綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,812 記事

脱非モテなダメージヘア!すぐにできる毛先までちゅるんと綺麗なまとまりヘアにする方法

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

2016年4月7日更新 | 1,872 views | お気に入り 186

パサパサになってしまったダメージヘアではモテるはずなどありませんよね。美容院でカットしたりケアすることが根本的な解決方法です。
しかし「今日だけ何とかしたいっ!!」といった時に役立つ毛先までちゅるん♪とする方法を紹介します。試してみて下さいね♪

ちゅるん♪と綺麗なまとまりヘアにする方法

ドライヤーのかけ方

まずはドライヤーのあて方に気を付けてみましょう。翌朝ちゅるんとしたまとまりヘアにするためには、前日洗髪後のドライヤーによる乾かし方もポイントとなります。
翌日のために気を付けたいドライヤーのあて方がこちら。

①洗い流さないトリートメントを使うこと

まずはドライヤーで乾かす前に洗い流さないトリートメントをちゃんと髪に塗りましょう。水分が蒸発しすぎるのを防いでくれるだけでなく、夜中にゆっくりと髪の芯まで浸透しまとまりやすいヘアにしてくれます。
オイルタイプよりもゆっくりと浸透するクリームタイプがおススメです。

②根元から乾かすこと

まずは髪の根元から乾かすようにしましょう。毛先から乾かしてしまうと乾燥しすぎてしまいパサパサになってしまいます。必ず根元から乾かすようにしましょうね。

③前へ乾かすこと

ドライヤーをあてる時の風の方向って意識していますか?適当にいろいろな方向から風をあててしまうと、髪に変な方向にクセがついてしまいます。翌朝モッサリと広がったヘアになってしまうんです。
そうならないためにも、風の方向に注意しましょう。

あて方としては「前に乾かす」を意識してください。毛先を鼻の方向に向けて乾かしましょう。ある程度乾いたらコームを使ってゆっくりボリュームを出さないようにとかしながら乾かすのがポイントです。

④ドライヤーは上からあてること

前へ乾かす時にはドライヤーは上からあてるようにしましょう。これもまた風の方向を意識しています。横や下からあててしまうとボリュームが出てしまいます。ダメージヘアはどうしても広がりやすいため、ドライヤーは必ず上からあててボリュームを作らないようにしましょう。

朝の即効ケア方法

昨夜のドライヤーのかけかたで大分下準備はできていることと思います。さて、いよいよ毛先までちゅるんとしたまとまりヘアを作っていきましょう!

寝癖がついてしまったら・・・

昨夜しっかりとドライヤーをしたとしても、寝方や髪質によっては寝癖がついてしまうこともあります。それは仕方のないこと。そんな場合は焦らずに寝癖を直しましょう。

焦ってしまいまた変な方向からドライヤーをあててしまっては、せっかくの下準備も台無しになってしまいます。寝癖でうねっている部分、またはへんなボリュームが出てしまった部分には、少量のヘアーウォーターを振りかけ昨夜と同じようにドライヤーをあてましょう。「前方向に。上からあてる。」がポイントですよ。

ヘアアイロン&少量のヘアオイル

ちゅるんとしたまとまりヘアにするためには、ヘアアイロン&少量のヘアオイルを使いましょう。少量のオイルを髪に馴染ませてからヘアアイロンをかけます。オイルによって髪がしっとりと艶のある状態になります。
毛先のダメージがひどい場合は毛先部分は少し多めにオイルをつけてあげましょうね。

オイルの量はあくまでも少なめに。あまりつけすぎてしまうとベタベタになってしまいます。髪質によっても適量は違ってくるので、自分にぴったりの量を見つけてください。
仕上げのオイル・クリーム・ワックス

ヘアアイロンをし終えたら最後にオイルやクリームを塗りましょう。
ヘアアイロンをした直後はまだ髪も潤っていますが、時間が経つにつれて水分が蒸発しパサパサになりやすいです。髪の水分を逃がさないためにもオイルやクリームでバリアを作っておきましょう。そうすることで、一日中綺麗なまとまりヘアを持続することが出来ます。

◆最後に◆

今回紹介したものはあくまでも緊急対策です。ダメージヘアは一度なってしまうとなかなか修繕できないものです。ダメージヘアになってから焦らないように、日頃からしっかりとヘアのお手入れをしましょうね。

本記事は、2016年4月7日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。