を見つけてください。

お酒・タバコ 

お酒をたっぷり飲んだ後はいびきをかきやすくなります。アルコール摂取により、咽頭や舌の筋肉は緩くなってしまいます。そうなると、舌が気道に落ちてしまいいびきをかきやすくなってしまいます。

また、タバコもいびきをかきやすくしてしまうって知っていましたか?タバコを吸うと口やのどの粘膜を痛めてしまいます。炎症している状態ですね。炎症によってのどが腫れてしまうと気道も狭くなりいびきをかきやすくしてしまうんです。

対策方法

原因となっているお酒やタバコを止めるのが一番の対策方法です。しかしスッパリと止めるのは難しいですよね。無理してガマンするのもストレスが溜まり精神的に良くありません。
お酒はほどほどに。タバコは徐々に止めるところから始めてみてはいかがでしょうか?それだけでもいびきは少しずつ解消されることでしょう。

◆最後に◆

いびきが原因で恋人とのお泊りを躊躇したり、お友達との旅行が心配だったりするものです。しかしいびきは改善することが出来ます。自分のいびきの原因を知り、早めにいびきを治しましょうね。 

本記事は、2016年4月8日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。