綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,857 記事

ケミカルピーリングのメリット・デメリット

2014年9月17日更新 | 4,790 views | お気に入り 530

 一度はやってみたい!ケミカルピーリング

DF154

ピーリングの中でもケミカルピーリングについて紹介します!

ケミカルピーリングって何?

いわゆる、プロに施術してもらうピーリングのことをいいます。主に皮膚科で美容面にちからを入れているクリニックで行われます。
エステサロンでも行っているところもありますが、酸を使ったピーリングになりますので、できれば医療機関で行うことがベストでしょう。

主に、ニキビやシミやしわに悩む人がケミカルピーリングを受けますが、1度で完治するものではありません。最低でも5回は必要というのが大方の意見です。

ケミカルピーリングの方法

肌の表面に酸を塗り(主にフルーツ酸が多い)、古くなった角質や毛穴に詰まった老廃物を溶かして除去する方法です。肌の再生を促すので、肌の悩み全般(ニキビからしわ、シミまで)に効果のある方法です。
肌に塗る酸や塗布時間についても、その人その人の肌の状態を見ながら行います。

どのような人がケミカルピーリングを受けてる?

主にニキビに長年悩んでいる人が多いようです。これまでさまざまなニキビに効果のある治療法を行ってきたけれども、完治することのない人、思春期にニキビを潰し過ぎてニキビ痕ができてしまった人が皮膚科で勧められることが多いようです。
その他では、美容面に関心の高い女性、時間や金銭的に余裕のある女性など、あらゆる人々がケミカルピーリングを受けています。

気になる料金

少し前までは、ケミカルピーリングというとかなり費用が掛かるというイメージがありました。それもそのはず、保険適用外のため料金は皮膚科によってバラバラでした。主に1回1~2万円で行っていることが多かったのですが、これはちょっと負担が大きいと思っていた人が多いようです。
しかし、最近ではこのケミカルピーリングを実施している皮膚科や美容外科などが多くなったため、価格競争が起きています。
クリニックの中では、1回1万円以下でケミカルピーリングを行っているところがあったり、1回目はお試し価格で5000円以下(2回目からは少し高くなる)のクリニックも登場しています。

0416f5007c26cbcff3592f3cd822360b_s

 ケミカルピーリングのメリット・デメリットとは?

メリット

これは、やってみた人にしか分からない!というくらいに効果の高い方法であることが明らかです。これまで、肌の悩みが深刻であればある程、実感します。
どんな方法を使っても治らなかったニキビが完治したり(少し時間は掛かります)、シミやしわの改善は見た目にもかなり違いが出てくることから、
「肌がきれいになった」
「若くなった」
など、周りの評価も違って来ます。

デメリット

現在は価格競争もあり、かなり費用面での負担が少なくなって来ているようですが、これは都会の場合にいえること。地方では、ケミカルピーリングを行う皮膚科が少なかったりすることで、まだまだ費用面での負担がやや重く感じられるでしょう。
お得な価格でクリニックのケミカルピーリングを受けるために、交通費まで使って通うのも時間的にも難しいですし、結局お得さがさほどなかったりもします。
また、効果があるといっても誰でも受けられるものではありません。

ケミカルピーリングを受けられない人
・妊娠中
・授乳中
・免疫不全
・しっかりとUVカットが行えない人
・その他の病気

これらに該当する人は行えません。その他の病気についてですが、持病がある人は病気によってはケミカルピーリングは行えないので医師に相談しましょう。

著者情報

自分に素直に生きることをモットーにしています。

本記事は、2014年9月17日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。