綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,859 記事

ドキッ!男性がつい目で追ってしまう、恋を引き寄せる通勤コーデの秘密

2016年4月25日更新 | 7,808 views | お気に入り 465

ドキッ!男性がつい目で追ってしまう、恋を引き寄せる通勤コーデの秘密

プライベートよりも、仕事の方が男性との出会いが多い……。
仕事を頑張る多くの女性は、もしかするとそんな状況かもしれませんね。であれば、通勤服がオシャレであればあるほど、出会いのチャンスは増えるというものです。今日は、あなたらしさを活かしつつ『仕事も恋も手に入れる通勤コーデ』を学んでみませんか?

男性が好きな通勤コーデの秘密

基本的な部分をおさらいしておきましょう。男性と女性は、互いに反対の性質を持っています。例えば男性は角張った骨格や体つきをしているのに対し、女性は比較的丸みを帯びたフォルムをしています。同様に、男性の服装やアイテムと女性のそれは、やはり異なるものです。

「丸い」「柔らかい」「ふわふわ」「淡い」。こうしたキーワードは、ファッションにおいても女性っぽさをアピールするのに使える重要な点と言えます。もちろん、万人がこうした好みを持っているわけではありませんし、あなたのキャラクターを活かすことが最大限に優先すべきことです。

しかし、あなたが女性としての性を謳歌し、内面と外見の両方で男性にアプローチしたいと思うのであれば。今回のコラムはきっと役に立つでしょう。働く女性独特の「知性」と「セクシーさ」「可愛らしさ」を上手に使い、運命の相手を引き寄せてみませんか?

ずばり、マネしてみるのはこんなコーデ!

私の周りの友人にアンケートを取ったところ、共通する人気コーディネートがありました。そして逆に「これはNG!」というコーディネートもありました。ファッション雑誌の特集等で紹介されるものから、「こんなのもNG!?」というものまで……。普段なら良いですが、いざ意中の人とデート!という時は避けた方が良いかもしれません。まずは、人気コーデの方から見てましょう。

1位:淡い色のふわふわブラウスとスカートor細身パンツ

1位:淡い色のふわふわブラウスとスカートor細身パンツ
出典元:http://www.nissen.co.jp/sho_item/regular/8900/8900_03721.asp

王道のブラウスは、やはり男性からダントツの人気でした。特に濃い色味よりも淡目のものが好みのようで、「男性は普段なかなか着ることのできない色」というのが女性らしさを感じるポイントになるようです。

また、ふわふわとしたブラウスが人気の理由として「特に二の腕が出ていると、セクシーさを感じる」「守ってあげたくなる」などの声がありました。

組み合わせるアイテムはスカートでもパンツでも良いようです。ただし、パンツの場合は細身の方が良いとか。「タイトすぎないパンツを履いている女性は、スタイルをキープする努力をしてそう」とのことでした。

2位:ウエストのしぼられたワンピース

2位:ウエストのしぼられたワンピース
出典元:http://www.nissen.co.jp/sho_item/regular/8900/8900_02602.asp?book=8900&cat=keysch&bu=1&thum=keysch_cate000_000_000_000&search=2&sf=1&keysrch=word#itemArea

シャツ素材やフィットシルエットのワンピースは、1位のブラウスとほぼ同じくらい人気。面白いのが、ワンピースの場合は淡い色味ではなく濃い目でもOKとのこと。全体的に締まって見える色彩効果があるからかもしれません。ちなみに小花柄が似合うと、最高だとか。

ただしワンピースについても、半袖orノースリーブが重要なポイントでした。また、シルエットがゆったりとしたワンピースだと、あまりセクシーさは感じないようです。

同じ人気アイテムでも、シルエットが重視される点がコーディネートを選ぶ際の気をつけるべきポイントとして、覚えておくと良いかもしれませんね。

3位:トレンチコート+ひざ丈スカートで絶妙バランス

3位:トレンチコート+ひざ丈スカートで絶妙バランス
出典元:http://www.nissen.co.jp/sho_item/regular/8850/8850_00201.asp?book=8850&cat=keysch&bu=1&thum=keysch_cate000_000_000_000&search=2&sf=1&keysrch=word#itemArea

トレンチコートは、ベージュかネイビーが基本的に人気カラー。今年っぽく明るいブルーなども女性らしいとの意見がありました。そして、ひざ丈スカートはあまりタイトすぎないシルエットを選ぶと男性は「おっ」と思うようです。

トレンチコート自体はメンズライクなアイテムですが、ひざ丈スカートとの組み合わせが「大人っぽさ」と「セクシーさ」を感じる雰囲気を作ってくれます。

「スカートがあまりタイトすぎると、ちょっときつい印象になってしまう」という声がありました。やはりここでもキーワードは「ふわふわ」。色々と注文の多い男心ですが、キーワード別に把握しておけば、そんなに難しいものではないかもしれません。

「これは苦手!」男性がNGと思いやすいコーデはこれ!

次に、男性からあまり人気のなかったコーデを紹介します。女性からすれば「なぜ!?」と思うかもしれませんが、特別明確な理由がないものもありました。どうやら、本能的に惹かれないというだけで、「着ているのが嫌」ということではなさそうです。しかし、ここ一番!というときは外しておくと安心です。

1位:ジャケット+細身パンツ

意外や意外! 王道コーデですが、男性からはあまり人気票はありませんでした。理由としては「仕事モードすぎて、あまりデートなどには誘えない」というのがダントツ。パンツの色が白だと特に、男性としてはデートに誘う気にはならないようです。白は通常モテ色ですが、パンツに持ってくると確かに緊張感を感じてしまう男性が多いよう。

2位:ぶかぶかなワイドパンツ

コーデではなく、アイテム単体でNG! 「ガウチョパンツ」というよりも「ワイドパンツ」が苦手という声が挙がりました。ガウチョ自体は丈感が短めだと女性らしさを感じますが、ワイドパンツだとそうはいかないようです。

3位:露出の多いワンピースorミニすぎるスカート

ワンピースは人気アイテムでしたが、露出が多すぎると一転して不人気アイテムに。理由としては「我が強そう」「守ってあげたいと思わない」「女性らしさを感じない」という辛口コメントが多数。何事も過ぎたりは及ばざるが如し。ほどほどが良いようです。同様の理由で、ミニすぎるスカートもNGだとか。

勝負時は、人気コーデで攻める!

意外なアイテムやコーデが人気だったりNGなのが、今回のアンケートで私自身新たな発見でした。すべての人に当てはまるものではないと思うのですが、「あの人をデートに誘いたい!」とか「今日は仕事の後に食事会がある」など、いつもと違う自分で攻めたい時には参考にすると便利だと言えます。

今回は男性が好きな女性のモテ通勤コーデでしたが、もちろん逆もあると思います。互いに自分に無いものを相手に求めるポイントを、普段から意識して行動にも移してみると、より効果的です。外見を整えたら、内面もいつもとスイッチを切り替えていきたいものですね。

著者情報

才能・パートナーシップ・自分らしい生き方の専門家

本記事は、2016年4月25日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。