綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,741 記事

春野菜たっぷりでローカロ&美肌になれる欲張りレシピ

著者情報

フードコーディネーター、インナービューティーダイエットアドバイザー

2016年4月8日更新 | 1,184 views | お気に入り 128

春になり、お花も野菜も色とりどりの季節になりましたね。今が旬の春野菜!美味しいだけではなく、美容にも大きな効果を発揮するのをご存知ですか?今回は美容効果絶大な春野菜をたくさん摂れて、美味しいレシピをご紹介します。

春野菜の特徴

春野菜の特徴

甘くて、みずみずしいのはもちろん、春野菜は特有の香り、苦味が強いのも特徴です。この成分を「植物性アルカロイド」と言って、新陳代謝の促進、老廃物を体の外に出してくれるデトックス効果があります。冬に溜め込んだものを春の野菜が排出して体を整えてくれるんですね。腸を綺麗にすると美肌に繋がるので美肌効果が期待できますよ!

アスパラ

アスパラ

シミそばかす予防

シミそばかすの原因となる活性酸素を除去する、抗酸化ビタミンのβ-カロテン、ビタミンC、ビタミンEを全て持っています。特にビタミンCはメラニン色素の沈着を防ぐ働きがあるので効果を期待できます。アスパラ特有の「アスパラギン酸」という成分には、新陳代謝を活発にし、たんぱく質の合成を助ける働きもあるため、シミそばかすの予防に繋がります。

菜の花

菜の花

美白効果

菜の花はビタミンC、β‐カロテンを非常に豊富に含んでいて、野菜類ではトップクラス!肌の角質化を防いだり、乾燥肌の防止など肌のキメを整えることにも貢献してくれます。食物繊維も豊富なので、便秘解消になり、様々な方面から美肌に繋げてくれます。

菜の花とアスパラの豆腐キッシュ

菜の花とアスパラの豆腐キッシュ

材 料
  • 菜の花…1/4束(50g)
  • アスパラ…2本(90g)
  • ミニトマト…4個
  • A,薄力粉…110g
  • A,オリーブオイル…大さじ3
  • A,ぬるま湯…大さじ3
  • A,塩…少々
  • B,木綿豆腐…1/2丁(200g)
  • B,木綿豆腐…1/2丁(200g)
  • B,白味噌…大さじ1
  • 卵…1個
  • オリーブオイル…適量
  • 塩こしょう…少々
作り方

1、タルト生地を作る。ボウルにAを入れ、捏ねる。ひとまとめになったら、オリーブオイルを塗った型に入れ、均一に伸ばす。そこにフォークで数カ所穴をあけ、200度に予熱したオーブンで12分ほど焼く。

2、菜の花を三等分、アスパラを斜めに切る。フライパンを熱し、オリーブオイルをひき、菜の花、アスパラに塩こしょうをして炒め、皿に移す。

3、Bをミキサーで滑らかになるまで撹拌し、卵を加えて全体を混ぜ合わせる。2のトッピング用を取り分け、残りを加え、和える。

4、1に3を流し込み、トッピング用の菜の花、アスパラ、半分に切ったミニトマトを飾る。200度に予熱したオーブンで30分ほど焼く。

ポイント
生クリームの代わりに豆腐と白味噌を使うので、コクがあるのにヘルシーに!豆腐にもビタミン類が豊富に含まれているので、より美肌効果が期待できます。
菜の花とアスパラは油で調理すると吸収が良くなるので油で炒めるのがオススメです。

春キャベツ

春キャベツ

ハリ艶効果

春キャベツには「ボロン」という成分が入っていて、女性ホルモンであるエストロゲンを活性化する役割があります。そのエストロゲンは女性の体や肌、髪の毛をキレイにしてくれる嬉しい女性ホルモンなので若々しい肌にしてくれます。

新たまねぎ

新たまねぎ

肌荒れ防止

新玉ねぎに含まれる「硫化アリル」という成分は、血液をさらさらにしたり、肌の新陳代謝を促進する効果があり、キレート効果といって毒素を体外に排出する効果もあるので、肌荒れやニキビ予防にも最適です。

春キャベツと新玉ねぎのヨーグルトコールスロー

春キャベツと新玉ねぎのヨーグルトコールスロー

材 料
  • 春キャベツ…4枚
  • 新玉ねぎ…1個
  • 塩…少々
  • A,無糖ヨーグルト…150g
  • A,レモン汁…大さじ1
  • A,塩…小さじ1/2
  • A,ブラックペッパー…少々
  • A,はちみつ…大さじ1
作り方

1、春キャベツは千切り、新玉ねぎは薄切りにする。それぞれに塩を振って揉み込み、5分ほど置く。

2、ボウルにAを入れて混ぜ合わせ、水気をしっかり切った1を加えて和える。

ポイント
マヨネーズは使わずヨーグルトを使うことで、ヘルシーにあっさり爽やかなコールスローになります。ヨーグルトに含まれる乳酸菌やビタミンB群も美肌効果があるのでより効果的です。春キャベツと新玉ねぎは甘くて、生で食べることができるので栄養素をそのまま摂取することができます。

まとめ

いかがでしたか?スーパーでは年中たくさんの野菜が手に入りますが、春野菜は今の時期しか食べられません!冬に溜め込んだものをデトックスしてくれる春野菜。ぜひ、春野菜を食べて美肌になりましょう!

本記事は、2016年4月8日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。