綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,850 記事

やる前に知っておきたい!炭水化物抜きダイエットの真実

2016年4月12日更新 | 6,889 views | お気に入り 376

目次

炭水化物抜きダイエットとは?

どんなダイエット?

炭水化物を抜くことで糖質の摂取を抑制し、体内の無駄な糖質を消費することで痩せるダイエット法です。いわゆる主食になるもの+小麦粉類や芋類などを抜くというダイエット法ですが、たんぱく質や脂質の摂取はしてもいいということになっています。

円グラフの結果からも多くの女性が炭水化物抜きダイエットを行っていることが分かります。

データ出典元:「ダイエット」に関する調査(2015年にダイエットをおこなった20~40代女性対象)調査結果参照
http://www.lisalisa50.com/research20151111_1.html

効果

炭水化物抜きダイエットが効果が出やすいと言われています。確かに、これだけ騒がれていますから効果はしっかりあります。
とは言っても、それは体重の目盛りによる判断です。例えば、50Kgあった人が炭水化物ダイエットをして45Kgになったというのはよく聞く話です。
私の周りでも、炭水化物抜きダイエットを行って、痩せたという人がいますが、効果も早く実感しやすいようです。
特に、これまでご飯類、パン類、麺類が大好きで積極的に食べていたという人は効果がすぐに出るとか!!
これだけ騒がれて効果も出やすいということは言えますが、このダイエットで気になる点もいくつかあるようです。

メリット

炭水化物抜きダイエットのメリットについて紹介しましょう。

お腹周りが痩せる

pixta_19262692_M

普段消費しきれなかった糖分は脂肪となってお腹周りについてしまうことが多いのですが、このお腹周りの脂肪が摂れ、ウエストラインがスッキリします。

インシュリンの上昇を防ぐことができる

炭水化物抜きということで、インシュリンの上昇を防ぐことができます。このことによって、急激な血糖値の乱高下を防ぐことができます。
よって、精神の安定や糖尿病の予防効果があります。

確実に体重が減る

体重の目盛りは確実に減って行きます。ダイエット効果が高く、効果をすぐに得られるので、早く痩せたい人や急な同窓会などの時には利用しやすいと言えます。

カロリー減が簡単に行える

ダイエットの基本であるカロリー減ですが、食べているもののうち総カロリーの半分近くは炭水化物によるものだとされています。
摂取カロリー減が簡単にできるのでカロリー計算がしやすいです。

むくみが解消される

普段からむくみやすいという人は、炭水化物抜きダイエットを行うと小顔効果や足がほっそりするというような効果がすぐに現れます。
特に、朝むくみやすいという人は起床時の自分の顔がむくんでいないということに驚いてしまう可能性が高いでしょう。

ニキビが治る

ニキビに悩まされている人の多くが、炭水化物抜きダイエットを行うことでニキビそのものの沈静化、もしくは新たなニキビが出現しなくなります。
これは、炭水化物を摂取すると脂質に分解されて、この脂質がアクネ菌を増殖させる要因となるためです。
普段から炭水化物を多く食べているという人にニキビが多くできるということからも納得できますね。

炭水化物依存症を治すことができる

炭水化物に依存した食事を行っていると健康面でもよくありませんし、栄養が偏ります。この状態をダイエットを行うことによって治すことができます。

デメリット

メリットの多い炭水化物抜きダイエットですが、このダイエットにはデメリットも存在します。デメリットもしっかりチェックすることによって、自分に向いているダイエットなのか?
もしかすると体調面を考えると止めておいた方がいいのかについて考えてみるようにしましょう。

仕事や勉強のパフォーマンスが下がる

pixta_16518161_M

頭を使う時に必要なのは糖分です。私たちはその糖分を炭水化物(ご飯、パン類、麺類)から摂取しています。
このダイエットを行う時に注意したいのは、日々頭を使う毎日を送っている人には完全な炭水化物抜きは厳しいということでしょう。
頭がまわらないという状態になりやすいので、普段ならこれくらいできるといった内容がこなせないということも出てくるようです。

集中力が低下する

このことも、パフォーマンスが下がるということに関連していますが、集中力が下がってしまいます。頭がはたらかなくなるというようなことも起きてくるようです。
集中力が低下してぼーっとしてしまうということもあるようなので、運転などでは判断力が低下するということも起きてくるようです。
そうなると最悪は交通事故が起きてしまうということも考えられます。

疲れやすくなる

私たちは糖分が不足する(低血糖になる)と疲れやすくなると言われています。血糖値が著しく低下すると、フラフラするということはありませんか?
このような経験をしたことがあるという人もいるかと思います。まさにあの状態が長く続いてしまうということになりかねません。
しかし、この状態にすぐになってしまうという人もいればすぐにはその状態にはならないという人もいるようで、こればかりは体質が深く影響しているようです。

肝機能の低下

肝臓に蓄えられている糖質が分解されることにより、肝臓の機能が低下するということがあるようです。
肝臓が悪い人はこのダイエットを行うのは健康を害しやすくなるかもしれません。

筋肉量の低下

炭水化物抜きダイエットを行うと筋肉量が低下すると言われています。これを防ぐには、炭水化物を抜いてもたんぱく質の摂取を多めに摂取することとされています。
また、ダイエットを行う場合に食事面だけで行う場合はどうしても筋肉量の低下ということになりかねません。
ダイエットを行う時に、運動も同時に行っていくということが筋肉量を低下させないという点では重要でしょう。
また、筋肉量が低下することによって、基礎代謝が落ちてしまうということがありますので、結果痩せてもすぐに元に戻るということも考えられます。

口臭や体臭が出てしまう

炭水化物抜きをすることで、私たちの身体は体内にある脂肪を分解することによりエネルギーを得ようとします。
この時にケトン臭というものが発生しますが、このケトン臭によって体臭や口臭を発生してしまうことが分かっています

方法

炭水化物抜きダイエットの方法について紹介しましょう。

① 炭水化物を食べない

炭水化物とは主食にしている食べ物であるご飯類、パン類、麺類だけでなく、その他にも多くの食品が該当します。
小麦粉を使っている食品全般もそうですし、芋類、果物、砂糖の入ったお菓子、ジュース類などの砂糖を使っている飲料も食べたり飲んだりしてはいけません。
私たちは意外と多くの糖質を摂取しているということが分かります。

② おかずや野菜の食べ方

炭水化物抜きということで、これらで摂取カロリーが減ってしまいますが、その代わりで補給しなければなりません。
主にたんぱく質と脂質ということになります。おかずに関しては、何をどのくらい食べなければならないというきまりはありません。
この点は、このダイエットを行う点でやりやすいということが言えるでしょう。

炭水化物と思っていなくても、実際食べているものに炭水化物に該当するものが使われているということが多くあります。
例えば、脂質がOKということで揚げ物を食べる場合の衣はNGです。⇒この場合は衣を外して食べるようにしましょう。
肉や魚はたんぱく質を摂取するということでOKなのですが、焼く時などに小麦粉をはたいたりすることがありますが、これはNGです。
とろみのあるおかずは水溶き片栗粉が使われているので炭水化物を摂取してしまうことになります。

1週間のおすすめメニュー

 【月曜日】
朝:大豆粉を使ったホットケーキ~ホットケーキミックスの代わりに大豆粉を使って作る。腹持ちをよくするために困かくきったプロセスチーズなどを混ぜても良い。
ミネストローネ~普段どおりのミネストローネを作る。具だくさんにするが、じゃがいも等の糖質系の野菜を入れてはいけない。代わりに豆類を入れても良い。

昼:糖質ゼロ麺を使ったパスタ~糖質ゼロの麺を使ってパスタを作りましょう。かさましのために野菜を多めに、具材はたっぷりが基本です。和風味がお勧めです。

夕:炭水化物抜きお好み焼き~小麦粉を使わずに、キャベツを増量して卵を溶いたものを生地にする。具材は紅ショウガ、豚肉、イカ、エビなど。
朝の余ったミネストローネにチーズをかけてみる。気分を変えるため&腹持ちを良くするために。

【火曜日】
朝:豆腐1丁を味ぽんをかけて食べる、海藻サラダ、野菜たっぷりの味噌汁。味噌汁の具に芋類を入れないようにしましょう。

昼:油揚げピザ~ピザ生地の代わりに油揚げを使ったものです。トマトソースや好みの具材を乗せていただきましょう。チーズももちろんOKです。

夕:おからでポテサラ風~じゃがいもの代わりにおからを使ってポテサラを普段通りにつくるだけです。これがかなりおいしいです。たんぱく質もしっかり摂取できます。
鶏肉のソテー~鶏肉をフライパンで焼くだけ、大根おろしと味ぽんをかける。海藻サラダ。

【水曜日】
朝:中華風スープ~中華スープの素にキャベツや玉ねぎ、きのこ類を入れて作る。目玉焼き。
キャベツ乱切りサラダ~キャベツを乱切りにしてバターを乗せてラップをしたらレンジでチン!その後、しょうゆをかけていただく簡単な温サラダ。

昼:もやしとキャベツと鶏肉の炒め物、豆腐(冷ややっこ)、さばの塩焼き

夕:ステーキ(かけるソースに注意)、朝食の残りの中華風スープ、きのこソテーの盛り合わせ。

【木曜日】
朝:サラダチキン、ミックスサラダ~コンビニに売っています。前日に作っておいたゆで卵。(この日はコンビニメニュー多し)

昼:おからハンバーグ~おからとひき肉で作っているハンバーグ、サラダ、味噌汁

夕:湯豆腐~豆腐、きのこ類、鶏肉、白菜、水菜を味ぽんで食べる。(これはたくさん食べられてお腹いっぱい)

【金曜日】
朝:ブランパン(糖質オフのパン)、さけるチーズ、ミックスサラダ、コーヒー

昼:若鳥のグリル、付け合わせの焼き野菜(玉ねぎ、なす、キャベツ)、味噌汁

夕:カルビステーキ、海藻サラダ、冷ややっこ、

【土曜日】
朝:ミネストローネ~じゃがいも等の糖質系の野菜なし。(前日の夜に多めに仕込む)冷ややっこ、サラダチキン(コンビニ)

昼:炭水化物抜きお好み焼き~小麦粉を使わずに、キャベツを増量して卵を溶いたものを生地にする。具材は紅ショウガ、豚肉、イカ、エビなど。

夕:ミネストローネ、炭水化物抜きお好み焼き(月曜日の夕食メニューと同じもの)

【日曜日】
朝:プレーンヨーグルト、ブランパン、ミックスサラダ(朝が遅くなったので近くのコンビニで調達して来たメニュー)

昼:牛丼店にて。牛丼ライト(牛丼のご飯の代わりに豆腐と野菜が入ったメニュー)

夕:さばの塩焼き、冷ややっこ、豆のサラダ、プロセスチーズ

総合的に言えるのは、炭水化物を抜いたとしてもそれに代わったもので満腹感などを得て、ストレスを溜めないようにするということでしょう。無理なく続けるための工夫を行うようにしましょう。

注意点

① いわゆる主食である炭水化物は摂らない!

炭水化物抜きダイエットということでそれらはNGなのですが、個人差はありますが数日炭水化物を摂らない生活をしていると体調に変化がある場合も。
その場合は、糖質が少ないタイプのパン(ブランパン~コンビニで売っている)などを食べることによって、体調が持ち直します。
しかし、どうもおかしいと思った場合は炭水化物抜きダイエットは中止した方がいいかもしれません。

② 野菜について

生野菜のサラダなどは炭水化物抜きダイエットに適していますが、その中でもあまり適しない野菜というものも存在します。
じゃがいも、さつまいも、かぼちゃ、切干大根、そらまめ、レンコンなどは野菜でありながらも糖質の高い野菜とされています。これは炭水化物=糖質が高いということで、炭水化物抜きダイエットには適さないとされている野菜です。
とはいえ、生野菜サラダで使うドレッシングについても注意する必要があります。

●ノンオイルのドレッシングで酢の味が強くないものは一般的に糖質が低め。(実は酢には糖質が含まれています)
●味の濃いドレッシングの多くは思ったとおり糖質が高めということがほとんど。

せっかく生野菜のサラダでがっつり食べたいという時に、ドレッシングの選び方の間違いをしてしまうと効果が半減してしまいそうなので注意しましょう。

③ あまりにもカロリーを減らし過ぎない

炭水化物から摂取するカロリーが1日の半分くらいと言われていますから、炭水化物抜きをすることによってどうしても摂取カロリーは低くなります。
とはいえ、摂取するカロリーが減った分はたんぱく質などで補充することが望ましいでしょう。急激な摂取カロリー減は体調不良に繋がります。

炭水化物抜きダイエットと糖質抜きダイエットの違い

炭水化物とは・・・

炭水化物=糖質+食物繊維となります。炭水化物に食物繊維が含まれているということは意外と知らない人も多いのでは?
食物繊維は、お腹の調子を良くし、便秘の解消ができるのでダイエット面から見ても、健康面から見ても是非摂取したい成分です。
とは言っても、炭水化物で食物繊維が摂れるとしてもどうしても糖質の摂取が多くなってしまいます。
炭水化物と呼ばれるものは一般的に

・ご飯類
・パン類
・麺類
・小麦粉類
・でんぷん類

大まかに言うとこのようなものが炭水化物となります。主食となるご飯、パン、麺をはじめ、お好み焼きやケーキ、クッキーなどに使われる小麦粉もそうです。
この他に、でんぷん類と言うといも類やこんにゃく類などを指します。また、粉類も小麦粉以外でも強力粉、中力粉、全粒粉、ライ麦粉、米粉・・・などもこれに当たります。
(小麦粉は使われているメニューの幅が広いのであえて別にしています)

糖質とは・・・

糖質とは糖を主原料にしている物質で、穀物・砂糖・芋類がこれに当たります。脂質やたんぱく質に対して言います。
炭水化物から食物繊維を抜いたものという考え方も正しいでしょう。
糖質とは私たちの活動のエネルギー源になります。身体を動かすだけでなく、頭をはたらかせる場合も糖質が使われています。
一般的に朝食を食べるようにと言われているのは、糖質の摂取をすることによって、身体や頭をはたらかせるためでもあるのです。
糖質は悪く言われることが多い成分ではありますが、摂りすぎないことが大切であって、私たちの生命活動には必要な成分であることも確かなのです。

糖質は甘みのあるものというイメージが強いと思いますが、食べて甘いと感じるもの以外でも糖質が含まれているものはたくさんあります。
意外なところで、酢にも糖質が含まれています。多くはないのですが、米酢などは意外と糖質が多いですし、ポン酢も使いすぎると意外と糖質を摂取してしまう調味料です。

pixta_14269574_M

この他にも、ケチャップ、ソース、焼肉のたれ、だしのもと、カレールーなども糖質の高い調味料とされています。
しかし、調味料を使わないとどうしても食事が味気ないですよね。使い過ぎに注意するようにしましょう。

つまりどう違うの?

糖質抜きダイエットに関しては、だいたいは同じようなものだと考えておいていいと思われます。
これは、炭水化物抜きダイエットそのものが糖質を制限するダイエットという意味あいが強いからです。
とはいえ、糖質抜きというと幅広いものに糖質が含まれているということが分かります。味付けに砂糖を使っていなくても、調味料に糖質が意外と多く含まれているものもありますし、
野菜の中でも糖質の高い野菜というものもあるからです。
私たちは知らず知らずのうちに、意外と多くの糖質を摂取しているということになります。

炭水化物抜きと言うと、炭水化物に含まれている食物繊維も摂らないということになります。
糖質抜きと言うと、糖質に限定したものということになりますが、炭水化物+αということになります。
糖質抜きの方が制限するものが幅広いということになりますが、健康面を考えれば糖質抜きの方が良さそうな気もしますし、ダイエット効果は高いと言えるでしょう。
さらに、糖質が含まれているものには意外な食材も含まれていることから、知識を持って進めて行かないと本当の意味での糖質抜きはできないということにもなります。

炭水化物抜きダイエットQ&A

本当に痩せるの?

炭水化物抜きダイエットは本当に痩せることができるのか?大好きな炭水化物を我慢しているのに痩せなかったら悲しいですよね。
この答えは「本当に痩せます!」と言い切れるでしょう。
ただし、本当に炭水化物抜きができている場合です。
間違った知識や、身勝手な判断でこのダイエットを行っていると、効果を感じることはできないでしょう。
例えば、炭水化物に当たるものは意外と多くありますが、ここで既に間違った知識を持っていると痩せることはできないでしょう。
ご飯類、パン類、麺類だけだと思っている人も意外と多いようですが、炭水化物はこれだけではありません。
意外と多くのものが炭水化物だということを知っておいて、初めて炭水化物抜きダイエットも行えますし、成功できると考えておいた方がよさそうです。

どれ位の期間するのがいいの?

 炭水化物抜きダイエットは、長い期間行うものではありません。
長い期間行うのであれば、それは炭水化物を減らすという意味のダイエットでしょう。いわゆる、ゆるく炭水化物を減らすという方法です。
この方法であれば長期間行ってもよほどのことが無い限り体調不良を起こすこともありませんし、炭水化物好きという人でも無理なく行えます。

一般的には炭水化物抜きダイエットを行うのは、3~5日が良いとされています。長くても7日間くらいにしておきましょう。
しかし、このダイエットですぐに体調不良を起こすという人もいますから、その辺は体調をみながら行うようにしましょう。
また、このダイエットの基本理念は体内に蓄積した余分な糖分を抜くということです。
このことから、体内に蓄積した余分な糖分があればあるほどその効果を実感することはできます。
もし、3~5日という期間以前に体調不良を感じたのであれば、すぐに中止することが大切ですし、体調が思わしくないという時は行わないようにしましょう。

向き不向きってあるの?

炭水化物抜きダイエットには向き不向きがあります。

向いている人

炭水化物にそこまで執着がないという人はこのダイエットに向いています。例えば、ご飯やパンなどの主食は無くても大丈夫だという人などです。
低血糖状態(頭がぼ~っとする、ふらつくなど)が起きにくいという人は向いている人です。
また、普段から炭水化物を摂りすぎている人にとってはこのダイエットが健康面においても有効だとされています。

不向きな人

炭水化物が大好きだという人は、このダイエットを行うことによってストレスが溜まってしまうことが多いようです。
白米を食べないと落ち着かないという人や、パンが大好きというような人は向いていません。
ストレスが溜まった結果、家族や友達にキツく当たってしまったり、頭がぼ~っとなって集中力がなくなりやすい(個人差があります)は向いていないでしょう。

お腹空かないの?

炭水化物抜きダイエットを行うと分かりますが、お腹は空きます。
お腹が空かないためにできることを実践して行くことが大切ですし、ストレスを溜めなくてすみます。
ダイエットでストレスが溜まってしまい、ダイエットの効果が出たにも関わらず、ストレスのはけ口を食欲で補おうとするとすぐにリバウンドを起こしてしまいます。
3~5日で痩せられるのは個人差はありますが、1~3Kgという人はほとんどです。ちょっと多めに食べてしまうとすぐにリバウンドしてしまいます。

しかし、お腹が空かないためにできることというのもあります。

お腹にたまりやすいものを食べる

炭水化物そのものがお腹にたまりやすいのですが、これに代わる炭水化物を含まない食品を上手に利用することが必要となります。
チーズなどは特にお勧めです。カルシウムも摂取できますし、空腹に効果があります。
豆腐は栄養面を考えてもお勧めの食品です。毎日摂取してもいいでしょう。

空腹を感じたら、少し運動をしたり、簡単なストレッチを行うこと。

このことで、空腹を和らげることができます。少し息が上がるくらいの運動で構いません。疲労がたまってしまうような運動でなくてもいいですよ。

食事の前に水を飲む

便秘予防にもなりますし、体内の水分をしっかり満たすことで代謝もよくなり、血液ドロドロを予防することができます。
この他にも、水を飲むことでお腹を満たすことができますから、空腹を感じたら水を飲むということは意外とあらゆる面での効果があるのです。

食べる順番にも気を付ける

野菜サラダやスープなどを最初に食べて行くということで食べる順番ダイエットも併用することができます。
このダイエットは太りにくくなるというだけでなく、空腹を満たすという意味でも効果があります。

よく噛んで食べる

これはダイエットを行う時には常に言えることですが、食事をする際に咀嚼回数を意識するということが大切です。
最低でも食事時間は15分以上はかけるようにするということも大切となります。

リバウンドしないの?

pixta_20573114_M

炭水化物抜きダイエットはリバウンドするかしないかと聞かれると「する」という答えが正しいと思います。
炭水化物抜きダイエットで効果が出たと喜んで、終わったから元の食事にすぐに戻しているとどうしてもリバウンドしてしまいます。
これは、炭水化物抜きダイエット以外でも同じことです。
ダイエットが終わっても、すぐに元の食事に戻すということはしないようにしましょう。
少しずつ元に戻すということが大切です。炭水化物ゼロの段階をいつもの1/3食べるとか半分食べるようにしましょう。
また、体重チェックもしっかり行うようにしましょう。
あらゆることを注意していれば、リバウンドすることもないと思われますが、効果が出やすいだけに維持することが難しいということも言われています。

体重と一緒に筋肉が落ちるってホント?

炭水化物抜きダイエットは炭水化物を多く食べる食事をしている日本人には効果的なダイエット法ではありますが、体重と一緒に筋肉が落ちるということも言われています。
これは、本当なのでしょうか。
普段、身体を鍛えているという人は特に気になりますよね。
その答えは、炭水化物抜きダイエットのやり方次第です。これは、炭水化物を抜くと糖質が体内に不足して来ますが、その際に体内の筋肉を分解してエネルギー源にするからとも言われています。脂肪だけでなく筋肉も分解されてしまうということでそのようなことが言われています。
さきほど、炭水化物抜きダイエットのやり方次第と言いましたが、それはどのような食事を摂っているかにかかっています。
たんぱく質の少ない食事を摂っていれば、どうしても筋肉は落ちます。肉や魚、大豆製品などは多く摂取するようにしましょう。

この他にも、このダイエットを行っている時にお腹が空いて何もヤル気にならないとじっとしているとどうしても筋肉は落ちやすくなります。
運動とまでは行かなくても、ストレッチなどは行うようにしましょう。

薄毛になるってホント?

炭水化物抜きダイエットを行うと薄毛になるという噂がありますが、本当のところはどうなのでしょうか。
このダイエットを行うと、身体を維持するためにアミノ酸が分解されます。このことにより、どうしてもたんぱく質は不足してしまいがちです。
何故なら、たんぱく質は髪の毛を維持するために必要な成分だからです。
積極的にたんぱく質を多く摂取するということをしていれば大丈夫では?と思われますが、炭水化物抜きをしているのでどうしても不足しがち。
また、このダイエットを行うことによって炭水化物抜きということで高たんぱく食や高脂質食に偏りがちとなるために、ホルモンバランスを崩しやすくなるということが分かっています。
ホルモンバランスを崩すと薄毛や抜け毛が起こってしまうということが言われていますので、このダイエットを行う時には薄毛や抜け毛の可能性は否定できません。

体臭が臭くなるってホント?

炭水化物抜きをすることで、私たちの身体は体内にある脂肪を分解することによりエネルギーをえようとします。
この時にケトン臭というものが発生しますが、このケトン臭によって体臭や口臭を発生してしまうことが分かっています。
これは、炭水化物抜きをしていることで、糖質代謝が脂質代謝に変わるために甘酸っぱい体臭や口臭がするというものです。
このケトン臭はいつになったら消えるのかが気になる点だと思いますが、このケトン臭が消えるには炭水化物抜きダイエットを数週間行うことが必要です。
とはいえ、そこまで行うと確実に体調不良になることは目に見えています。
ケトン臭のにおいについては、そこまで無い人もいればかなりにおうという人もいますのでこればかりは個人差が大きいということになります。

副作用ってないの?

炭水化物抜きダイエットの副作用と呼ばれるもので代表的なものは、ケトン臭です。これは先ほども説明したとおりで甘酸っぱいにおいがするというものです。
体臭や口臭が甘酸っぱいにおいになります。

この他にも、ダイエットそのもので起きる副作用にはいろいろとあります。
炭水化物抜きダイエットに限らず、あらゆるダイエットで起こりがちな副作用についてまとめてみました。

  • 薄毛、抜け毛
  • イライラ
  • 皮膚のたるみ
  • 肌荒れ
  • 肌つや悪くなり、老けて見える
  • 急に体重が減ることでの心臓への負担

などが、主な副作用としてあげられます。

危険性あるってホント?

炭水化物抜きダイエットの原形を作ったアメリカの医師が死亡時には心臓病を患っていたということが報道されると、とたんにこのダイエットの危険性が伝えられるようになりました。
このダイエットを行うのは危険!という見出しをあちこちで見かけます。
確かに、度を超したダイエットを行う(長期間続けるなど)は危険ということが言えるでしょう。
しかし、期日を守る(3~5日程度にする)、体調がおかしい時には中止する、体調不良時には行わないのであれば、短期間で効果の出るダイエットであることは確かです。
それを維持できるかということはその人のライフスタイルなどで変わってくるということが言えるでしょう。
また、短期間で効果が出るダイエットだからこそ、無理をしてしまう人がいます。
そのようなことにならないように、事前にしっかりときまりを守って行うようにしましょう。

まとめ

炭水化物抜きダイエットは短期間で効果の出るダイエット法ではありますが、長期間行うものではありません。
無理をすると、副作用や体調不良を起こすことがあります。
また、何かを制限するダイエット法にはリバウンドがつきものなので、減らした体重を維持するということも簡単ではないようです。
炭水化物を抜くという方法は、特に日本人の食事を考えると効果は出やすいと言えますが、そこには危険性があります。
短期間で効果を出すより、炭水化物を減らすというような方法で長期的なダイエットとして、無理なく行うことがベストのような気がします。

著者情報

自分に素直に生きることをモットーにしています。

本記事は、2016年4月12日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。